仮想通貨の取引に慣れてきたら、Zaifを利用してみるべき。

▼投稿をシェアする▼

どうも、仮想通貨始めましたウィルです。

今回はZaifの強みについて。

Zaifとは?

bitFlyer、coincheckと並んで仮想通貨の日本三大取引所の1つです。

Zaifの強み

仮想通貨を時価に近い値段で取引できる

最大の強みはなんといっても、ビットコイン・ビットコインcash、イーサ、ネム、モナコインの取引所が設けられている点になります。

COMSAやトークンの取り扱いがある

bitFlyerやcoincheckはチャートや収益のグラフは見やすいですが、ビットコイン以外は取引所がなく販売所しかないのが弱みになります。

Zaifの弱み

Zaifの弱みは、アプリが見づらいところです。

Zaifのアプリはすこぶる評価が低いです。正直アプリという形をとってはいますが、アプリらしさは皆無です。

Zaifはブラウザで操作するための取引所たる所以がここにあります。

関連記事

【今週のウィルときしん③】今週の仮想通貨動向(2月第2週)

仮想通貨に不信感を抱いている方々へ。

仮想通貨に係る先行者利益のお話。

仮想通貨は短期用と長期用の2つに分けるべし

仮想通貨をやるなら現物で~先物取引は神経削られる~

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨