あんちゃ&るってぃのヤるサロンに入らない理由《なぜお手本にしているブロガーのサロンに入らないのか》

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

このブログはウィルときしんの2人で運営しています。

先日、本ブログの相方であるきしんがあんちゃ&るってぃのヤるサロンに入会しました。

入会するに至った経緯やきっかけはこちらの記事をどうぞ。

あんちゃ&るってぃの"ヤるサロン"に入った理由

2018.04.19

僕自身、お2人のヤるサロンの存在は前から知っていました。

あんちゃさん、るってぃさん、どちらもお手本にさせていただいているブロガーさんでして、このブログ『ウィルときしん』のブログテーマもあんちゃさんが推奨するSTORKを使わせてもらってます。

他にもサイトの構成や記事の作り方においても、2人の記事を参考にしていうところは非常に大きいです。

実際、きしんにヤるサロンの存在を教えたのも僕自身です。

しかし、僕自身はヤるサロンには結果的に入っていません。

ここでは、なぜ僕がヤるサロンに入らないという選択をしたのかをお伝えしたいと思います。

”続きを読む”

あんちゃ&るってぃのヤるサロンとは

あんちゃ&るってぃのヤるサロンとは、日本を代表するフリーランスのブロガーであるあんちゃさんとるってぃさんが運営する月額制のオンラインサロンです。

クラウドファンディングサイトのCampfire上であんちゃ&るってぃのヤるサロンを支援することで入会することができます。

月額2980円で非公開のFacebookグループに加入することができ、そこでプロのブロガーである2人との交流や情報交換に参加することができます。

非公開Facebookグループでは、メディア運営スレッドやマネタイズスレッド、ライティングスレッドなどブロガーとして成長していくなら是非聞いておきたいスレッドが17個も用意されています。

このオンラインサロンに入会することで様々なノウハウを学ぶことができるのは間違いないでしょう。

では、なぜヤるサロンに入らないのか

ここからは、自身のブログサイトのお手本にもしている2人の運営するオンラインサロンになぜ入らないという選択をしたのかについてお伝えします。

それには、いくつかの恐れが関係しています。

流れがが良いからこそ感じる恐れ

このブログは2018年(去年)の6月からずっと2人で試行錯誤を重ねながら運営してきました。

成果を急がず、手を抜かず、かといって無理をしすぎず。

分からないことがあれば、全て自分たちで調べて一から改善するという作業を何十回、何百回も繰り返してきました。

そんな2人のブログが最近は非常に好調です。PVも収益も右肩上がりで日に日に最高値を更新していく毎日です。

このまま続けていけば、今月は5万PVを達成できそうな勢いです。

アクセスや収益が右肩上がりなことは非常に喜ばしいことです。

僕たち自身、記事を書くのは楽しくて仕方ないのですが、色々な人に記事を見てもらえたり、そこから収益が出たりすれば更なる励みになります。

ブログを約1年続けてきて、ドメインパワーが付いたり、アクセスが集まりやすい記事の書き方、より良質な情報を発信できるようになっていることは明白です。まさにイケイケドンドンという怒涛の勢いです。

しかし、その良い流れとは裏腹に僕の中には色々なおそれが混在しています。

それは…

 

自分たち自身にかかる期待値が日に日に大きくなっているのではないか…

期待が高まれば高まるほど、自分を追い込んでしまうことにはならないだろうか…

 

といったものです。

うまく言葉にすることはできないのですが、ここ最近はブログの成長を喜びつつもどこか不安な気持ちを抱えてもいます。

そのせいで、淡々と作業をするということができなくなっていることもあります。

人と交わりを持たないからこそここまで来られた

このブログの成長の理由を考えた時にまっさきに思い当たるのが、圧倒的な作業量です。

このブログでは毎日2つの記事が更新されます。ウィルときしんの2人でそれぞれ毎日1記事を担当し更新し続けるということを約1年続けてきました。

毎日1記事更新というのは、けっして簡単なことではありません。

毎日手を動かし続けなくてはいけませんし、記事のネタも考え続けなくてはいけません。

僕自身、ブログのために自分の持てる力は出せる限り出してきましたし、これからもその気持ちは変わりません。

成果を上げるために、僕の生活はブログベースの生活に変わりました。

朝の通勤時間はブログのネタになりそうなニュースを探したり、自分の考えを整理する時間です。

退勤した後は道草をせずに帰り道の途中にあるカフェやマックで記事を書きます。

記事が書けなくなってしまうので、極力何も考えないでぼーっとしている時間やダラダラと過ごしている時間がないように気を引き締めています。

華金の飲み会もほどほどに、酔っ払って次の日をオジャンにしてしまわないように程ほどに切り上げます。

基本的に一人で過ごす時間が増えました。

夜、一人寂しい時も淡々と記事を書いています。そういった小さな積み重ねが積もりに積もって、今のこの成長があります。

これはきしんも同じなのではないかと思います。行きたい飲み会に行かないで記事を書き、仕事で疲れて眠たい夜も明日の1投稿を仕上げる。

2人とも淡々と孤独の中で作業を繰り返してきました。

だから、オンラインサロンに加入して同志ができてしまうのがある意味でこわいのです。

ブログを書くということではなく、ブログ仲間と交流することに楽しさを感じてしまうのがこわいのです。

僕の中で「ブロガーは記事を書いてなんぼ」というルールがあります。そのため僕自身、友達でブログを運営している人とはあまり積極的に連絡を取っていません。

連絡を取らずともブログを見れば、その人の頑張りは分かるからです。

 

だから、ブログ仲間やブロガーのコミュ二ティに所属することは間違いなく自分にプラスになることは分かるのですが、僕はそういった組織に所属することはできないのです。

それでは、一生孤独ではないか

半分おっしゃる通りで、半分不正解です。

僕の中でオンラインサロンに入ることはできないのですが、他のブロガーさんと共同の企画を立ち上げることは夢です。

サロン経営者と受講生という立場ではなく、ビジネスパートナーという関係で他のブロガーさんとは関わりを持ちたいなと思います。

だから、今はあんちゃさんやるってぃさんとビジネスパートナーとしてコラボすることができる日を思い描いて頑張るのみです。

これはあくまで僕のスタンス

最後に補足しておきますが、これは僕のスタンスです。

結果的によかったなと思ったのは、きしんがヤるサロンに加入することになり、僕は加入しないという選択をしたことです。

これにより、2人の環境が一挙に変わることなく新しい波を取り入れることができるのではないかと思っています。

 

僕がいままで通りのスタンスでいつつ、きしんが新しい波をたぐり寄せる。

 

『ウィルときしん』結成からなんとなくたまに話す「ウィルが0→1で、きしんが1→100」というタイプにもちょうどよく合致します。

きしんが取り入れる新しい波に乗って、2人で更なる高みへ昇っていきたいと思います。

 

 

ちなみに、あんちゃ&るってぃのヤるサロンに興味を持った方はこちらから。

きしんがヤるサロンに加入することになった経緯やきっかけはこちらの記事をどうぞ。

あんちゃ&るってぃの"ヤるサロン"に入った理由

2018.04.19

”折りたたむ”