2018年バズるアーティストTOP10〜人気を先取り!

▼投稿をシェアする▼

こんにちは、音楽好きのきしんです。

今回はテレビ番組「バズリズム」で紹介されていた「2018年バズるアーティスト」をご紹介します!

プロの予想ですので、是非チェックしてみてくださいね。

※下記では1曲めに流れていた曲を載せています。

と、その前にまずは2016年から復習してみましょう。

2016年バズるアーティスト

2017年大ブレークのWANIMA, Mrs.Green Apple, My Hair is Bad, 水曜日のカンパネラなどヒットしたアーティストが目白押しですね!

2017年バズるアーティスト

2017年もヤバイTシャツ屋さん, Official髭男dism, Nulbarichなど最近台頭してきたアーティストばかりです!

「2018年バズるアーティスト」の画像検索結果

それでは見ていきましょう!

2018年バズるアーティストランキング

10位 緑黄色社会

始まりの歌

ポイント:耳馴染みのよさ

9位 Saucy Dog(サウシードッグ)

いつか

ポイント:感情に訴えかける声

8位 Hump Back

星丘公園

ポイント:繊細さ

7位 Ivy to Fraudulent Game(アイヴィー トゥー フロウジュレント ゲーム)

革命

ポイント:哀愁感

6位 BiSH

オーケストラ

ポイント:力強さ

5位 ドミコ

こんなのおかしくない?

ポイント:聞いたことのない不思議さ

4位 ハルカミライ

predawn

ポイント:暑苦しさ

3位 SIX LOUNGE

僕を撃て

ポイント:一直線に突き刺さる歌声

2位 teto

暖かい都会から

ポイント:エモさ

1位 CHAI

N. E. O.

ポイント:ゆりあんレトリバーを四分割した感じ

いかがでしたか?

私は全部知りませんでしたが、ここから流行が生まれますよ!

この記事を読んだ方には、「2018年1月ホットな激選8曲」もチェック!

私が選ぶ2017年ホットだった3曲」もオススメ!