自己紹介【ウィル】

★まず読んでもらいたい5記事★

 


★趣味★

●細々と筋トレしてます

【関連記事】筋トレの基本【まずは環境から変える】

●バイトで稼いだ貯金は仮想通貨に投資

【関連記事】仮想通貨の始め方、オススメのアプリ。

●NISAで投資信託始めました

【関連記事】NISAの申請方法と注意点。

 

★来歴★
【出身】神奈川県茅ケ崎市。

【現在(大学4年)】

教育アプリ開発の会社と学生向け新卒採用支援の会社でバイトを掛け持ちしつつ、ブログとYoutube、アプリ開発に奮闘。
【関連記事】【悲報】Youtubeの収益化の要件が大幅に変わりました。

【大学1年~3年】

1年の浪人を経て中央大学に合格するも、法律ではなくインドネシア語にハマり、仮面浪人をして上智大学に進学。

上智大学ではインドネシア語、タイ語、中国語、韓国語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語の7言語を勉強するも、どれも中途半端に終わり現在に至る。

【高校時代】

部活や文化祭、そして体育祭に夢中になりすぎ、駿台予備校にて浪人生活に突入。

【小・中時代】

小5で『MAJOR』の茂野吾郎に憧れ野球を始めるも、野球センスが皆無で中1の冬に肘を故障し、3年間で野球人生を閉じる。
その後、空虚な日々を過ごすも高校受験のアクセルを踏み始めると、まさかのガリ勉センスが光り、県内トップクラスの公立校に合格。

 

★きしんから見たウィル★
とりあえずやってみる精神の人。また、ちまちま系作業をいとわず、Twitterの管理も毎日しっかりやってくれる。
きしんの自己紹介は、こちら

 

【関連ページ】
▼Twitterはこちら
▼Facebookはこちら

ウィルのnoteこちら
きしんのnoteこちら

ウィルのYoutubeこちら
きしんのYoutubeこちら

ウィルに聞きたい10に質問

質問① 10年後はどうなっていたいですか?

僕は、10年後には『1憶の資産を持ち、年収1000万を稼ぐ人』になっていたいと思います。これが1番の夢です。

というのも、現在の僕には『お金』という存在は日々の生活の満足度を高めたり、将来の目標を設定する上でかなり重要な要素であるものです。

 

それはなぜかというと、お金というのは『手っ取り早く価値を数値化することができる指標』であるからです。日々私たちは何かをするときに、お金を払って何かを受け取るか、お金をもらう代わりに何かを与えるという行動を繰り返しています。

 

例えば、レストランで料理がステーキが食べたい時にはそのステーキが持つ価値と同じだけのお金を払うことでステーキを提供してもらうことができます。反対に、バイトをする時には自分の働きに応じた時給または成果給を会社から受け取ることになります。つまり、お金は『価値』を測る指標としてかなり信頼されたものになります。

 

高いステーキは品質が高いことになりますし、時給の高いバイトはより高い価値を提供しているということができます。つまり、年収の高い人はそれだけ世に付加価値を提供しているということになります。

そういう訳で、ひとまずはお金を追及して生きていきたいと思います。

 

しかし、ここでポイントがあります。

それは何かというと『お金は欲しいけど、お金持ちだと認識されたくはない』ということです。

例えば、こんな感じの風貌の人がいたら、いかにもお金持ってそうな気がしますよね。話す話題も高いブランドものの時計やスーツ、靴などの話題ばかりで話に付き合う方も大変そう。

どちらかというと、こちらの方が好きです。ブランド物に興味がないんですよね。それよりも、安いんだけどいい服だったりオシャレな服を着ていたい。

だって、高いものは品質が高いのは当たり前ですから。安くていいものを探せてこそ、いい服選びができる人なんじゃないかなあと思います。

 

これは服だけでなく身に着けるすべての物に言えることで、高価なものではなく自分がいいなあと思うものを身に着けていたいです。

また、高価なものをまったく身に着けていないのに驚くべきほどお金持ちの人がいたとしたら、すごく憧れます。

自分がお金持ちであることを表立って言うこともなく、普通のものを身に着け、普通のものを食べ、普通の私生活を送ることができたら、それは身の周りの人も幸せだし、一生お金に不自由することもありません。

 

ということで、10年後なっていたい姿というのは大きく2つです。

(1)資産1憶円・年収1000万円を稼ぐ人になる

(2)しかし、高価な物を身に着ける訳でもなく、ユニクロやGUの服をおしゃれに着こなす。高価な時計も高価な装飾品も身に着けない。

10年後になんとか、そこまで行けるといいなあ。

質問② 暇なときには何をしていますか?

基本的には、まとまった時間は空かないようにしています。

暇な日はバイトを入れるようにして、暇な1日ができそうな時には暇な時間をお金に変える努力をするようにしています。

暇な時間がまとまってあるのが苦手なんですね。

 

以前紹介したパーキンソンの法則にもあるように、僕は時間があればあるだけ寝てしまいます。

そのくせ、長時間寝た後は目覚めも悪く「時間を無駄にしたなあ」という後悔から立ち直るのに少し時間がかかります。

 

なので、そういう時間はできないようにバイトに入るようにしています。

結局1日あろうが1時間しかなかろうが、大体のことはこなせてしまうものです。(こまめに進めることでむしろ一気にやるより成果は上がる)

 

ですので、暇な1日は作らないようにして、暇な時間をすき間すき間で作るようにしています。

そのために、チャットワークを使って余った時間はそこにあるタスクをこなしていきます。

 

主なタスクとしては、

●ブログ記事にするネタ

●動画で話すネタ

が大量にストックされています。ここから書けそうなもの話せそうなものを取り出して、記事や動画を作ります。

 

と同時に気分転換が必要なときは下記のことをします。

Youtubeの動画を見る(特にその日の急上昇動画)
 ●家計簿をつける(僕にとっては娯楽)
 ●ピッコマの漫画を読む
 ●Twitterを見る(イケハヤさん)

 

「娯楽だけの娯楽」というのを極力減らすようにして、できるだけ誰かに何かを共有できるようにできたらなと思って行動しています。

(これは、ブロガーあるあるかと思います。)

 

といった感じで、僕にとってのいい1日というのは「バイトで成果を出しつつ、スキマ時間で自分の進めたいことが進められた日」になります。

なので、暇なときはたいてい記事を書いているか、動画を撮っています。

 

「それは娯楽ではないだろう」と思う人もいるかと思いますが、記事を書く/動画を撮るがもはや趣味になってきてもいるので、スキマ時間はこういったことに精を出している今日この頃です。

質問③ これだけは譲れない生活習慣を教えて下さい

僕は自分の中でアンダー条件というものを設けています。つまり、僕の毎日の中には必ずすることがいくつもセットされています。

 

別にやらないからといって誰が損する訳でもないのですが、こうすることによって僕は自分の生活習慣を意図的に作り出しています。

その代表例がこちらになります。

Youtubeに動画を投稿する

毎日夜8時に必ず投稿できるようにセットしておく。(撮り貯めるのも可。)

とにかく、毎日投稿が続くように継続的に撮る。

最初は抵抗があっても、撮ることに慣れてしまえば毎日のスキマ時間に撮ることも簡単にできるようになる。

ブログ記事を書く

毎日朝8時に必ず投稿できるようにセットしておく。(書き貯めるのも可。)

とにかく、毎日投稿が続くように継続的に書く。

家計簿をつける

1日の終わりに必ずつける。夜忙しい場合(オールで飲む等)にはその日の夕方や次の日の朝に必ずつける。これを怠ると、お金の計算が合わなくなるので一大事。

それに付随して、基本的にお店ではレシートをもらうように心がける。

体重を測る

毎朝測る。最近はあまり精力的に筋トレができている訳ではないが、体重の増減を元に筋トレの成果をかみしめることができる。

Youtuberの動画を見る

Youtuberの動画には、最近の流行りやトレンドが色濃く反映されます。

その流行りやトレンドを追いかけるだけでも、ブログの品質を向上させることに繋がると考えています。

特に『急上昇動画』はこまめにチェックするようにしています。

Twitterの仮想通貨関連の投稿をチェックする

意外にも、これはすごく大事なことです。

仮想通貨に大きく投資をしてはいますが、バイトをしたり、ブログを書いたり、動画を撮ったりと、あまりチャートを見つめている時間はないので、情報はTwitterから仕入れます。

短期ではそこまで頻繁に取引をしないので、大きな枠組みで捉えて上がりそうな流れ・落ちそうな流れを察知したら、売ったり買ったりします。

質問④ 憧れの人は誰ですか?

憧れの人はず・ば・り『ジン・フリークス』です。

HUNTER×HUNTERのゴンのお父さんです。

好きなキャラで言うとワンピースの『シャンクス』や『レイリー』も好きです。

彼らの共通点は『自分の人生を楽しみ、周りを巻き込み、次の世代のことも思って生きている』ということです

彼らの何がすごいのかというと、自分の人生を楽しんでいるのは当たり前で、それにプラスして周りや次の世代にも影響力を持っているということです。

これができる人は中々いないと思うんです。

少なくとも僕は『自分の人生を楽しくなるようにすることで精一杯』です。

しかも『まだ人生を楽しくなるような準備』をしているだけで、『人生を心の底から楽しむ』というところまでは来ていない気がします。

質問⑤ 朝型ですか?夜型ですか?

どちらかと言われれば、夜型かなと思います。

作業をするために朝早く起きてブログの記事を書いたり、Youtubeの動画を撮影するよりは、夜更かしして作業を進める方が捗ると思います。

ただ、いつ集中できるかと言えば「集中しようと思ったとき」に集中するようにしています。

というのも、1日の中で何かの作業を”進める”ことができている時間は意外に少ないものです。

例えば、ブログの記事を書くにしても「記事を書く」以前にテーマを考えたり、内容の構想を練る時間は”書く”という作業は進められていない気がします。

 

なにをするにも実作業を始める前にしなければならない準備が多いということです。

しかし、最も恐ろしいことは「この前準備だけして満足してしまうこと」です。

こういうとき自分自身としては「作業をした」という自覚があるので満足感は高めですが、「実作業を進める」という観点からは目的を達成できていません。

 

なのでブログを例にとるとすれば、少しでも時間ができれば「まず文字に起こす」ということを意識しています。

「文字」という目に見えるものにすることで、できたところまでは形にすることができたということで実作業としても進めることができたといえます。

こうした小さな一歩を繰り返していくことで、着実に記事を増やしていくことができると思います。

また「集中するために時間を取ること」も一種おかしなことだと思ってます。集中できるかは作業を現に始めたかにかかっていると思います。

 

ということで、朝型か夜型かでいえば「どちらかといえば夜型」いつ集中できるかについては「集中することを考えるより先に作業を始めてしまう」という答えになります。

質問⑥ 季節はいつが好きですか?

僕は『秋』が1番好きです。

 

 

秋→春→夏→冬の順に好き。

 

秋が好きな理由

秋の何がいいかというと、秋は寒そうに見えて実はそんなに寒くなり切っていないんです。

外は寒くなり始めていますが、家で布団にこもりたくなるほどでもない。

それに僕はお腹が寒さに弱いのですが、秋はお腹を壊すことはあまりありません。

 

秋は毎日のリズムが一定でやる気をなくすことがないのがよい気がします。

冬なんかは外の寒さにやられて「ま、いっか」と思う回数が増える気がするのですが、秋はむしろ過ごしやすい季節でのびのびと活動できる気がします。

 

以上の理由から第1位にさせていただきました。

春が2番目の理由

冬が終わり、少しずつ暖かくなり始める時期なところです。

うっすら寒さは感じますが、布団にこもりたくなることもなく、気分も行動も活動的になれる時期な気がします。

僕は「変則的な花粉症持ち」なのでよく分からないタイミングで鼻がムズムズし出したりもしますが、そんなに頻度は高くないのでおっけい。

 

ただ、春と夏の間に梅雨の時期が重なるのでそこが憂鬱です。

というのも、僕のお腹は特殊な作りをしていて、雨が降る日の朝はかなりの確率でお腹を壊します。

このお腹占いみたいなものはかなり正確で、午前中は晴れていたとしてもお腹が痛くなると午後に雨になったりもします。

梅雨の毎日はトイレに立つ回数も増えるのでそこが苦手です。

 

以上の理由から第2位にさせていただきました。

 

夏が3番目の理由

朝がシャキッと起きれるんです。

基本的に外が暑いので。

冬の「もう少し布団の中で寝ていたいなあ」というよりは「よしっ、そろそろ起きるか」という気持ちになりやすい。

夏は活動的にいろいろなことが出来る気がします。

 

ただ、春と夏の間に梅雨の時期が重なるのでそこが憂鬱です。

雨の日はお腹を壊してしまうので。なので、初夏というより夏本番の方が好きです。

 

あと、活動的にいろいろなことができる反面疲れやすい気もするのでもう少し気温は低くてもいいかなと思います。

なにごとも「中庸」がいいんですよね。ということで3位にさせていただきました。

冬が4番目の理由

冬は、初冬は好きですね。

外がやや寒くなり「あたたかいものでも飲みたいなあ」と思い始める時期。

昔は暑いのより寒いのが好きだったんですね。

それこそ高校の部活をしていた時代なんかは夏の暑い中のランニングより冬の寒い中を徐々に体を温めながら走るのが猛烈に好きでした。

 

しかし、今では冬はいろいろな理由から生産性が落ちるので最下位にさせていただきました。

あたたかい部屋の中でやる作業とかは好きなのですが、僕は一人暮らしをしているのでバイトから帰ってきた後の冷え切った自宅がどうも苦手ですし、なかなか温かい空間を作ることができなくてむしろモワっとした眠くなる空間になってしまいます。

 

ということで、第4位にさせていただきました。

 

どの季節にもその季節ごとにいいところもあれば苦手なところもあります。いいところは最大限に生かして、苦手なところとはうまく向き合っていけるようにできたらなと思います。

質問⑦ 最後に「2018年の抱負」をどうぞ!

2018年は「飛躍の年」にしていけたらいいなと思っています。

というのも、僕としては2017年は「跳躍の年」だったなと思うので、来年は跳ぶのではなく飛んでいけたらいいなと思っています。

具体的には以下の7点を達成できたらと思います。(目標は高く)

本ブログのアクセス数1日1000アクセスを達成する

このブログを始めて半年ほどになりますが、おかげさまでもうすぐ総アクセス数が1万を達成します。日々このブログを見てくれている人もいるみたいで、感謝しかありません。

そこで来年は、さらなる影響力アップを目指して「1日1000アクセス」を目標にできたらなと思っています。

来月からは大規模なリライトやページレイアウトの刷新もしていけたらなと思っています。

より見やすく、より有用な情報を発信していけるブログページにしていけたらなと思っています。

Youtubeのチャンネル登録者1万人を達成する

苦学大学生ウィル

こちらのページが僕のYoutubeチャンネルになります。

9月の終わりに開設したばかりで、まだまだ駆け出しでチャンネル登録者100人にも満たないチャンネルですが、総再生数は4000回を達成しました。

ブログにも言えることですが、継続していれば必ずいいことが起きるというのは日々実感しています。

そして意外なことに、Youtubeの方がブログを上回る勢いでアクセスが伸びてきているのも事実なんです。

ブログと合わせてYoutubeのチャンネルの方も育てていけたらなと思います。

仮想通貨で億り人になる

ちまたでは仮想通貨が大流行し、仮想通貨で1憶円以上の資産を得た人を「億り人」と呼んでいます。

僕自身、仮想通貨の可能性は強く信じていて、バイトで貯めたお金を大投入しています。

2017年は仮想通貨元年といわれていますが、2018年は「仮想通貨爆上がりの年」になると思っているので、この千載一遇のチャンス(僕は人生最大のチャンスと考えています。)を手にして一挙に大資産家になれたらなという野望を燃やしています。

社会人生活に慣れる

社会人を目前に控えた学生が「社会人生活に慣れる」というのを第4位に置いているのは大問題だとは思いますが、僕の優先度としてはこのくらいです。

というのも、いまやっていることが楽しすぎて来年の4月のことなどかなり先のことに感じます。

ただ、社会人になるということは僕にとって大きな岐路になるかと思ってもいます。

プラスの岐路になるように頑張れたらなと思います。

アプリを完成

去年はとん挫してしまったアプリ開発を来年は進められたらなと思います。

僕は来年の4月からIT企業のエンジニアとして勤め始めることになるので、自力でなんとかしていた今年の開発よりも格段にスピードアップできると思います。

具体的な数値目標はまだありませんが、4月からのスキルに応じたレべルで最善のアプリを個人でも作れたらなと思います。

筋トレ習慣を続け、体重75キロを達成する

具体的には「モテボディ」になれたらいいなと思いますが、筋トレは体重と体脂肪以外に数値で測ることができる具体的な指標がないので体重で目標を立てようと思います。

というのも僕はやせ型でなおかつ痩せやすい体質をしているので、絞り切ったボディよりも大きな体作りをしたいと考えております。

いまが67.5キロほどなので、アベレージで7.5キロ増量できるように頑張りたいと思います。

(もちろん太ればいいという訳ではない。)

 

株とFXに手を出して、一定程度の成果を上げる

3番で仮想通貨についても触れましたが、実は株やFXにも手を出してみようと思います。

というのも、株の場合は個々の会社の株価の上下、FXの場合は各国の通貨の為替相場の変動を利用して、お金を増やしていくマネーゲームのようなもので、これをやると経済にものすごく詳しくなります。

株なら国内の経済情勢や業界ごとの取り組みなどをよく見て、伸びそうな会社の株を買うことになります。

FXなら国外の情勢や各国間の経済をよく見ることになります。

そして、一定程度の成果を上げることができるようになるということはつまり「国内外の経済を把握している」ということになります。

そうでなければ負けてしまうので。

そういう理由で、お金儲け兼経済のお勉強のため、株とFXはがんばりたいと思います。