【新海誠 / アニメ・映画おすすめランキング】人気作品から知られざる名作まで、全7作品を全網羅



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

新海誠といえば、2016年にメガヒットした「君の名は。」が有名ですね。

しかし、それ以外にも新海誠さんの映画にはよいものがたくさんあります。

そこで今回は、新海誠のアニメ・映画おすすめランキングをお伝えします





【第7位】君の名は。(2016年)

 

新海誠アニメ・映画おすすめランキング第7位は、2016年公開の君の名は。です。

概要

●公開:2016年8月26日

●サブタイトル:your name.

●主題歌:RADWIMPS「前前前世」「スパークル」「夢灯籠」「なんでもないや」

●上映時間:107分

●興行収入:250.3億円

●新海誠は、原作・脚本・監督を担当

2016年のメガヒット作品ですね。新海誠の知名度を一気に押し上げました。

また、劇中で使われる挿入歌はすべてRADWIMPSに映画専用で作成してもらったというこだわりの極み。その甲斐あって、映画の雰囲気にぴったりの曲づくしとなっています。

 

【第6位】彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年)

 

新海誠アニメ・映画おすすめランキング第6位は、2016年放送の彼女と彼女の猫 -Everything Flows-です。

概要

●放送:2016年3月

●主題歌:伊藤 真澄「硝子の瞳~はじまり~」

都会で一人暮らしをする彼女は、雨の降るある日、一匹に白猫を拾い飼いはじめる。将来に不安を抱えつつ、就職活動に追われる毎日を送る彼女を見守る猫の話。

1999年に新海誠監督が個人制作した5分間のモノクロ短編アニメーションを、坂本一也監督がテレビアニメとしてリメイクした作品になります。

 

【第5位】ほしのこえ(2002年)

 

新海誠アニメ・映画おすすめランキング第7位は、2002年公開のほしのこえです。

概要

●公開:2002年2月2日

●サブタイトル:he voices of a distant star

●上映時間:25分

●キャッチコピー:私たちは、たぶん、宇宙と地上にひきさかれる恋人の、最初の世代だ。

短編アニメーション映画です。オリジナル版では、新海誠本人が声の出演をしています。

 

【第4位】星を追う子ども (2011年)

 

新海誠アニメ・映画おすすめランキング第4位は、20年公開の星を追う子どもです。

概要

●公開:2011年5月7日

●サブタイトル:Children who Chase Lost Voices from Deep Below

●主題歌: 熊木杏里「Hello Goodbye & Hello」

●新海誠は、原作・脚本・監督を担当

 

【第3位】雲のむこう、約束の場所(2004年)

 

新海誠アニメ・映画おすすめランキング第3位は、2004年公開の雲のむこう、約束の場所です。

概要

●公開:2004年11月20日

●サブタイトル:The place promised in our early days

●上映時間:91分

●新海誠は、原作・脚本・監督を担当

 

【第2位】秒速5センチメートル(2007年)

 

新海誠アニメ・映画おすすめランキング第2位は、2007年公開の秒速5センチメートルです。

概要

●公開: 2007年3月3日

●サブタイトル:a chain of short stories about their distance

●上映時間:63分

●キャッチコピー:どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。

●新海誠は、原作・脚本・監督を担当

 

【第1位】言の葉の庭(2013年)

 

新海誠アニメ・映画おすすめランキング第1位は、2013年公開の言の葉の庭です。

概要

●公開:2013年5月31日

●英題: The Garden of Words

●主題歌:秦基博「Rain」

●上映時間:46分

●新海誠は、原作・脚本・監督を担当

靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の降る朝、学校をサボって庭園で靴のデザインを考えていると、真っ昼間からビールを飲んでいる女・ユキノに出会う。

この映画の一番のおすすめポイントは、圧倒的な映像美です。

全編を通して、緑を基調とした映像が展開されます。公園に生い茂る緑の植物の描写、滴り落ちる雨の描写がキレイです。

 

最後に

新海誠作品のおすすめ映画ランキングをお伝えしました。

【第1位】言の葉の庭(2013年)

【第2位】秒速5センチメートル(2007年)

【第3位】雲のむこう、約束の場所(2004年)

【第4位】星を追う子ども (2011年)

【第5位】ほしのこえ(2002年)

【第6位】彼女と彼女の猫 -Everything Flows-(2016年)

【第7位】君の名は。(2016年)

いかがだったでしょうか。

上記の映画は「U-NEXT」で見ることができます。

なお、今ならビデオ見放題&音楽聴き放題30日間無料トライアルを実施中です。お得ないまがおすすめです。

【洋画 / ミステリー・サスペンス:おすすめ18選】ラストまで目が離せない、心躍る18作品を紹介

2018.07.28