投資初心者が見落としがちなFXと証拠金【FXは証拠金がなければ損切できません】

どうも、FX始めましたウィルです。

今回は、FXにおいて重要な『証拠金』についてお伝えします。
関連記事:FX始めました~オススメのFX取引所と投資方法~

証拠金とは?

FXの取引をするために最低限必要なお金のことです。
この証拠金が口座に入っていないとFXでは取引をすることができなくなります。


FXには大きく2つの証拠金が存在します。

維持証拠金

現在おこなっている取引を”維持”するために必要なお金です。
FXというのは、仮想通貨や株とは違って”レバレッジ”という倍率をかけ、自分が持っている額の何倍もの値を張ることになります。(DMM FXの場合、一律25倍)

なので、入れた額だけ取引ができるわけではなく、いくらかは見込み損失がでてもいいように残しておかなければなりません。

例えば、10万円を入金して10万円分取引にあててしまった場合、少しでもマイナスがあると強制的に取引を中止され、いまある外貨をすべて売却しなければならなくなります。

当然、その損失分は追徴(追加支払いを要求)され、後日入金しなくてはいけません。

ですから、10万円を入れたとしたら取引に使えるのは8万円くらいといったところで残りは一時的なマイナスが出ても取引を中断されてもいいように、日本円のまま持っておく必要があります。

預かり証拠金

”外貨の売買”をするために必要なお金です。

こちらもFXをやるなら必ず知っておかなくてはならないもので、口座に入金した日本円をすべて外貨にしてしまうと、外貨⇒日本円に戻せなくなってしまいます。

これは、預かり証拠金が足りないからです。

外貨を日本円に戻すためには『口座にある日本円+見込み収益』で一定額のお金が必要になります。

例えば、10万円を入金して8万円を米ドルに換えた場合、預かり証拠金が3万円必要なのだとしたら、あと1万円を見込み収益で出すか口座に入金しなければ米ドルを日本円に戻すことができません。

FX初心者で大きく張るのは危険

以上のように、FXにはFX特有のルールがあってそれを理解していない内はあまり大きく張らない方がいいかと思います。

そうでないと、25倍ものレートがかかっているため(DMM FXの場合)危険です。

また、取引所によってルールが違うこともあるのでよく調べてから少しずつ賭ける額を大きくしていったらいいと思います。

 

 

ちなみに、僕のおすすめは『DMM FX』です。

チャートが見やすいですし、画面もシンプルで操作に困ることがありません。

興味のある方は、ぜひ開設してみてください。

【関連記事】外貨積立はFXの劣化版~1カ月やってみて外貨積立はオススメしない理由~

その他の投資

NISAの申請方法と注意点。

仮想通貨の始め方、オススメのアプリ。

外貨積立の始め方と注意点。