キーボード(ピアノ)の選び方~実際に買った私の所感

こんにちは、音楽好きのきしんです。

最近カラオケの動画をYouTubeにアップしているのですが、音がちゃっちいのが気になって、キーボードの弾き語りを投稿しようと思い立ちました。

そこで、手始めにキーボードを買ったときのことをご紹介しようと思います。

 




買った場所

買ったのは、メルカリです。

一番安く買えるだろうと思いました。

 

選ぶ際のポイント

ピアノやキーボードは大きく分けて4種類あるようです。

①グランドピアノ

「グランドピアノ」の画像検索結果

そもそものピアノですね。

鍵盤数も多く、音の強弱も付けやすく、響きもいいですが、重くて高いです。

 

②アップライトピアノ

「アップライトピアノ」の画像検索結果

仕組み的にはグランドピアノと同じく鍵を叩いて音をだすので、調律が必要です。

ただし、グランドピアノよりはコンパクトで安めです。

 

③電子ピアノ

「電子ピアノ」の画像検索結果

電子的に音を出す分、響きなどはあまりありませんが、鍵盤で強弱は付けられます。

また、音色を変えられるようになります。

 

④電子キーボード

「電子キーボード」の画像検索結果

最もコンパクトで持ち運びもでき、安いです。

また、音色も豊富なことが多いですが、その分安く、また鍵盤が少ないものが多いです。

 

私は、安くコンパクトに始めたかったので、電子キーボードにしました。

鍵盤数

大きなグランドピアノは88鍵だそうですが、ロックバンドのキーボードならば61鍵で十分とのことなので、61鍵のものを探しました。

 

その他

正直、私は上記の「電子キーボード」「61鍵」のみで探しました。

ただ、購入したものには137の音色や、録音機能、鍵盤が光って曲を覚えられる光ナビなどがついていたので、初心者にいいなと思い、選びました。

ただ、きっかけはメルカリで1ページにあって一番安かったからです。

 

正直、大人にもなって光るキーボードは恥ずかしいとは思いましたが、背に腹は代えられないので、目をつむりました。

だって、そのほうが早く上達しますよね?

 

選んだ種類

私は「カシオ 61鍵盤 光ナビ キーボード LK-65」を選びました。

「カシオ 61鍵盤 光ナビ キーボード LK-65」の画像検索結果

2000年発売とのことで、若干古めかしいですが、私に近代テクノロジーは不要なので、こちらにしました。

 

価格

8,500円でした。

メルカリで他のものは1万円超えするものばかりだったので、私には安く感じましたが、後でヤフオクなどで調べてみたら、同じものが1500円とかで売られていて、少し残念になりました。

ただ、安いと騙されているかもしれないので、よしとします。

ちなみに、このLK-65の後継機のLK-223がAmazonで2.3万円で売られていたので、当時はLK-65もそれくらいの値段だったのかもしれません。

 

 

これからキーボードが届いたら毎日少しでも練習して、早く弾き語り動画を投稿できるようになります!

目標は年内に投稿です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA