FX始めました~オススメのFX取引所と投資方法~

▼投稿をシェアする▼

どうも、FX始めましたウィルです。

今回は、オススメのFX取引所『DMM FX』についてお伝えします。

関連記事:外貨積立はFXの劣化版~1カ月やってみて外貨積立はオススメしない理由~

最近の投資でいったら、最注目は仮想通貨ですがFXもすごくオススメです。

FXとは?

Foreingn eXchange』の略で『外国為替証拠金取引のことをいいます。

略称で『外為(がいため)』とも呼ばれています。

ドルやユーロなどの海外の通貨を売買し、その差益を得ることを目的にした金融商品です。

海外の通貨を扱うという意味では『外貨積立』と近いところがありそうですが、実はかなり違いがあります。

関連記事:外貨積立はFXの劣化版~1カ月やってみて外貨積立はオススメしない理由~

なぜFXがオススメか

FXが扱うのは、海外の通貨です。

海外の通貨と日本円の交換レートの変動を利用して、資産が増えたり減ったりするのがFX。

外貨というのは『法定通貨』といって、その国の基軸通貨であることは間違いありません。

仮想通貨みたいに「実現可能性があるかないか」の議論ではなく「その国が潤っているかいないか」の議論で、ゆるやかに高低を繰り返しているのが基本です。

米ドルでいえば、1ドル=107円~114円あたりの増減の波を繰り返しています。

なので、急な爆上がりはありませんが、110円あたりで買って113円あたりになるまで待って売れば必ず資産が増える仕組みになっているのです。

(それができない人もたくさんいますが。)

必要なのは、待つことのみです。

価格の波も1カ月に1~3回は来ます。

要するに、1カ月に1~3回稼げるチャンスが来ます。

これを逃す手はないです。

どこの取引所がオススメか

無難に『DMM FX』がオススメです。


チャートも見やすいですし、操作も簡単です。

ただ、DMM FXに限らずFX取引すべてにいえる注意点もあるので、事前にリサーチをしておくことをおすすめします。

に『証拠金』というものにどんなものがあるのかは事前に知っておく必要があります

関連記事:FXは損切をしたくても預かり証拠金がなければ売れません。

DMM FXの取引銘柄

日本円から取引可能なのは米ドル、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、南アフリカランド』の8銘柄になります

基本的な外貨はほとんど満たしているので、銘柄に不足はありません。

まずは、ドル高の時にドルを試しに買ってみることをオススメします。

待ってれば必ずドル安になってくるので、オススメです。

この先の展望が見えない仮想通貨に比べたらよっぽど安心の投資方法です。

(米ドルがなくなることもなければ、日本円がなくなることも今のところ考えられない。)


FXの注意点

日本人のFXの勝率はすこぶる悪いらしく、100人いたら90人が負けているらしいです。

(勝率10%もないらしいです。)

おそらく意志が弱いと、強く張ることができなくなってしまうんですね。

また、FXというのはFX特有のルールもいくつかあり、それを承知しないで大きく張るととんでもない大損をこいてしまうことにもなりかねません。

関連記事:FXは損切をしたくても預かり証拠金がなければ売れません。

ちなみに

余剰資金の投資方法はFXだけでなく、株式投資(国内・海外)、国債・社債(国内・海外)、外貨積立、投資信託、仮想通貨などがあります。

僕としては、NISA口座を開設して投資信託に挑戦してみることをオススメします。

関連記事:NISAの申請方法と注意点

また、一挙に一攫千金を狙いたい場合には今が旬の仮想通貨投資をしてみるのがオススメです。(FXでも一攫千金は狙えますが、仮想通貨はその比じゃない。)

関連記事:2018年は仮想通貨が爆上がりするので、買うなら今の内。

FX以外の少額投資

仮想通貨

大暴落した仮想通貨を抱える私が考える、仮想通貨の未来

仮想通貨に不信感を抱いている方々へ。

仮想通貨で必ず勝つ方法~仮想通貨投資のセオリー~

仮想通貨に係る先行者利益のお話~先行者が得をしていい理由~

ロボット投資家

ロボット投資家THEOは儲かるのか〜実績も公開〜

関連記事

FXは損切をしたくても預かり証拠金がなければ売れません。~FXと証拠金の関係~

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨