一年半で転職して、裁量労働制の第二新卒で入社した初日の感想


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

転職したてです。

1月付けで前の会社を退職し、Web系の企業に転職しました。

いくつか違いに驚いた点があるので、ここに記録しておきたいと思います。

 




人が多い

私は今まで50人くらいのシンクタンク、5人のベンチャー×2回、60人の中小企業でインターンなり就職なりしてきたのですが、今回の会社は1フロアに300人いて、子会社も含めると全部で400人という、私にとっての超大所帯でした。

分かってはいても、最初に全体に挨拶した際は、小学校の全校生徒くらいはいたので、緊張してしまいました。

頑張って人の名前を覚えようとしていますが、多分全員は無理なんじゃないかと感じています。

 

ノートPC、スマホ支給

これはすごいと思ったのが、個人用のめっちゃ薄いノートPC一台と、スマホ一台を支給(無料レンタル)してくれたことです。

流石Web系!!

 

裁量労働制だった

契約書面では気づかなかったのですが、企画業務型・裁量労働制の勤務形態になるようです。

コアタイムもないので、要するに遅刻がないんです!

※2日目以降、裁量労働制であっても部署によって勤務時間が決まっていたりすることを知りました。一番大変そうな人はニュースの朝番のため、6:30~14:30が定時とのことでした。

 

市販の飲み物が30円

外に置いてあるのと変わらない自販機が社内に何台もあるのですが、普通の500mlの飲み物が30円とか40円で変えます。

めちゃ安!!

ダカラとか、マウントレーニアとか、そういう普通のやつです。

これは嬉しい。

ちなみに水とお湯が出るウォーターサーバーは無料で利用できます。

また、普通の料金ですが、お菓子とかカップ麺が買える自販機(ファミマの自販機コンビニ)もあります。

 

また何かご報告があったら更新していこうと思います!

 

 

ちなみに転職で悩んでいるはとりあえず大手のリクルートエージェントに登録するのがおすすめですよ。

リクルートの転職サービスというとリクナビが有名ですが、リクナビには営業職など大規模採用の職種を中心に掲載されていて、マーケティング職など人気の職種は基本エージェントに紹介してもらうことが多いです!

そのエージェントサービスがリクルートエージェント(RA)になります。

エージェントサービスなので、エージェント(人)があなたの転職相談に乗ってくれるのも魅力の一つです。

RAは求人掲載数、転職実績ともに業界No.1です!

実際に私もRAを使って転職活動をしていました。

まだ登録していない方は登録を検討してみてくださいね。

 

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください