【M1ぐらんぷり2018 / 歴代優勝者・出演者】2001年 – 2017までの歴代ファイナリストを振り返り


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

今年も、12月にM1グランプリ が迫ってまいりました。

そこで今回は、M1グランプリ2018の歴代優勝者・出場者をまとめます。





M1グランプリとは

M1グランプリは、吉本興行が主催する漫才・最高峰のコンテストです。

漫才(MANZAI)のMをとって、M1グランプリです。

M1グランプリで優勝することは、芸人たちにとってこれ以上ない名誉であり、現にM1で優勝することで次の年にはテレビにひっぱりだこになります。

2001年からはじまり、今年で第14回大会を迎えます。結成から10年以下のコンビ、グループを対象に漫才のNo.1を決めるコンテストと言っても過言ではありません。

M1グランプリ / 歴代王者

M1グランプリ2018の優勝コンビ予想をしていく前に、過去13回の歴代王者を見ていきましょう。どのコンビも今ではテレビに引っ張りだこのコンビです。

M1グランプリ / 歴代王者

第1回(2001年):中川家

第2回(2002年):ますだおかだ

第3回(2003年):フットボールアワー

第4回(2004年):アンタッチャブル

第5回(2005年):ブラックマヨネーズ

第6回(2006年):チュートリアル

第7回(2007年):サンドイッチマン

第8回(2008年):NON STYLE

第9回(2009年):パンクブーブー

第10回(2010年):笑い飯

第11回(2015年):トレンディエンジェル

第12回(2016年):銀シャリ

第13回(2017年):とろサーモン

ちなみに、R1ぐらんぷりとはちがって、M1グランプリでは連覇したコンビはいません。(R1では、なだぎ武が2連覇。)

ここも今年のM1グランプリ優勝コンビを予想していく上で重要な材料になりそうです。

M1グランプリ / 歴代ファイナリスト

優勝コンビだけでなく、第1回大会からの歴代ファイナリストも見ていきましょう。

なお、赤文字が優勝コンビ、青文字が敗者復活コンビを表しており、入賞順に前から並べています。

第1回(2001年)

中川家、ハリガネロック、アメリカザリガニ、ますだおかだ、麒麟、フットボールアワー、キングコング、チュートリアル、DonDokoDon、おぎやはぎ

第2回(2002年)

ますだおかだ、フットボールアワー、笑い飯、おぎやはぎ、ハリガネロック、テツandトモ、スピードワゴン、ダイノジ、アメリカザリガニ

第3回(2003年)

フットボールアワー、笑い飯、アンタッチャブル、2丁拳銃、りあるキッズ、スピードワゴン、アメリカザリガニ、麒麟、千鳥

第4回(2004年)

アンタッチャブル、南海キャンディーズ、麒麟、タカアンドトシ、笑い飯、POISON GIRL BAND、トータルテンボス、東京ダイナマイト、千鳥

第5回(2005年)

ブラックマヨネーズ、笑い飯、麒麟、品川庄司、チュートリアル、千鳥、タイムマシーン3号、アジアン、南海キャンディーズ

第6回(2006年)

チュートリアル、フットボールアワー、麒麟、笑い飯、トータルテンボス、ライセンス、ザ・プラン9、変ホ長調、POISON GIRL BAND

第7回(2007年)

サンドイッチマン、トータルテンボス、キングコング、ハリセンボン、笑い飯、ザブングル、ダイアン、千鳥、POISON GIRL BAND

第8回(2008年)

NON STYLE、オードリー、ナイツ、笑い飯、U字工事、ダイアン、モンスターエンジン、キングコング、ザ・パンチ

第9回(2009年)

パンクブーブー、笑い飯、NON STYLE、ナイツ、ハライチ、東京ダイナマイト、モンスターエンジン、南海キャンディーズ、ハリセンボン

第10回(2010年)

笑い飯、スリムクラブ、パンクブーブー、ピース、銀シャリ、ナイツ、ハライチ、ジャルジャル、カナリア

第11回(2011年)

トレンディエンジェル、銀シャリ、ジャルジャル、タイムマシーン3号、スーパーマラドーナ、和牛、メイプル超合金、馬鹿よ貴方は、ハライチ

第12回(2012年)

銀シャリ、和牛、スーパーマラドーナ、さらば青春の光、アキナ、ハライチ、カミナリ、スリムクラブ、相席スタート

第13回(2013年)

とろサーモン、和牛、ミキ、かまいたち、スーパーマラドーナ、ジャルジャル、さや香、ゆにばーす、カミナリ、マヂカルラブリー

M1グランプリ / 優勝賞品

M1グランプリの優勝賞品は、以下になります。

M1グランプリ / 優勝賞品

●優勝トロフィー

●賞金1000万円

●副賞

●次回以降1回戦・無期限シード権

副賞は、オートバックスからカー用品券100万円分&CM出演権、日清よりどん兵衛10種10年分、ファミリーマートからファミマプレミアムチキン1000本、サントリーからザ・プレミアムモルツ1年分など、超豪華です。

最後に




M1グランプリ2018の歴代優勝者・出場者をまとめました。

いかがだったでしょうか。

今年は、どのコンビが優勝するのでしょうか。

お笑いが好きな方は、こちらの記事もおすすめです。

【R1ぐらんぷり2018 / 歴代優勝者・出演者】2002年 - 2017までの歴代ファイナリストを振り返り

2018.10.02

【ぐるナイおもしろ荘 / 歴代優勝者・出演者】2007年 - 2018年までの歴代ファイナリストを振り返り

2018.10.02
ウィル

【Twitterも、随時更新中】

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@趣味ブロガー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください