月6000ユーザーがアクセス!このブログの分析結果を大公開



こんにちは、分析大好きなきしんです。

このほど、転職でWebメディアの企業に勤め始め、Googleツールに非常に詳しくなりました。

このブログのアクセスも解析をより細かくするようになりました。

そこで、今回は月6000ユーザーを突破した赤丸上昇中のこのブログのアクセス分析内容とドドンと公開したいと思います!!

 

ブログの規模に対して分析しすぎているんじゃないかっていうほど分析しているので、きっと

GAとか色々入れて何できんの?わかんなーい

という方に、有用性を納得していただけるものになると思います。

 




Googleツールのご紹介

私たちのブログでは4つのGoogleツールを使用しています。

Google Analytics(アナリティクス、GA)

「google アナリティクス」の画像検索結果

これはブログへのアクセスを全般的に分析できる、分析の肝となるツールです。

ブログツールのWordPressとの連携方法はこちらの記事でもご紹介しました。

WordPressでGoogle Analyticsのカスタムディメンションを設定する方法

2018.03.10

 

Google Search Console(サーチコンソール)

「google search console」の画像検索結果

Googleの検索での自分のサイトを知れるツールです。

 

Google AdSense(アドセンス)

「google アドセンス」の画像検索結果

Googleの広告を貼れるツールです。

 

Google Data Studio(データスタジオ)

「google data studio」の画像検索結果

Googleの各ツールの数値をまとめて見られるツールです。

詳細はこちらでも解説しました。

ブログでのGoogle Data Studioの使い方~まだGA見てるの?

2018.02.27

 

Googleツールで分かること

恥ずかしがったり、マネをされるのを恐れて、他のサイトではあまり公開されないものが多いと思います。

しかし、全て公開します。

私たちが普段分析のために見ているものを全てお見せします。

ブロガーの皆様の参考になれば幸いです。

ただし、Googleの規定で広告収入については公開してはいけないことになっているので、それについてだけは伏せさせて頂きます。

 

ブログ全体へのアクセス

これはGAの数値をData Studioで表示したものです。

 

まず基本的なアクセスが分かります。

 

今までの総ページビューは33,568PVです。

ユニークユーザー数は14,822UU。

ユニークユーザー数は2年間キャッシュが残るので、開始して1年経たないこのブログではダブルカウントはありません。

そんなに多くの人にご覧いただけたのかと感慨深く思いますね。

なお、一日の最大PVは1900ですが、間違えてアナリティクスのトラッキングコードを重複して貼ってしまった期間のため、実際は半分の1000程度だったと思います。

それを除くと1日最大1100PVです。

最近1週間くらいでいきなりアクセスが伸びているのは、ZOZOおまかせ定期便の記事がヒットしたためです。

ZOZOおまかせ定期便に登録してみた~オススメの服が自動で届く~

2018.02.20

ZOZOおまかせ定期便 初回の届いた内容と感想まとめ

2018.03.05

 

また、直帰率は75%と出ました。

直帰率とは

直帰率は1ページだけ見て、離脱してしまったセッションの割合です。

ちなみにセッションとは、1連の閲覧のことです。

他のサイトに遷移したり、30分間放置するとセッションが切れて、そこまでは1セッションとカウントされます。

これも、間違えてアナリティクスのトラッキングコードを重複して貼ってしまった期間があるため、おそらく正しくは80%くらいです。

 

また、平均ページ滞在時間は1分49秒と出ました。

平均ページ滞在時間とは

これはこのブログに入ってから出るまでの時間です。

なお、GAの仕様上、直帰の場合はページ滞在時間は0秒とカウントされます。

そのため、実際は2分くらい記事を読んでいただいていても、その後このサイト上のどのページも開かないと、0になってしまい、平均を下げていることになります。

本来はもっと長いのでしょうね。

 

これに加えて、ページごとのPV/UUも見ることができます。

ZOZOやB’z関連の記事の数値が大きいのがわかりますね。

ZOZOおまかせ定期便 初回の届いた内容と感想まとめ

2018.03.05

B’z ヒノトリのセトリ全日程まとめ LIVE-GYM Pleasure 2018〔7月7日 - 9月22日〕

2018.02.06

 

また、期間を絞り込んで見ることもできます。

ありがたいことに最近はPV、UU、平均ページ滞在時間が全て上昇傾向にあります。

直近1週間だと、前述の記事に加えて、現在公演中のカジャラの記事もアクセスが伸びていますね。

カジャラ第3弾『働けど働けど』感想・ネタバレ(2018年3月10日横浜公演)

2018.03.11

 

アクセス元

ここではGAとSearch Consoleのデータを表示したData Studioのレポートを御覧いただきたいと思います。

まず、参照元ですが、これは圧倒的にGoogleやYahoo!の検索流入が多いのが分かります。

他は、精力的にウィルが更新してくれているTwitterからの流入もあります。

は日本、地域は東京、大阪、神奈川の順で多いです。

Search Consoleから分かる検索ワードは、ZOZOの「おまかせ定期便」に関するものが圧倒的に多いですね。

ZOZOおまかせ定期便に登録してみた~オススメの服が自動で届く~

2018.02.20

直近1週間で見ると、Twitterの比率が下がっているのがわかります。

Twitterでのフォロワーは増え続けているので、Twitter流入が減ったわけではありません。

このブログがWebの世界で、着々とポジションを確立しているため、検索流入が増えていると言えます。

 

個別記事の分析

ウィルも記事で書いていますが、ブログにおいて、各記事の特徴を捉え、問題児はリライトしていくことがアクセスを稼ぐために非常に重要です。

ブログリライトの注意点・コツ《リライトでアクセスを増やす》

2018.02.21

そこで、どの記事から直せばいいか分かるようにしています。

各記事は「加重値」順に並んでいます。

加重値とは

これは「記事を直すべき順」で、GAに実装されている「加重並べ替え」の機能を私なりに模倣・作成したものです。

※「加重並べ替え」の詳細についてはこちら

加重値は次の式で算出しています。

 

加重値=PV数×(直帰率の5乗)

 

 

意味合いとしては、まず直帰率が高いほど問題があるといえるので、直帰率を掛けています。

また、直帰率が高くてもPVが1の記事を直したら、それは世間に求められていない記事をムダに直すことになってしまうので、「記事の重要性」としてPVを掛けています。

ここで単純に考えたら「PV数×直帰率」でいいのですが、各記事ごとに大幅にPV数が違うにもかかわらず、直帰率は40~100%程度で似通っているため、直帰率で差をつけやすくするために、6乗しています。

これは、PVがもっとあれば7乗でもいいと思いますし、少なければ5乗、4乗としてもいいと思います。

これで比較すると、私の自己紹介記事は1週間で22PVもあるのに、直帰率100%と、ブログを回遊させられていないことが分かります。

これはもったいないですよね。

そこで、自己紹介を直すべきだ、という風に分かるわけです。

他にもPV、UU、直帰率、平均ページ滞在時間、ページ滞在時間(平均ページ滞在時間×ユーザー数)などの主要な指標で並べ替えられるようにしています。

また、カテゴリ(記事の分類)や、作成者(きしんかウィル)、投稿年月などで絞り込み表示もできるようにしています。

この絞り込み表示には、カスタムディメンションの設定が必要です。詳細は下記の記事を見てみてください。

WordPressでGoogle Analyticsのカスタムディメンションを設定する方法

2018.03.10

 

時間帯、曜日別アクセス

PVやUUを時間ごとに区切って見ることももちろんできます。

ここではUUで見ていますが、時間帯は朝の通勤時間8時に少し上がり、お昼休みの12時にまた上がり、帰宅時間の17時にまた上がり、最後に夜23時まで段々増えていくことが分かります。

このため、最初は記事の投稿時間を8時と17時にしていましたが、最近はよりアクセスを獲得できる21時、23時に変更しました。

曜日別だと、なぜか水曜日の12時に一際上がりやすいのが分かりますね。

週の真ん中は忙しさが落ち着いて、皆さんゆったりと12時からお昼を取れるのでしょうか。理由は分かりません。

 

デバイス、新規/リピート、ランディングページ

ブログにアクセスいただいた方のデバイスカテゴリも分かります。

まず、モバイル(携帯電話)が76%と、大半を占めていることがわかります。それに続いて、デスクトップPC、タブレットと続きますね。

そして、モバイルの中で、モバイル端末の情報を見てみると、64%はiPhoneだと分かります。

iPhone 6やiPhone Xなどがまとめられているものの、かなり多いですね。

 

また、ユーザータイプを見てみると、新規セッションが92%を占めていることが分かります。

これは、全てのセッションの中で、このブログに初めて来たセッションの割合を表しています。

過去1週間で見ると、デスクトップの割合が高くなっているのが分かりますね。

 

月間PV/UU、カスタムディメンション

ブログのPV、UUを月別に見ることもできます。

大幅な増加傾向で、最新の3月はまだ16日と半ばですが、6000MAU(Monthly Active User)もあることが分かります。

また、作成者別に、記事を読んで頂いたユーザー数を見ることもでき、私が89%を占めていることが分かります。

 

ウィルと私のバランスについて

余談ですが、ウィルとは差があるものの、このブログに対する貢献は50:50だと思っています。

そもそもウィルがいなければ私はこのブログを書いていません。(このブログの成り立ちは下記の記事参照)

【ブログ運営報告】総アクセス数が1000を超えたので今までを振り返る

2017.09.23

また、ウィルは他のブログやTwitter、YouTubeなどをよく見ていて、最新の情報に詳しいです。

その情報が非常に力になっていて、最近はSTORKという洗練されたテーマを見つけてくれたり、カエレバというアフィリエイトに非常に便利なツールを導入してくれました。

もっとアクセスを稼いでくれたらもちろん嬉しいですが、私はクオリティのより高い記事の執筆や数値分析を得意としていますし、適材適所で頑張ればいいと思います。

 

話が逸れましたが、他にも記事カテゴリごとの収益を見ることもできます。

(収益はAdSenseのデータをGAに接続して、それをData Studioに表示しています)

これを記事カテゴリごとのUUと比較すると、UUではファッションやB’z、お笑いについてのアクセスが高くなっていますが、収益ではプログラミングについての記事が高いのがわかります。

これは、PCでの広告クリックのほうが、スマホよりも広告面積が広い分、1クリックあたりの収益が上がりやすいためだと考えられます。

 

作成者別のUU

今までご紹介したデータを使って、作成者(ブログのライター)別のページを見ることもできます。

ウィルはこちらの記事のアクセスがいつも高いですね。

【フリーザものまね芸人 / BAN BAN BAN 山本って何者?】本家・中尾隆聖も認めた激似ものまねを紹介

2017.08.23

今週公開したこちらの記事もアクセスを集めていますね。

【懐かしいドラマ:平成編】もう一度見たい!おもわず見返したくなる平成ドラマ75作品をおさらい

2018.03.14

 

記事カテゴリごとのPV/UU

作成者と同じように、カテゴリー別のPV/UUも見られます。

B’zではこちらの記事が人気です。

B’z ヒノトリのセトリ全日程まとめ LIVE-GYM Pleasure 2018〔7月7日 - 9月22日〕

2018.02.06

【B'zファンクラブ アンケート結果】LIVE-GYMで聴きたいB'zナンバー ランキングTOP50

2018.01.25

ミスチルは最近あまり記事を書いていないのもあって少ないですが、これらが人気ですね。

ミスチル「幻聴」の意味とは?《REFLECTION作成終盤、フッと湧いてきた曲》

2017.07.25

Mr.ChildrenシングルCD売り上げランキング~業界全体売上で割戻し~

2017.09.11

 

 

いかがでしたか。

1日1000UUを達成したと言っても、調子は山あり谷ありで、アクセスを稼げる記事もまちまちです。

しかし、確かに言えるのは、それぞれの記事を精魂込めて書いていれば、自ずとアクセスや収益は増えていくということです。

皆さんの参考になれば、幸いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください