【インドネシア旅行 / 持ち物リスト8選】これだけは持っていきたい必須の8アイテムを紹介



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

インドネシア旅行に行く方にはぜひ読んでいただきたい記事です。

インドネシア旅行にこれだけは持っていきたい12アイテムをまとめました。





【1】変換プラグ

インドネシア旅行 / 持ち物リスト1つ目は変換プラグです。

インドネシアに旅行に行くなら現地のコンセント用の変換プラグは必須です。インドネシアのコンセントは「C型の220V」です。(日本はA型の100V)

日本とは電源プラグの差し込み口の形と電圧が異なります。ですから、変換プラグは必須です。これを買わずに行ってしまうと色々困ります。携帯やパソコンが充電できなくなってしまうのですから。

ちなみに、変換プラグを持ってくるのを忘れて無理やり日本の充電器で充電しようとすると、火花が散って充電器が壊れてしまいます(経験談)。プラグの形だけでなく、電圧も違うのです。幸い携帯は充電側に刺さずにコンセントだけ先に刺したのですが、もしも携帯に繋がっていたら壊れていたと思います。

とくにどこのメーカーのものでもいいと思いますが、メーカーを気にする人はエレコムの変換プラグを選んでおけば間違いないでしょう。

電圧に関してはいまでは日本で販売されているほとんどの充電器が100V-240Vの世界対応のモノになっているので心配いりません。

お持ちの充電器のヨコ面かウラ面を見て「input:100V-240V」とでも書いてあれば世界対応です。

 

【2】常備薬(カゼ薬・頭痛薬)

インドネシア旅行 / 持ち物リスト2つ目は常備薬(カゼ薬・頭痛薬)です。

インドネシアに限らず、旅行に常備薬の持参は欠かせません。

国内旅行とちがって、海外旅行ではゼッタイに体調は崩せません。たまに海外で診察を受けた人が多額の保険料を請求されているのを耳にしますよね。

海外旅行中はいつもよりもいっそう体調不良に気を付けなくてはいけません。ついついハッチャけて病院送りなんてことになったらおしまいです。

最低限、ルルバファリンくらいは常備していった方がいいでしょう。もしもの時に役立ちます。即効性もありますし、持ち歩いているだけでお守り代わりにもなりますね。

 

【3】ポータブル充電器

インドネシア旅行 / 持ち物リスト3つ目はポータブル充電器です。

ポータブル充電器も、インドネシア旅行の必需品です。

日本とちがってカフェなどで気軽に充電できる訳ではありませんからね。

ホテルで充電した電池が一日もつとも限りません。そうなったら、携帯なしで異国の地をさまよい歩くことになります。それはちょっと怖いですよね。

そういった理由でポータブル充電は常に携帯しておくことをおすすめします。かさばる訳でもないので小さめのバックでも十分入りますよ。

ちなみに、おずずめはAnkerの「PowerCore Speed 20000」です。

おすすめポイント

●20000mAhの大容量

※iPhone8を7回、Galaxy S8を4回充電可能

●2端末同時充電可能

●Android / iPhone両対応、Macbookも充電可

●圧倒的な充電スピード

まさにポータブル充電器のほしい機能をすべて満たしていると言えるでしょう。これ1つあれば、携帯の残りバッテリーを気にする必要はなくなります。

ぜひぜひ旅のお供に持っていってあげて下さい。

【4】ポータブルwi-fi

インドネシア旅行 / 持ち物リスト4つ目はポータブルwi-fiです。

インドネシアに限らず、海外旅行にいくときにはポータブルwi-fiを持参していくとものすごく便利です。

日本ならwi-fiがなくともキャリアの通信がつながっていますが、海外だとそれをやると帰国後にとんでもない金額を請求されることになります。データローミングってやつですね。

インドネシアに旅行に行くなら、インドネシアでも使用可能なポータブルwi-fiを持参する必要があります。ちなみに、イモトのwi-fiがおすすめです。

その名の通り、世界の果てまでイッテQでおなじみのイモトさんをマスコットキャラクターにしたwi-fiサービスです。

ネットから簡単に申し込みができて、事前に家に送ってもらうか、当日空港で受け取るかも選べるので楽チンです。これ1台あれば、友達や家族の分も十分足りるのでみんなで割り勘して、韓国でもwi-fiが自由に使える環境をしておきましょう。

 

【5】クレジットカード

インドネシア旅行 / 持ち物リスト5つ目はクレジットカードです。

クレジットカードは海外保険もセットで付いているのでお守り代わりにもなります。

おまけにクレジット払いであれば為替手数料が大幅におさえられますから、むしろ普段からクレジット払いをよくする人からすればお得でしかありません。

ちなみに、おすすめは楽天カードです。海外旅行傷害保健も付帯されていて、旅先でのケガや病気。もろもろのトラブルに巻き込まれたときも安心ですね。

【6】ヒートテック

インドネシア旅行 / 持ち物リスト6つ目はヒートテックです。

インドネシアでは、外は暖かいですが室内の冷房が効きすぎているためヒートテックがあると助かります。外の暑さから解放されたかと思えば今度は極寒の冷房が待っていますからバッグにヒートテックを忍ばせておきたいところです。

【7】旅行用リュック

インドネシア旅行 / 持ち物リスト7つ目は旅行用リュックです。

いまどきキャリーバッグで空港まで行くのは荷物が多すぎます。旅行こそ両手が空いていて身軽な方がいいですよ。

ちなみに、旅行に持っていくならBIOTICCのビジネスリュックがおすすめです。パソコンも入る大容量ですし、USBの充電ポートも付いています。

大容量な割にはコンパクトにまとめられたリュックになっているので、まさに2泊3日とかで行くインドネシア旅行にもってこいのアイテムになっています。

【8】旅行用の小さめの財布

インドネシア旅行 / 持ち物リスト8つ目は旅行用の小さめの財布です。

インドネシア旅行の際には、いつも使っている長財布とは別に小さめの旅行用財布を用意しておくといいでしょう。

というのも、海外に行くのに日本で使っているポイントカードは一切使いません。なので必然的に財布は小さくて良くなります。

ただ、小さいとはいってもインドネシアの場合、日本よりも物価が低いので小銭を使う頻度は低くルピアの紙幣で支払いをすることが多くなるので、小銭入れを持っていったのでは紙幣が入らなくて不便です。

ですから、インドネシア旅行には旅行用の小さめの財布(not 小銭入れ)を持っていくととても便利です。

ちなみに、男性ならPaul Smithの二つ折り財布、女性ならCOACHの三つ折り財布がおすすめです。

【9】蒸気でホットアイマスク

インドネシア旅行 / 持ち物リスト9つ目は蒸気でホットアイマスクです。

飛行機の中で快適な睡眠が取れたかどうかは、旅行中のコンディションに大きな影響を与えます。

飛行機でぐっすり眠れた後の旅行はとびきり楽しめますし、飛行機ですでに疲れてしまってはせっかくの旅行の楽しさも半減してしまいます。

そんな空の旅を快適なものにしてくれるのが「蒸気でホットアイマスク 」です。

目を温めるのって、ものすごくリラックスできるんです。目を温めることで肩や首に疲労感も抜けていきます。

ほどよい温度で疲れた目を温めてくれるだけじゃなくて、アイマスクからいい香りがするのですごくリラックスできます。そのリラックス効果たるや、効果は抜群です。

使い方も簡単で、袋から出して目にあてるだけです。密閉された袋から出して、酸素に触れると発熱する素材が中に入っているみたいですね。中学校の頃にやった発熱実験がなつかしい。

【10】GO PRO

インドネシア旅行 / 持ち物リスト10コ目はGO PROです。

旅のお供にGoProは欠かせません。

旅先での思い出もちゃんとしたカメラで撮っておいてこそ、3年後も5年後も鮮明に振り返ることができます。

また、写真を撮る手軽さは携帯の方が高いですが、画質や容量を考えるとGoPro持参でいく方が気兼ねなく撮りまくることができますね。

【11】ウェットティッシュ

インドネシア旅行 / 持ち物リスト11コ目はウェットティッシュです。

インドネシア旅行にウェットティッシュはとても助かります。

ご飯を食べる前 / 食べた後など、何かとウェットティッシュを使うシーンは多いんですよね。ちょっとしたことなんですが、手がべたついていたり逆に乾燥していると、せっかくのおいしいご飯のおいしさも半減してしまいます。

ちなみに、小さく小分けになっているものがオススメです。

【12】セルフィ―スティック(自撮り棒)

インドネシア旅行 / 持ち物リスト12コ目はセルフィ―スティック(自撮り棒)です。

自撮り棒は、海外旅行必須アイテムの筆頭ですね。

日本だといざとなればその辺りを歩いている人に写真をお願いすることもできますが、海外ともなると気が引けてしまいますよね。

そんな時も自撮り棒さえあれば問題なしです。色んな角度、色んな方向から、とびきりの1枚が撮れます。とくに写真が好きで持ってない人はこの機会にゲットしておきましょう。

最後に

インドネシア旅行 / 持ち物リスト12選をお伝えしました。

インドネシア旅行 / 持ち物リスト12選

【1】変換プラグ

【2】常備薬(カゼ薬・頭痛薬)

【3】ポータブル充電器

【4】ポータブルwi-fi

【5】海外用クレジットカード

【6】ヒートテック

【7】旅行用リュック

【8】旅行用の小さめの財布

【9】蒸気でホットアイマスク

【10】GO PRO

【11】ウェットティッシュ

【12】セルフィースティック(自撮り棒)

いかがだったでしょうか。

旅のお供にこの12アイテムはゼッタイ必須です。取りそろえてないものがある方はぜひぜひ揃えてみてください。

楽しくて不自由ないインドネシア旅行になること間違いなしです。

【ジャグジャカルタ / 観光スポットおすすめ12選】定番から穴場まで世界遺産の古都ジョグジャを満喫する12のスポット

2017.10.20

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨