3月第1週の仮想通貨ニュース【コインチェック記者会見・G20迫る・バンクエラ速報・HERO速報】

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

3月第1週は、bitFlyerやZaifのクレジット払いの制限など暗いニュースが続いたものの、コインチェックのNEM補償やアルトコイン取引再開の目途が立つなど明るいニュースもありました。

そんな3月第1週の仮想通貨ニュースをお伝えします。

ウィル
それでは3月第1週の仮想通貨ニュースをどうぞ。

3月第1週の仮想通貨ニュース

コインチェック、NEM補償の目途を発表

3月8日16時より、コインチェックが記者会見を開きました。

記者会見の内容を要約すると以下です。

アルトコイン取引再開の目途も経ちました。

NEM補償・アルトコインの取引再開ともに3月12日~19日を目途に実施予定らしく、順調に進めば3月中には完全復活もあり得そうです。

 

また、今回の記者会見で一連の事件の発端も公開。

取材によると、NEM流出の数週間前にコインチェック社従業員らの端末に送られてきた英文メールのリンクをクリックしたことがウイルス感染の原因とのこと。

警視庁によると、感染した端末を経由してハッカーが社内ネットワークに侵入し、NEM送金のために必要な機密情報を盗み出したとのこと。

関連記事:NEM流出、英文メール介し従業員パソコン感染


G20、3月19日-20日に迫る

いよいよG20(主要国首脳会議)3月19日-20日に迫ってきました。

今回のG20では、フランス・ドイツ仮想通貨の国際的な規制を呼びかける方針を掲げています。

G20の動向次第で仮想通貨の相場に影響がありそうです。

バンクエラ速報

2月28日にICOが終了したバンクエラの上場日程は以下です。

バンクエラについてもう少し詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせて。

ウィル
バンクエラのICO割れに関する賛否両論をまとめています。

2月第4週の仮想通貨ニュース【バンクエラICO終了・空前のエアードロップブーム・楽天コイン導入へ】

2018.03.02

HERO速報

バンクエラと並んで大人気ICOだったHEROも2月28日をもってICOが終了しました。

HEROとは

pawnheroというフィリピンのフィンテック企業が主催するICOです。

東南アジア諸国が抱える高利貸問題を解決するために発足されたプロジェクトになります。

HEROの動向についても今後に期待が高まります。


【おまけ】ドル暴落・日経平均暴落の理由

仮想通貨以外に、3月第1週はドルや日経平均の暴落も目立ちました。

その理由は以下です。

●アメリカ大統領の輸入にかかる関税引き上げ発言

トランプ大統領が3月8日鉄鋼輸入関税を引き上げる発言をしたことで、ドル安の流れが更に強まりました。

これにより、鉄鋼に25%・アルミニウムに10%の関税がかけられる見通しです。

その他にも以下の材料が原因みたいです。

●日本円のマイナス金利
●ユーロのマイナス金利
●米国債の金利上昇
●昨年のドル高からの反動

最後に

仮想通貨に限らず投資全般に予期せぬアクシデントが付き物なので、リスクを抑えた分散投資がおすすめです。

ウィル
この記事を読んで色々な投資の方法を勉強してみて下さい。

投資初心者にもできる少額投資まとめ【株・FX・仮想通貨・国債・投資信託など全網羅】

2018.02.18

また、先週以前の2月仮想通貨ニュースが知りたい方はこちらも合わせて。

2月第4週の仮想通貨ニュース【バンクエラICO終了・空前のエアードロップブーム・楽天コイン導入へ】

2018.03.02

2月第3週の仮想通貨ニュース【Zaif2246兆円事件・bitFlyerFX SFD変更問題・コインチェック返金詐欺】

2018.02.24

コインチェックの日本円出金が再開されたのも、たかだか2週間前のことなんですね。

2月第2週の仮想通貨ニュース【コインチェック出金再開・緊急記者会見】

2018.02.16

仮想通貨は週単位で新たな情報が続々とオーㇷ゚ンするので、いち早く最新情報を追うことが大切です。

2月第1週の仮想通貨ニュース【金融庁がコインチェックに立入調査・芸能界でも被害続出】

2018.02.09

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨