ピアノの練習を久しぶりにした感想~9年のブランクやいかに


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

YouTuberをしてます。

 




YouTubeへの投稿

こちらで現在YouTubeへの投稿をしております。

きしんのYouTube

現在はカラオケ動画投稿ばかりでクオリティは正直イマイチです。

 

ただ、もっと品質を上げるべく、ピアノの弾き語りを目指しています。

 

電子キーボードを購入した際の記事にそのことは書かせていただきました。

【オススメ記事】キーボード(ピアノ)の選び方~実際に買った私の所感

 

久しぶりの練習

実は1年に1回くらいは、昔ピアノ教室に通っていたときに覚えた曲で指を慣らしていたので、全くピアノに触っていなかったわけではありません。

ちなみに曲はメヌエットともう一曲忘れたやつです。

メヌエットはこちらです。

※この音源は、私は弾いていません。

※私が弾いていたのはたまに入る装飾音がない初心者バージョンです。

 

ピアノをやっていた人なら分かると思いますが、ピアノをやっていた当時も初心者の域を出なかった素人です。

やっていたのも3年くらいでしたしね。

そんな私がピアノを久しぶりに弾いて感じたのは以下のことです。

 

鍵盤が少ない…?

電子キーボードは61鍵で、昔弾いていたクラシックピアノの88鍵に比べてとても小さく、鍵盤が少なくなりそうで不安になります。

 

楽譜のシャープの数に圧倒される

曲を覚えようと、ミスチルのピアノ弾き語り楽譜を買いました。

ちなみにヤマハの「ぷりんと倶楽部」では楽譜を1枚から買えるので、こちらで試しに買ってみたほうが続くかわからない場合はいいと思います!

(もちろんミスチルも1曲につき難易度別にたくさんあります!)

 

最初は「Drawing」にしようかと思ったのですが、その#の多さに滅入りました。

「ト音記号 シャープ 3つ」の画像検索結果

#が例えばドについていたら、ドは普通に「ド」を弾くのではなく、常に「ド#」を弾くという意味なのですが、3つ付いてたら3つ常にずらさなくてはいけません。

これは初心者に対して非常にストレスなんですよね。

 

そんなわけで#が一個も付いてない「空風の帰り道」に切り替えました。

 

ここが…ファだよね?

楽譜を読み慣れている人は、どの高さがどの音が瞬時に分かるのですが、9年のブランクがある人間には、「ここが…ファ?」のように、一瞬では分からず、譜面を指でチマチマ数えることになってしまいます。

「ト音記号 シャープ 3つ」の画像検索結果

これが大変でした。

指が言うことを聞かねぇ

また、指も全く動きません。

毎週練習曲を弾いて、特に動きづらい薬指や小指を鍛えていたのですが、それがないとまったく言うことを聞かなくなり、転びまくります。

 

両手で弾くとか…キツい

また、両手はキツいです。

当時も両手でいきなり弾き始めることはなく、まずは右手だけ、次は左手だけ、最後に両手で合わせて弾くというように練習していたので、その方式でやっています。

ピアノをやっている人の中でうまい人の比率が多いと思うので、ピアノを弾ける人は楽譜を見れば一瞬で弾けるとか、楽譜がなくても耳コピでできるものと思われているかもしれませんが、

ピアノ初心者は決してそのような芸当はできません。

少しずつの積み重ねで下手なりに弾けるようになっていくのです。

 

これからも少しずつ練習していって、動画をアップロードしたいと思います。

 

とはいえピアノの独学は難しいものです。

自分で練習はキツい…という方はピアノ教室に通ってみるのも選択肢だと思いますよ!

Beeミュージックスクールなら都内7校を構え、通いやすく、続けやすいです。

 

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください