【Androidの充電の減りが早いと感じたら…】いますぐやるべきこと / やめるべき5つのコト



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。
今回は、スマフォを長持ちさせる方法についてお伝えします。





100%まで充電しないようにする

実は、携帯の充電が完了した状態で充電し続けることはかなり負担をかけることになります。携帯の充電が満タンになったら、充電器から外すことを心掛けるといいでしょう。

また、最近では「いたわり充電」という機能を搭載した携帯電話もあり、起きる時間に合わせて充電が満タンになるようにしてくれることもあります。

0%になるまで使い切らない

携帯の充電が0%になって電池が切れてしまうことも携帯電話にかなり負担をかけることになります。電池が切れるまで使うのではなく、充電が切れそうになったらすぐ充電できるように、ポータブル充電器を持ち歩いてもいいかもしれません。

(iPhoneの場合)机に置くときは画面が下になるように置く

実は、iPhoneはどちら向きになっているのかを認識しています。携帯の充電を消耗させるの動作は実は画面を光らせる動作にあるので、通知が来ないようにすることは有効です。

コンセントのアンペア数が合っていないのかも

以上、今回は携帯の電池を長持ちさせるコツについてお伝えしました。

それでは、また明日。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨