【500円以下ランチ / おすすめ14選】昼食代を抑えたい、貯金を増やしたい、そんな社会人におすすめの14店舗を厳選

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

一人暮らしの昼飯って、基本的には節約していきたいものですよね。

お昼ご飯代って毎日かかる固定費のようなもので、ここで贅沢ばかりしているとズルズルとお金がなくなっていってしまうものです。

とはいえ、毎日お弁当を作るのはツラいもの。

一人暮らしをする上で常に考えていなければならないことは、毎日の食事をいかに切り詰めつつ満足のいく生活をするかです

夕ご飯はしっかり食べたい以上、昼ご飯はなんとかして安くおさえていきたいものであります。

安くておいしい社員食堂があればいいのですが、ない場合もあります。

今回は、一人暮らしでお昼ご飯を500円以内におさえるメニューをお伝えします。

 





【1】はなまるうどん

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、はなまるうどんです。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

店舗数:

【かけ (小) ネギ多め+とり天+ちくわ天】380円

いま1番食べているメニューです。

(写真はさつま天+とり天です。)

かけ(小)の価格高騰には苛立ちが隠せないが、それでも130円は圧倒的に安い。天ぷら2つ付けて400円以内におさまるのは奇跡としか言えない。

そして、はなまるうどんは携帯アプリをダウンロードすると定期的に割引券が送られてきたり、ポイントを集めてクーポンと交換できるのが最高です。

また、はしご定期券が発売していた時にはてんぷら1品無料という無双状態だったので、えび天を追加していました。

【関連記事】全国の吉野家・はなまるうどんで使えるお買い得な “はしご定期券” が発売したらしい

【2】松屋

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、松屋です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

値段:

店舗数:

500円以内メニュー

●:円

3選の中でも最安値を誇る松屋の最強メニュー。

豚汁とたまごの組み合わせって、実は会うんですよね。

【豚汁+半熟たまご】230円

【3】Sガスト

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

値段:

店舗数:

500円以内メニュー

●:円

丼ものにお味噌汁まで付いてくるのがまた良い。

初めて若鶏竜田丼を食べたときには、いままで感じたことのない戦慄が走りました。

また、Sガストは注文してからご飯が出てくるまでのスピードがものすごく速いです。

特にポークカレーなんかは頼んで1分以内に出てきます。

【若鶏竜田丼ご飯少なめ】340円

【4】吉野家【豚丼(並)】350円

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

値段:

店舗数:

500円以内メニュー

●:円

なんといっても吉野家の豚丼(並)は外せません。

 

【5】岡むら屋【肉めし】490円

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

値段:

店舗数:

500円以内メニュー

●:円

あまり知名度は高くないですが、岡むら屋というお店の肉めしはおすすめです。

【6】かつや

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

店舗数:

500円以内メニュー

●:円

【7】天や

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

値段:

店舗数:

500円以内メニュー

●天丼(小盛り):510円

※2017年12月11日より並盛を40円値上げしたため、小盛りでも10円オ―バー

 

【8】日高屋

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

値段:

店舗数:

500円以内メニュー

●天丼(小盛り):510円

※2017年12月11日より並盛を40円値上げしたため、小盛りでも10円オ―バー

大戸屋は500円以内では食べられませんから、日高屋

【10】餃子の大将

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

値段:

店舗数:

500円以内メニュー

●天丼(小盛り):510円

※2017年12月11日より並盛を40円値上げしたため、小盛りでも10円オ―バー

【9】なか卯

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

値段:

店舗数:

500円以内メニュー

●天丼(小盛り):510円

※2017年12月11日より並盛を40円値上げしたため、小盛りでも10円オ―バー

【10】サブウェイ

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

値段:

店舗数:

500円以内メニュー

●天丼(小盛り):510円

※2017年12月11日より並盛を40円値上げしたため、小盛りでも10円オ―バー

【11】すき家

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

値段:

店舗数:

500円以内メニュー

●:円

【12】ケンタッキー

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

値段:

店舗数:

500円以内メニュー

●:円

【13】ほっともっと

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、です。

概要

おすすめ度:

スピード:

店内の清潔さ:

値段:

店舗数:

500円以内メニュー

●:円

【14】壱角家 ※毎月1日のみ

500円以内で食べられるランチ1店舗目は、壱角家です。

概要

おすすめ度:★★★★★

スピード:★★★☆☆

店内の清潔さ:★★★☆☆

値段:★★★★☆

都内店舗数:★★★★☆

500円以内メニュー

●らーめん:500円 ※毎月1日のみ

壱角家では、毎月1日には通常730円のらーめんが500円になります。あのらーめんが500円で食べられるのはお得です。

この機会を逃すわけにはいきません。会社の近くに壱角家がある場合には、毎月1日のお昼には壱角家でらーめんを食べることをおすすめします。

最後に

以上が、私の考える一人暮らし男子にオススメのお昼メニューになります。

コストパフォーマンス的にこの3つをしのぐものは見たことがありません。お財布にもお腹にもやさしいメニューかと思います。

ちなみに、一人暮らしの朝食編はこちら

【関連記事】一人暮らしで朝食になにを食べるか

ランチ代だけでなく、携帯利用料も

日々の節約には、携帯利用料を見直すことも効果絶大です。

昼ごはんは毎日食べるときにお金を払うため節約するクセをつけやすいですが、携帯電話料金は毎月固定の料金が決まった日に引き落とされるだけなので、お金を払っているという感覚が薄れやすいです。

格安SIMに切り替えるだけで携帯利用料金は毎月3000円前後節約することができます。

3000円といえば、だいたい飲み会1回分ですから、それだけのお金が毎月浮かせることができるとしたら大きいですね。年間で考えると3万6000円にもなります。

どこの格安SIMがおすすめか

現在、格安SIM業界も熾烈な顧客争奪戦を繰り広げています。そのため、有名どころだけでも、これだけの数の格安SIMが提供されています。

格安SIM有名どころ

●UQmobile

●Ymobile

これだけたくさんあると、どれを選んだらいいか分からないですよね。

多くの人はUQmobileかYmobileで契約しているかと思いますが、実はベストな選択ではありません。

関連記事