【人生つらいことばかり…、しんどい…をやす過ごすには?】心と体の健康を保つ、処方せん



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

なんの因果だかわかりませんが、つらいことって、連続して続くことありますよね?

調子のわるいときは、とことんわるいことが重なります。

人生いいことが続くときもあれば、わるいことが続くことは往々にしてあるとは分かっていても、そういうときは中々うまくメンタルを保つことができないものです。

今回は、人生つらい時にやり過ごす方法をお伝えします。





生きるだけでも、つらい世の中ですよ

この世には、つらいことばかりが転がっています。

職場で、仕事で、無理難題を押し付けられる。つらい。

学校でいじめを受けている。つらい。

最近、カラダが重く、頭もすっきりしない。つらい

悩みを打ち明けようにも、理解してくれる人が周囲にいない。つらい。

漠然とだけれど、この先の将来が不安でしかたない。つらい。

すべて私自身、抱えたことがある悩みです。「どうして、生きていくことはこんなにつらいものなんだろう」と感じるくらいに、つらいことは生活の隅々に転がっています。

つらいものからは、いち早く逃げるべき

まず申し上げたいのはつらいものからは、いち早く逃げるべきだということです。

これは、非常に大切なことです。

仕事が忙しかったり、やらなければならないことに忙殺されていて身体的に疲れているのであれば、いますぐ休みを取って安息の時間を作るべきです。

生きていく中で肉体的な健康精神的な健康の右に出るものはありません。どちらか一方が欠けてしまってもダメなんです。

精神的に疲れていると、カラダも重くなります。肉体的に疲れていると、心も沈みがちになります。

心の健康を保つことは、カラダの健康を保つことにもつながります。反対に、カラダの健康を保つことは、心の健康を保つことになります。

一方で逃げるという選択はなかなかできないものです。周囲の人間関係を考えてしまったり、逃げることはよくないことだと考えてしまったり、ついつい自分を犠牲にしてしまいがち。

でも、「逃げないという選択」自体が何よりも大切な自分を傷つけていることになります。

 

「みんな、つらいことはあるよ。」という人には、要注意。

つらいことがあった時には、少なからず誰かに相談してみようと試みるでしょう。

しかし、多くの場合は「みんな、つらいことはあるよ。」という無常なことばを投げかけられることでしょう。たしかに一理はあります。

生きていく上で、つらいことがない人などもはやいないでしょう。しかし、その言葉はつらくて困っている人にかける言葉ではありません。

「こういう人は周りに多いな」と心当たりがある方は、今すぐそこから逃げた方がいいかもしれません。なぜなら、そういった環境では「知らず知らずのうちに自分が我慢するしかない」という暗示がかけられてしまうからです。

 

本当に大切にしたいものだけ優先すればいい

自分自身のことを1番わかってあげられるのは、自分自身だけです。

自分が何に喜びを感じ、何に怒りを覚え、何にストレスを抱えるのかは、自分が一番よく知っているはずです。

だから、自分の感性を最優先した方がいいです。自分が本当に大切にしたいものを優先しましょう。

それはすなわり、自分のカラダであるとか自分の心です。

 

つらい時こう考えると、少しはラクになるかも

私が大切にしている考え方です。

つらいものから逃げる準備をした上でのダメ押しの心構えです。

つらいことがあった時にはいつも「わるいことの後には、いいことが待っている。」と意識的に考えるようにしています。

自分を大切にしつつ、客観的にいまの状況を見つめると、自然といい方向は進んでいきます。

 

嫌なことから目を離すのも、時には大切なこと

いやなことが目の前に立ちはだかったときには、そのものから目をそらすことをおすすめします。

つらい時には考えれば考えるほど、つらい方向に思考が導かれていくのでおすすめできません。つらいことを思い出したり、もの思いにふけるべきではありません。

もちろん、ポジティブに問題を解決する方法を考えることはいいことですが、多くの場合は自分の力だけではどうにもならないところに問題の核心はあるかと思います。

 

解決できそうな問題には、立ち向かう勇気も

最後に、もし仮につらい状況を打開できるかもしれない状況だった場合には、最後の悪あがきに立ち向かってみるのもいいでしょう。

嫌な上司に苦しめられているなら「嫌だ」という気持ちを本人に伝えてみる。助けがないのなら、助けを求めてみる。

自分だけ苦しんでいるなんて、悔しいじゃないですか。案外、解決に向かってくれるかもしれません。

 

「言うのは簡単だけど、やるのは難しいんだぞ」という気持ちももちろんわかります。もし立ち向かってみてそれでもダメだったら、すぐに避難するべきです。。

一つだけ、知っておいてほしいこと

それは「自分の人生に、自分の替えは利かない」ということです。

「自分の感情に正直であること」は、もしかしたら人生を歩んでいく中でもっとも難しいことの1つかもしれませんね。

人生つらいなと思ったときに聴いてもらいたい曲

おせっかいかもしれませんが、私が気分が落ち込んだときに聴いている曲を共有させていただきます。

音楽によって救われることもあります。

心 / コブクロ

:自分の心の声をおろそかにしてしまった後悔を歌った曲です。

RAIN / SEKAI NO OWARI

●ルーズリーフ / ヒルクライム

●シグナル / WANIMA

 

人生つらいなと思ったときに見てもらいたい映画

●ちょっと今から会社辞めてくる
:仕事に追い詰められた男の話です。職場での仕事に疲れてしまっている人は一度見てみた方がいいですよ。

人生つらいなと思ったときにフォローしてもらいたいツイッタラー

●プロ奢ラレヤー(@taichinakaj
「自分と合わない人、合わない環境からは今すぐに逃げるべき。むしろ、逃げなくちゃ」ということを再認識させてくれるツイッタラーです。

●あんちゃ(@annin_book
「人生において自分を大切にすることが1番大事だ」ということ再認識させてくれるツイッタラーです。自分の心の声に正直でいるのって難しいですよね。

Twitter上の誰かのツイートによって、心にたまってたものがフッと抜けていくこともあります。身の回りに自分を理解してくれる人がいないのなら、ネット上で探せる時代です。

人生つらいなと思ったときに読んでもらいたい本

自分のことだけ考える。 / ホリエモン
「自分の人生はもっと自分のために生きていい」ということを再認識させてくれる一冊です。

最後に

「この悩みをだれかに共有したい」「こんな悩みを抱えて、いま困っている」ということであれば、この投稿の下のコメント欄にコメント待ってます。

自分のいまの気持ちを吐き出すことで、少しは心が楽になるかもしれません。一人でため込んでしまうのが一番よくないですよ。