チケットの不正転売を防ぐためにはどうすべきか

▼投稿をシェアする▼

こんにちは、ライブによく行くきしんです。

ライブのチケットってなかなか当たらないですよね。

そして、転売サイトでは高く売られていて、困る…ということが多いと思います。

この広告を見たことがありますか?

「チケット 転売 反対」の画像検索結果

私の大好きなアーティストTOP3のMr.Children、B’z、KREVA(KICK THE CAN CREW)が揃いも揃って高額転売に反対しています。

CDが売れないこの時代、アーティストはライブで稼いでると言っても過言ではありません。

その収入源がオモチャにされているとなったら、確かに黙っていられませんよね。

それくらい今問題になっているんです。

対策としてよく取られるのは、署名制や、本人確認、マッチングシステム※などだと思います。

※マッチングシステムとは、ファンクラブ内での購入チケットで行けない事情が出てきた際に、チケットを返品して他のファンクラブメンバーが行けるというシステムです。B’zのファンクラブで導入されています。

しかし、実際不正転売対策として一番効くのはコレだと思います。

定価以上での転売禁止

簡単なことなのですが、ダフ屋が定価以上で転売できなくしてしまえばいいんです。

そのため、実際手数料などで行けなくなった人は損することになると思います。

それでも行けないでチケットを無駄にしたり、高額で購入しなくてはいけない今の仕組みよりいいとおもいませんか?

「高額転売はアヤシイ」という雰囲気ができていけば、すぐに浸透すると思います。

現在の仕組みだと、ダフ屋の良心に委ねられています。

そんなことでは必ず不正な市場が生まれてしまい、経済学的には決して解決しないんです。

早く改善されないかなぁ