【伸び悩んでいるブロガー必見!】ブログやYoutubeは孤独との闘いです。

▼投稿をシェアする▼

どうも、ウィルです。

ブログを始めてもう少しで6カ月になります。

そんな最近思うことを書き綴りたいと思います。

ブログやYoutubeと聞くと『一発屋』のイメージが強いかと思いますが、実はそうではありません。

成功するまでには長期間にわたる努力が隠されています。

初めから良い記事が書けたり、みなが面白いと思う動画が撮れる訳ではありません。

そこには、長期間にわたる試行錯誤が隠されています。

まったくなにもないところから何かを作り出す、いわゆる0→1はそれが人々に認知されるようになるまでに時間がかかるため、途中で諦めてもしないかねないものです。

認知というのは二次関数のようにまずは穏やかに広まっていくので、最初が1番つらいものです。

始めた当初は新鮮な気持ちで取り組めるので楽しいものですが、少し時間が経つと真新しさはなくなります。

ここが1番注意しなくてはならないところです。

ブログにしてもYoutubeにしても、少しやってみて離脱してしまうケースが多いのがもったいないです。

大切に育てていけば、確実に世に広まっていくのにやめてしまってはおしまいです。

ここでなぜやめてしまうのかというと『孤独に耐えることができないから』だと思います。

ブログやYoutubeの作成者は、自分の作ったものを世に広めるためにはただ黙々と作業をするほかありません。

ブログであれば記事を書く、Youtubeであれば動画を投稿する、近道や裏技はないのです。

ここが最大のポイント。

僕は、ブログやYoutubeは『認知が広まるまで広め続けることができるかの耐久戦のようなもの』だと考えています。

ドカンと反響を得るまで、書き続けることができるか、撮り続けることができるか。

孤独な夜にも手を動かし続けることが大事なんだなと思います。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨