QuickPay~チャージ不要・サイン不要で支払いが2秒でできる新しい支払い方法~

▼投稿をシェアする▼

どうも、ウィルです。

今回は、チャージ不要・サイン不要で簡単かつスピーディに支払いを済ますことができる “QuickPay” について。

これがものすごく便利なんですねぇ。

どこが便利なの?

文字通り、商品を購入する際に支払いが圧倒的に速いことです。

クレジットカードや Suica・pasmoなどの交通系ICカードとちがって、会計の際のサインも残金がなくなったときのチャージもいらず、いつでも簡単かつスピーディに会計を済ますことができます。

利用可能なお店は?

コンビニ・スーパー・ドラッグストア・ファミレス・喫茶店・タクシー・ガソリンスタンド・本屋・百貨店・空港施設・アミューズメント施設などすでに様々な場所で使うことができます。

よほど珍しいものを買いに行く以外はあらゆる店舗で使うことができると言ってもいいと思います。

どんな形態があるの?

カードタイプ・モバイルタイプ・キーホルダータイプの3つのタイプから好きなタイプを選べます。

よく車を運転する人はキーホルダータイプにしておくと、車のキーだけ持っていれば簡単にスピーディにお買い物に出かけることができます。

てな感じで徐々に勢力を伸ばしてきている新しい決算の仕方になります。

僕はそういうところはアナログ重視でまだ使ったことはないのですが、

QuickPayヘビーユーザの人に言わせると

「毎朝・毎昼・毎晩のコンビニ支払いを QuickPay に変えただけで年間莫大な量の時間を作り出すことができる。それに、QuickPayを使えば、後ろの人を待たすこともほとんどない。」

ということでした。

たしかに・・・

少しずつ時代の流れに追いついていけるように頑張りたいと思います。

以上、今回は新しい決算の形 QuickPay っていうのがあるよという話でした。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨