仮想通貨に係る先行者利益のお話~先行者が得をしていい理由~

▼投稿をシェアする▼

どうも、ウィルです。

今回は、僕が仮想通貨で得た利益について思うことについてお伝えします。

最近の仮想通貨バブルの勢いがすさまじいんですよね。

もはやどの通貨に投資しても上がる時代となっています。こんなにうまくいっていいのかなってくらい。

先行者利益だとよく言われますが、なぜ先に参入した人が儲かっていいのかについて考えたことはあまりない気がします。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最近そのことで考えてみたのですが、簡単に言えば先行者は「仮想通貨の拡散に助力している」ということで納得できそうです。

仮想通貨の拡散に助力しているとは?

人間だれしも「みんながやっているものは信頼できる」という錯覚を抱いているような気がします。

新しい技術が参入した頃って、最初はみなが疑念を抱いている中徐々に一部の人が利用し始めることでその技術の信頼が強固なものになっていきます。

「誰々もやってるから大丈夫でしょう」「誰々もやってるから自分もやってみたい」といった具合に、みなの先に出てやるのは強い不安を感じてもみながやっている状況では案外すんなりと始められるものです。

ここに、仮想通貨の先行者は大きく貢献していると思います。

いわば「毒見」のようなもので、先に行って旨味を確かめることで多くの人が後からついてきやすいようにしているということです。旨味が未知数のものでも、ひとたびそれが危険なものでなく安心安全であることが分かれば、みなが続きます。

これが、先行者がおかしているリスクとその見返りだと思います。

こう考えると、先行者が儲かってもいい理由につなげることができるかと思います。

ということで、今回は先行者がどうして多くの利益を得ていいのかについて僕なりの考えをお伝えしました。

それでは、また明日。

おすすめ取引所

ビットフライヤー(bitFlyer)ビットコインの短期取引用

ザイフ(Zaif)⇒主要コイン、COMSA、トークンの取引用

関連記事

【今週のウィルときしん③】今週の仮想通貨動向(2月第2週)

仮想通貨に不信感を抱いている方々へ。

仮想通貨は短期用と長期用の2つに分けるべし

仮想通貨をやるなら現物で~先物取引は神経削られる~

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨