【通勤電車でイライラしない方法】快適な通勤を手に入れるために》



毎朝の通勤電車って、つらいですよね。

ただでさえ眠い朝に、通勤ラッシュでぎゅうぎゅう詰めなんて耐えられませんよね。

今回は、通勤電車でイライラしない方法をお伝えします。





そもそも通勤電車にイライラしない方がおかしい

まず、そもそも論として通勤電車にイライラしない方がおかしいんですよ。

あんな狭い空間に何十人、ひどい時には何百人もの人が押し込まれる訳ですから。

パーソナルスペースは侵食されっぱなしです。

パーソナルスぺ―スとは
他人に近づかれる不快に感じる空間のこと。

そんな状態で不快感を感じないとしたら、それはもう感覚が麻痺していると言ってよいでしょう。

不快感を感じてしまうなんらおかしなことではなく、むしろ正常な感覚であると思われます。

通勤電車でイライラしない方法

とは言っても、毎朝毎朝イライラしていたのではご自身の精神衛生上よくないですよね。

これから最低でも8時間の労働が待っているのにも関わらず、先に精神を消耗してしまうんですから一大事です。

どうすれば、通勤電車でのストレスを抑えることができるのでしょうか。

【1】流れに逆らわないこと

通勤電車でイライラしないためにまず大事なことは、流れに逆らわないことかと思いです。

人が流れる方向に逆らわず自分も流れていくといいです。

その際、押されてもイライラしてはいけません。流れに身を任せましょう。後ろから押されたら抵抗することなく前に進んでいけばいいんです。

前にいる人が流れに逆らおうとしても無視です。そんなことをしようとしてもストレスがたまるだけなんですよ。

人の流れは誰にもコントロールできないんです。

どこからともなく生まれた流れには逆らわず、自分も流れる方向に進んでいけばいいんです。

【2】外界の音を完全に遮断すること

通勤電車でイライラしないために、次に大事なことは外界の音を完全に遮断することです。

通勤電車の中って、パーソナルスペースが侵食されっぱなしであるだけじゃなく、不快な音に囲まれているんですよね。

例えば、おじさんの荒い鼻息だったり、大きな咳払い、まったく我慢する気が感じられないくしゃみ等々。

窮屈な空間で不快な音を浴びせられ続けたら、そりゃイライラは募るばかりですよ。

なので、耳栓なりイヤホンなりで外界の音を完全に遮断する必要があります。

そうすることで、少なくとも聴覚的に不快な要因は消すことができます。

【3】嫌な人がいたら、次の駅ですぐさま車両を変える

通勤電車でイライラしないために、嫌な人がいたら次の駅ですぐさま車両を変えるのが吉です。

流れに逆らわず、外界の音を完全に遮断したとしても、通勤電車には不快な動きをするおじさんやムダな争いを好むおばさんがいたりします。

その人たちのマイナスオーラが伝わって、自分まで嫌な気持ちになってしまうのは非常によくないことです。

そういう属性の人とは黙って距離を置くのが吉です。

【4】朝早く起きて混まない時間に乗り込む

実際これが1番有効な対策かもしれません。

そもそも、混んでいない時間帯に乗り込んでしまえばいいのです。これなら問題の根本を解決できます。

ただ、通勤電車のイライラを解消するために睡眠時間を失ってしまうことになるので、プラマイゼロな可能性はあります。

結局のところ、気分をリフレッシュする最も有効な休息は睡眠なので、その睡眠を削ってしまうのがどう転ぶかは分かりません。

通勤しなければならない限り、イライラは続く

ここまで通勤電車でイライラしない方法について書いてきましたが、1つ分かったことがります。

結局、通勤をしている限りどう頑張ってもイライラはなくならないんですよね。

もし朝早起きして通勤ラッシュを回避したとしても、帰宅ラッシュは回避するのは難しそうです。

終業開始時間は大体9時か10時と決まっていますが、帰る時間は人によりまちまちですし、抱える業務量によっても常に変わってきます。

通勤をしている限り、混雑した電車のイライラから真に解放される術はないんですよね。

じゃあ、どうすればいいか

ではどうすればいいのかと言えば、会社とは別の稼ぎ口を増やしていく他にこの通勤のストレスから解放される道はありません。

すなわち副業や投資を始めてみるのです。

本業以外に稼ぎ口があれば、金銭的にも余裕ができてきて心身のリフレッシュに使えるお金が増えます。

更に、副業や投資の稼ぎが本業と同水準になってくれば、仕事を辞めたとしても野垂れ死ぬ心配はなくなります。

どんな稼ぎ口があるか

まず始めてみるのにおすすめなのは、クラウドソーシング、ブログ、ネットショッピング、投資信託がおすすめです。

①クラウドソーシング

まず始めるべき副業として、クラウドソーシングがおすすめです。

クラウドソーシングとは
企業が外注したい案件を受注し、リモートワークで仕事を完遂する働き方。
ブログのメリット

●初期投資がない

●リモートワークが基本

●働いた分だけ稼げる

まずは、クラウドワークスランサーズ辺りに登録して、試行錯誤してみるのがいいでしょう。

もし自分にスタイルが合っていれば、どんどん稼げるようになっていきますよ。

ブログのデメリット

●要領を掴むまでは時間対給料が割に合わない

●一定程度の専門性を身につけていく必要がある

もちろん、仕事に慣れるまでには分からないことだらけで右往左往したり、調べる時間が長くなってしまったりすることはあるかと思いますが、それは本業にも言えることですよね。

本業とは別に稼ぎ口が増えるというだけで大きな進歩になるかと思います。



②ブログ

ブログも副業としてかなりオススメです。

ブログのメリット

●初期投資がほとんどかからない

●場所や時間関係なく取り組める

●自分の経験やアイデアがお金になる

ブログのデメリット

●成果が出るまでに時間がかかる

●初期では書き方や見せ方を勉強する必要がある

ブログはマイペースに続けていけば、いつかは必ず大化けします。

このブログも初めて10カ月ほどになりますが、2018年3月実績で月間2万PVを達成して現在進行形で進化を続けています。

ブログは、究極のストックビジネスなので始めて損はないです。

ストックビジネスとは

成果物をストックしていくことで徐々にリターンが大きくなっていくビジネスのこと。

ちなみに、具体的なブログの始め方についてはこちらの記事にまとめました。

ブログの始め方【ブログの開設方法・収益方法まとめ】

2018.02.28

③ネットショッピング

最近では、ネットショッピングは簡単に運営することができます。

BASE

個人的には、VASEがおすすめです。

VASEとは
誰でも簡単に利用できるESサイト。

いままではECサイトを解説してモノを売るためには、初期投資が必要だったり面倒な手続きがあったりとハードルが高いところがありました。

VASEでは誰でも簡単にECサイトを運営することができます。

ハンドメイドや何売りたいものがある人は登録必須です。

ココナラ

また、ココナラでは、自分の強みを販売することができます。

ココナラとは
みんなの得意を売り買いできる” スキルのフリーマーケットです。

例えば、絵が得意な人がLINEアイコンに使える似顔絵を書いたり、英語が得意な人がTOEICで800点を獲得するノウハウを販売したりしています。

自分のいままで培ってきた強みがお金になるのでオススメです。

④投資

本業とは別に、投資に手を出してみるのもいいと思います。

投資には色々な種類がありますが、初心者にまずおすすめなのはインデックス型の投資信託です。

インデックス型の投資信託とは
日経平均やトピックス、ダウ平均に連動した銘柄。運用はプロが代行するので、やるのは銘柄にお金を投資するだけ。
投資信託のメリット

●自分で運用する必要がない

●政治や経済に関するニュースに目が届くようになる

投資信託のデメリット

●元本割のリスクがなくはない

インデックス型の投資信託は価格の上下が安定しており、長期的に見れば年利3%前後で上昇していくイメージです。

もちろん金融商品なので元本割れのリスクはありますが、”FXに一発かける” よりよっぽどリスクを少なく資産を運用していけるのでおすすめですよ。

まずは楽天証券に登録してみるのがいいのではないでしょうか。

ちなみに、投資信託・FX含め投資初心者にもできる少額投資についてはこちらの記事にまとめました。

【投資初心者にもできる / おすすめ少額投資まとめ】まず何からはじめたらいいか分からない人へ

2018.02.18



最後に

僕自身、現在はブログと投資信託をしていますが、本業とは別に稼ぎ口があるのは精神衛生上とてもいいです。

特にブログはおすすめで、一度書いた記事はそれから先ずっとアクセスを集め続けてくれます。

そうして記事をストックしていくことでアクセスや収益は右肩上がりで上がっていきます。

ほんとに続ければ続けるほど最高記録を更新し続けてくれるんですよね。

また、投資信託もとってもおすすめで、投資信託を始めてから政治・経済に関するニュースが自分ごとになりました。

それまでは世界で起こっている政治的な争いにはまったく関心がなく、世界情勢的にどんな状態なのかまったく分かっていませんでした。

本業以外の稼ぎ口が増える以外にも、知的な人間になれるという意味でも投資信託に手を出してみることはすごくおすすめです。

気になった方はせひぜひ始めてみてください。