Zoffでメガネを作る値段・時間・注意点を3分で解説《えっ、コンタクトと見える度がちがうの!?》



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

皆さんはコンタクト派ですか?メガネ派ですか?

ウィル
私はコンタクト派です。

3年くらい前にメガネを壊して以来ずっとコンタクト一筋でやってきましたが、最近目の調子が悪く軽い炎症を起こしているとのことで一念発起してメガネを買ってみることにしました。

僕のうちの近くにはZoffJINSがあるのですが、以前メガネを作ったことがあるZoffで作ってみることにしました。

その時のことをまとめます。

”続きを読む”




主要メガネ店

メガネ屋の人気どころは以下です。

●Zoff(ゾフ)
:名前の由来はアルファベットの最後のZと割引を意味するOffを組み合わせ。極限まで値段を安くすることこだわっています。《全国160店舗》

●JINS(ジンズ)
:安いファッション性の高いメガネを探しいている方におすすめらしいです。《全国180店舗》

●パリミキ・メガネの三城</strong >:東日本ではパリミキ、西日本ではメガネの三城の名で展開する国内最大手チェーン。《全国800店舗》

●メガネの愛眼
:スポーツ用・アウトドア用などあらゆる場面で使えるメガネを提案。シーンごとにメガネを作れます《全国250店舗》

●メガネストア

●メガネスーパー

●ALOOK(アルク)

●ビジョンメガネ

ZoffやJINSは都内にはたくさん店舗があるイメージでしたが、全国規模で見ると店舗数は少ないみたいです。

Zoff・メガネのお値段

メガネの値段は、大体4000円~1万円くらいでした。

ただ、セール中は平均して1000円~3000円ほど値が安くなるらしくお得です。

セール中というのを差し引いても5000円前後でメガネが作れるということを知ってかなり驚きました。

5000円といったら、僕のコンタクトで言えば大体「2カ月半分」のお値段です。(2weekを1カ月半分で3000円ほど)

メガネを作るのって随分割安なんだということを知りました。

Zoff・メガネができるまでの時間

メガネを選んでから、視力検査+レンズ装着を大体45分ほどで出来ます。

視力検査(15分)+レンズ装着(30分)

といったイメージです。

これがコンタクトの更新だと、

眼科検診(30分~1時間)+レンズ購入(10分)

となり、コンタクト自体の受け取りには時間はかかりませんが、眼科の受診に時間がかかってしまいます。

メガネを作るのって時間もかからないんだということを知りました。

メガネとコンタクトの度数

視力検査をしてレンズの度数を選んでいるときに教えてもらったのですが、どうやら同じ度数でもメガネとコンタクトでは見えやすさに違いがあるそうです。

目安としては『コンタクトの方が1段階よく見える』らしいです。

僕はコンタクトの度数が2.25なのですが、メガねでこれと同じ見え方をさせるためには1つ度数の強い2.5にする必要があるらしいです。

メガネを付けた感じではそれほど差を感じませんが、視力検査(小さい文字を読むあれ)をしてみると一目瞭然です。1つ違うだけでもかなり違うなあと思いました。

 

ただ、久しぶりのメガネで2.5では酔いそうだったので今回は2.25にしました。

メガネに慣れてきたら、2.5にするかもしれません。

【注意】メガネの移り変わりは激しい

メガネのデザイン変更は早く、特にセール品は売り切れ次第販売は終了してしまいます。

よほど気に入ったメガネがあった場合には、予備にもう1つ購入しておくことをおすすめします。

でないと、お気に入りのメガネを紛失・破損したときに同じものを購入することはできなくなってしまいます。

メガネショップ豆知識
駅ナカや駅チカの店舗は取り扱いが多いとは言えません。欲しいメガネがすでに決まっている時には近くのショッピングモールやアウトレットでお買い求めをする方が在庫も多いらしいです。

おわりに

コンタクト派の皆さんも知らず知らずの内に目が疲れているということもあるので、メガねをお持ちでない場合はZoffで作ってみてください。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨

”折りたたむ”