ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

ポケモン映画の興行収入ランキングが知りたい!

という方に向けて、書きました。

ポケモン映画って、いいですよね。

ポケモンアニメやポケモンカード、ゲームボーイやGSのポケモン、ポケモンGOなど、いまも昔も生活はポケモンに囲まれています。

ポケモンを見て育った男子・女子は多いはず。もちろん、ポケモン映画はどれも良い作品ばかりで、優劣つけがたい。

そこで今回は、第一作「ミュウツーの逆襲」から最新作「みんなの物語」までの歴代ポケモン映画の興行収入ランキングをお伝えします。


 

いまなら「Amazon Primeビデオ」で「ポケモンのアニメ放送全シリーズ」が無料配信中!

● ポケットモンスター【初代】:全278話分

●アドバンスジェネレーション:全192話分

●ダイヤモンド&パール:全193話分

●ベストウイッシュ:全144話分

●XY:全97話分 + XY&Z:全49話分

●サン & ムーン:125話分【放送中】




目次を開く/閉じる

【ポケモン映画 】興行収入ランキング(歴代20作品)

それでは、歴代ポケモン映画の興行収入ランキング形式でお伝えします。

ポケモン映画は、これまでに21作品が劇場公開されています。

【1】ミュウツーの逆襲(1998年7月公開)

【2】幻のポケモン ルギア爆誕(1999年7月公開)

【3】結晶塔の帝王 ENTEI(2000年7月公開)

【4】セレビィ 時を超えた遭遇(2001年7月公開)

【5】水の都の護神 ラティアスとラティオス(2002年7月公開)

【6】七夜の願い星 ジラーチ(2003年7月公開)

【7】裂空の訪問者 デオキシス(2004年7月公開)

【8】ミュウと波導の勇者 ルカリオ(2005年7月公開)

【9】ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ(2006年7月公開)

【10】ディアルガVSパルキアVSダークライ(2007年7月公開)

【11】ギラティナと氷空の花束 シェイミ(2008年7月公開)

【12】アルセウス 超克の時空へ(2009年7月公開)

【13】幻影の覇者 ゾロアーク(2010年7月公開)

【14】ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム(2011年7月公開)

【15】キュレムVS聖剣士 ケルディオ(2012年7月公開)

【16】神速のゲノセクト ミュウツー覚醒(2013年7月公開)

【17】破壊の繭とディアンシー(2014年7月公開)

【18】光輪の超魔神 フーパ(2015年7月公開)

【19】ボルケニオンと機巧のマギアナ(2016年7月公開)

【20】キミにきめた!(2017年7月公開)

【21】みんなの物語(2018年7月公開)

【公開予定】ミュウツーの逆襲 EVOLUTION(2019年7月12日

そして今年の夏は、ポケモン映画の原点にして頂点…、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」が公開予定です。



ポケモン映画興行収入【第21位】ボルケニオンと機巧のマギアナ(2016年、19作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第21位は、2016年公開の「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ」です。

概要

公開年:2002年7月13日

興行収入:21.5億円

動員数:185万人

主題歌:「ポストに声を投げ入れて」YUKI

ゲスト声優:市川染五郎、松岡茉優、中川翔子、山寺宏一、あばれる君

旅をするサトシたちの前に、空から幻のポケモン・ボルケニオンが降って来る。人間たちが大嫌いなボルケニオンは急いで立ち去ろうとするが、なぜかサトシまで一緒に引っ張られてしまい…。

第19作目の映画です。



ポケモン映画興行収入【第20位】光輪の超魔神 フーパ (2015年、18作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第20位は、2015年公開の「ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ」です。

概要

公開年:2015年7月18日

興行収入:26.1億円

動員数:226万人

主題歌:「Tweedia」安田レイ

ゲスト声優:藤原竜也、篠原信一、中川翔子、山寺宏一

邪悪な影をまとって復活した幻のポケモン・超フーパ。デゼルシティを守るため、サトシたちは壮絶なバトルを繰り広げる。



ポケモン映画興行収入【第19位】水の都の護神 ラティアスとラティオス(2002年、5作目)

ポケモン映画興行収入ランキング第19位は、2002年公開の「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」です。

概要

公開日:2002年7月13日

興行収入:26.7憶円

動員数:250万人

主題歌:「ひとりぼっちじゃない」coba & 宮沢和史

ゲスト声優:神田うの、釈由美子、グッチ裕三、山寺宏一

同時上映:ピカピカ星空キャンプ

サトシとピカチュウは世界一美しい水の都“アルトマーレ”で秘宝“心のしずく”を守る兄弟“ラティオス”と“ラティアス”に出会う。そこで、この秘宝を狙う怪盗ザンナーとリオンが事件を引き起こし…。

イタリア・ヴェネチアを舞台にした映画です。映像がめちゃめちゃキレイで、実際にヴェネチアに行きたい気持ちになる映画ですね。



ポケモン映画興行収入【第18位】 XY 破壊の繭とディアンシー(2014年、17作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第18位は、2014年公開の「ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー」です。

概要

公開年:2014年7月19日

興行収入:29.1億円

動員数:254万人

主題歌:「夜明けの流星群」CANDAL

ゲスト声優:三田佳子、足立梨花 、中川家、中川翔子、山寺宏一、内田篤人

同時上映:ピカチュウ、これなんのカギ?



ポケモン映画興行収入【第17位】みんなの物語(2018年、21作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第17位は、2018年公開の「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」です。

概要

公開年:2013年7月13日

興行収入:30.9億円

動員数:260万人

主題歌: 「ブレス」ポルノグラフィティ

ゲスト声優:松本梨香、大谷育江、芦田愛菜、川栄李奈、中川翔子、濱田岳、大倉孝二、野沢雅子

ポケモンマスターを目指すサトシとピカチュウは、人とポケモンが風とともに暮らす街「フウラシティ」で、1年に1度開催される「風祭り」に参加する。

ゲスト声優には、ドラゴンボールの悟空の声でおなじみの野沢雅子さんも出演しています。



ポケモン映画興行収入【第16位】神速のゲノセクト ミュウツー覚醒(2013年、16作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第16位は、2013年公開の「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」です。

概要

公開年:2013年7月13日

興行収入:31.7億円

動員数:295万人

主題歌: 「笑顔」いきものがかり

ゲスト声優:高島礼子、平成ノブシコブシ、山寺宏一、吉岡聖恵(いきものがかり)

同時上映:ピカチュウとイーブイ☆フレンズ

サトシたちは、大都会ニュートークシティで赤いゲノセクトたちに出会う。すさまじいスピードであらわれた赤いゲノセクトはサトシたちに襲いかかるが、その絶体絶命のピンチを救ったのは、なんと伝説のポケモン、ミュウツーだった。人の手によって生み出されたポケモン同士のバトルは、互いの限界を超えたポケモン史上最大最速のスピードバトルへ突入する!

劇場版にて、ミュウツーが再登場した映画です。



ポケモン映画興行収入【第15位】オリジナル キミにきめた! (2017年、20作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第15位は、2017年公開の「劇場版ポケットモンスター キミにきめた! 」です。

概要

公開年:2017年7月15日

興行収入:35.5億円

動員数:291万人

主題歌:「オラシオンのテーマ 〜共に歩こう〜」林明日香

ゲスト声優:本郷奏多、佐藤栞里、古田新太、中川翔子、山寺宏一

ポケモンマスターを目指すサトシはトレーナーになる資格を得る10歳の誕生日を迎えるが、オーキド博士との約束の時間に大寝坊。研究所に残されていたのは人間に懐こうとしないピカチュウだけで…。

サトシとピカチュウとの出会いのエピソードにフォーカスした映画です。

ウィル

ホウオウとか、マジでなつかしい!

初期のポケモンを見たことがある方には、心躍る映画だったのではないでしょうか。

 



ポケモン映画興行収入【第14位】キュレムVS聖剣士 ケルディオ(2012年、15作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第14位は、2012年公開の「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ キュレムVS聖剣士 ケルディオ」です。

概要

公開年:2012年7月14日

興行収入:36.1億円

動員数:347万人

主題歌: 「Memories」ローラ

ゲスト声優:高橋克実、ローラ、中川翔子、山寺宏一

同時上映:メロエッタのキラキラリサイタル

キュレムとケルディオの大迫力なポケモンバトルやサトシとピカチュウや仲間たちの友情を描いた長編と、かわいいポケモンたちのダンス&ミュージックで贈る短編を収録。

 



ポケモン映画興行収入【第13位】ミュウと波導の勇者 ルカリオ(2005年、8作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第13位は、2003年公開の「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ」です。

概要

公開年:2005年7月16日

興行収入:43.0億円

動員数:410万人

主題歌:「はじまりのうた」PUFFY

ゲスト声優:岡江久美子、菊池桃子、ベッキー、キングコング、山寺宏一

突如、姿を現しピカチュウを連れ去った幻のポケモン“ミュウ”と、数百年の封印から解かれた波導ポケモン“ルカリオ”の過去と秘密に迫る物語を描いた作品。



ポケモン映画興行収入【第12位】ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ(2006年、9作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第12位は、2006年公開の「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ」です。

概要

公開年:2006年7月15日

興行収入:34.0億円

動員数:321万人

主題歌: 「守るべきもの」Sowelu

ゲスト声優:藤岡弘、、眞鍋かをり、ベッキー、ホリ、山寺宏一

サトシたちは旅の途中、水の民の子孫ヒロミとポケモンレンジャーのジャッキーと出会う。ヒロミたちが保護している”蒼海(うみ)の王子”とよばれるポケモン”マナフィ”のタマゴを、海の神殿アクーシャに届けるというジャッキーのミッションに協力することになったサトシたち。そこへタマゴを狙う海賊ファントムが現れた!



ポケモン映画興行収入【第11位】セレビィ 時を超えた遭遇(2001年、4作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第11位は、2004年公開の「劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇」です。

概要

公開年:2001年7月7日

興行収入:39.0億円

動員数:360万人

主題歌: 「明日天気にしておくれ」藤井フミヤ

ゲスト声優:佐野史郎、鈴木杏、藤井隆、山寺宏一

同時上映:ピカチュウのドキドキかくれんぼ

セレビィの”時わたり”で40年後の未来に来てしまった少年ユキナリは、森でサトシたちに助けられる。そこに世界征服のためにセレビィを捕らえようと、ロケット団の最高幹部・ビシャスが現れる! サトシたちとセレビィの運命は!?



ポケモン映画興行収入【第10位】 幻影の覇者 ゾロアーク(2010年、13作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第10位は、2010年公開の「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者 ゾロアーク」です。

概要

公開年:2010年7月10日

興行収入:41.6億円

動員数:400万人

主題歌: 「アイスクリーム シンドローム」スキマスイッチ

ゲスト声優:陣内孝則、塚本高史、加藤夏希、中川翔子、山寺宏一

緑豊かな街クラウンシティをめざすサトシたちは、仲間を探しているポケモン・ゾロアに出会う。一方、ゾロアークと呼ばれるポケモンがライコウ・エンテイ・スイクンに化けて街を破壊するという事件が起きていた。その様子をモニターで眺める謎の男コーダイ。そして20年ぶりに街に戻ったセレビィにも危機が迫っていた…。



ポケモン映画興行収入【第9位】BW ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム(2011年、14作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第9位は、2011年公開の「劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」です。

概要

公開年:2011年7月16日

興行収入:43.3億円

動員数:419万人

主題歌:Every Little Thing『宙 -そら-』(黒き英雄)、『響 -こえ-』(白き英雄)

ゲスト声優:高橋英樹、谷原章介、つるの剛士、石原さとみ、大地真央、水樹奈々、山寺宏一

イッシュ地方を旅するサトシたちは、”大地の剣”と呼ばれる城を中心に広がる街、アイントオークにやってきた。サトシたちはそこで、人やポケモンにふしぎなパワーを与えることのできる幻のポケモン・ビクティニにと出会い、仲良くなる。しかし、大地の民の末裔、ドレッドが、ビクティニのパワーを利用しようと企み、サトシがゼクロムとともに戦う。



ポケモン映画興行収入【第8位】裂空の訪問者 デオキシス(2004年、7作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第8位は、2004年公開の「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス」です。

概要

公開年:2004年7月17日

興行収入:43.8億円

動員数:420万人

主題歌: 「L・O・V・E・L・Y 〜夢見るLOVELY BOY〜」Tommy february

ゲスト声優:上原多香子、ベッキー、山寺宏一、KABA.ちゃん

ハイテク都市”ラルースシティ”へやってきたサトシたちは、ポケモンが苦手な少年トオイと出会う。そこへ突然現れる、幻のポケモン “デオキシス”。デオキシスの目的は何なのか!? やがて街の機能がストップし、サトシたちは街から出られなくなってしまう。



ポケモン映画興行収入【第7位】AG 七夜の願い星 ジラーチ(2003年、6作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第7位は、2003年公開の「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」です。

概要

公開年:2003年7月19日

興行収入:45.0億円

動員数:430万人

主題歌:「小さきもの」林明日香

ゲスト声優:牧瀬里穂、パパイヤ鈴木、山寺宏一

同時上映:おどるポケモンひみつ基地

移動遊園地でマジシャンのバトラーと出会ったサトシたち。バトラーのマジックショーで、千年に一度目を覚まして願いを叶えてくれるという幻のポケモン “ジラーチ” の声をマサトが聞く。

この頃は、ちょうど「ルビー&サファイア」がめちゃめちゃ流行っていた時期。

グラードンでもなく、カイオーガでもなく、ジラーチが主役になった映画です。

映画の満足度としては100点満点。「ラティオスとラティアス」「セレビィ」と続いて、キレイな映像美の映画が続きました。

マサトとジラーチの固い友情を描いた映画でもあるので、その点にも注目です。



ポケモン映画興行収入【第6位】アルセウス 超克の時空へ(2009年、12作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第6位は、2009年公開の「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス 超克の時空へ」です。

概要

公開年:2009年7月18日

興行収入:46.7億円

動員数:454万人

主題歌:「心のアンテナ-Haruomi Hosono Original Mix-」
中川翔子

ゲスト声優:美輪明宏、高嶋政宏、北乃きい、中川翔子、ロバート、山寺宏一

かつて人間に裏切られた幻のポケモン・アルセウスが長い眠りから目覚め、裁きを下すべくミチーナの町に攻撃を開始。それを阻止すべく、空を切り裂いてディアルガとパルキアが現れる。



ポケモン映画興行収入【第5位】ギラティナと氷空の花束 シェイミ(2008年、11作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第5位は、2008年公開の「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ」です。

概要

公開年:2008年7月19日

興行収入:48.0億円

動員数:466万人

主題歌:「ONE」Crystal Kay

ゲスト声優:中村獅童、南明奈、中川翔子、TIM、山寺宏一、クリスタル・ケイ

サトシとピカチュウたちは、テレパシー能力を持つかんしゃポケモン・シェイミに導かれてグラシデアの花畑を探す旅に出る。そんな彼らの前に、ギラティナの力を利用して世界を支配しようと企む謎の青年・ゼロが現れ…。



ポケモン映画興行収入【第4位】結晶塔の帝王 エンテイ(2000年、3作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第4位は、2000年公開の「劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 エンテイ」です。

概要

公開年:2000年7月8日

興行収入:48.5億円

動員数:450万人

主題歌:「虹がうまれた日」森公美子

ゲスト声優:竹中直人、加藤あい、薬丸裕英、山寺宏一

同時上映:ピチューとピカチュウ

グリーンフィールドを訪れたサトシたちの前に、謎のポケモン・アンノーンと共にエンテイが現れる。

劇中では、珍しく「サトシのお母さん」が登場します。(というか、ほぼ主役)



ポケモン映画興行収入【第3位】ディアルガ VS パルキア VS ダークライ(2007年、10作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第3位は、2007年公開の「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガ vs パルキア vs ダークライ」です。

概要

公開年:2007年7月14日

興行収入:50.2億円

動員数:480万人

主題歌:「ビー・ウィズ・ユー〜いつもそばに〜」サラ・ブライトマン

ゲスト声優:石坂浩二、山本耕史、加藤ローサ、ロバート、中川翔子、山寺宏一

サトシたち一行が訪れたアラモスタウンに幻のポケモン・ダークライと、神と呼ばれるポケモン、ディアルガとパルキアが出現。彼らが遭遇した時、時空を揺るがす戦いの幕が切って落とされる。



ポケモン映画興行収入【第2位】幻のポケモン ルギア爆誕(1999年、2作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第2位は、1999年公開の「劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕」です。

概要

公開年:1999年7月17日

興行収入:62.0億円

動員数:560万人

主題歌:「toi et moi」安室奈美恵

ゲスト声優:鹿賀丈史、浜田雅功(ダウンタウン)

同時上映:ピカチュウたんけんたい

オレンジ諸島を旅するサトシたちの船は、はげしい潮に流されアーシア島に漂着する。そして、そこで出会った島の少女 “フルーラ”から、古い言い伝えを聞かされる。



ポケモン映画興行収入【第1位】ミュウツーの逆襲(1998年、1作目)

 

ポケモン映画興行収入ランキング第1位は、1998年公開の「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」です。

概要

公開日:1998年7月18日

興行収入:72.4億円

動員数:654万人

主題歌:「風といっしょに」小林幸子

ゲスト声優:市村正親、小林幸子、佐藤藍子、レイモンド・ジョンソン

同時上映:ピカチュウのなつやすみ

幻のポケモンのコピーとして生まれたミューツーは、コピーのほうが本物よりも優れていることを実証すべく、ポケモンたちのコピーを次々と製造。ピカチュウをはじめとするポケモンは、自分たちのコピーと戦う羽目に陥っていく…。

やはり、初代は強い。ポケモン映画といえば、ミュウツーですね。

ポケモン映画としても人気の本作ですが、扱うテーマは奥深いものがあります。

物語の中心は、ミュウのコピーとして人間によって人工的に作られた伝説のポケモン・ミュウツーの人間への復讐劇になっています。

ミュウツーは、自分が人間の私利私欲のために作り出されたことに激しい怒りを抱くのです。

ポケモンとの共生を信じるサトシとミュウツーとの対話が、映画ながら「現実世界における人間と動物の共生のあり方」を問うているようです。

そして今年の夏は、ポケモン映画の原点にして頂点…、「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」が公開予定です。

ウィル

公開が、マジで楽しみ!

最後に



歴代のポケモン映画の興行収入ランキングをお伝えしました。

いかがだったでしょうか

興行収入ランキング一覧

【第1位】ミュウツーの逆襲:76.0億円

【第2位】幻のポケモン ルギア爆誕:64.0億円

【第3位】ディアルガVSパルキアVSダークライ:50.2億円

【第4位】結晶塔の帝王 エンテイ:48.5億円

【第5位】ギラティナと氷空の花束 シェイミ:48.0億円

【第6位】アルセウス 超克の時空へ:46.7億円

【第7位】七夜の願い星 ジラーチ:45.0億円

【第8位】裂空の訪問者 デオキシス:43.8億円

【第9位】ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム:43.3億円

【第10位】ミュウと波導の勇者 ルカリオ:43.0億円

【第11位】幻影の覇者 ゾロアーク:41.6億円

【第12位】セレビィ 時を超えた遭遇:39.0億円

【第13位】キュレムVS聖剣士 ケルディオ:36.1億円

【第14位】キミにきめた!:35.5億円

【第15位】ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ:34.0億円

【第16位】神速のゲノセクト ミュウツー覚醒:31.7億円

【第17位】みんなの物語:30.9億円

【第18位】破壊の繭とディアンシー:29.1億円

【第19位】水の都の護神 ラティアスとラティオス:26.7億円

【第20位】光輪の超魔神 フーパ:26.1億円

【第21位】ボルケニオンと機巧のマギアナ:21.5億円

ポケモン映画、どの作品も面白いですよね。

今年は、ハリウッド版の「名探偵ピカチュウ」が放送されましたし、夏には「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」が公開予定ということで、まさに「ポケモンイヤー」です。

関連記事:【ネタバレ】名探偵ピカチュウの結末ストーリー & 感想考察【しわしわのおっさん】

なので今年は、とことんポケモンに浸ってみるのもいいと思います!

いまなら「Amazon Primeビデオ」で「ポケモンのアニメ放送全シリーズ」が無料配信中!

● ポケットモンスター【初代】:全278話分

●アドバンスジェネレーション:全192話分

●ダイヤモンド&パール:全193話分

●ベストウイッシュ:全144話分

●XY:全97話分 + XY&Z:全49話分

●サン & ムーン:125話分【放送中】



ポケモン映画以外にも「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「ジブリ映画」「劇場版コナン」の興行収入ランキングもまとめて見ましたので、合わせてぜひぜひ。

ウィル

【Twitterも、随時更新中】

フォロー待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTubeも、更新してるよ!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】