【TOEIC 勉強法・対策】純ジャパが550点→835点に上げた秘密を大公開!

こんにちは、先輩の期待を裏切って社畜脱出中のきしんです。

私は純ジャパです。

留学経験は3週間イギリスでホームステイしたことがありますが、あれはただの旅行みたいなものでした。

ちなみに最初にTOEICを受けたときは550点でした。

そんな私みたいな人間がどうしたらTOEICで点を獲れるか、お教えしたいと思います。

※予め断っておきますが、私の最高スコアは835なので上には上がいます。

”続きを読む”




勉強法① 千本ノック

TOEICの基本はリーディング最初のパート5です。

この短文パートをより正確に瞬時に解けた人にだけゆったり後々の長文を解ける時間が来ます。

また長文は短文の連なりです。短文を抑えることは非常に効果があります。

また、このパート5はテクニックで得点が上がりやすいのも特徴です。

よく出てくる単語や表現、ひっかけパターンが決まっていて、それを抑えれば安定した得点源になります。

勉強法② ディクテーション(書き取り)

こちらはリスニング対策です。

TOEICの問題は聞き間違いや勘違い、憶測をもとにした回答で受験者を釣るのが大好きです。

発音が似た単語から連想しやすい選択肢を並べる手は毎回必ずあります。

それを防ぐためにディクテーションをします。

本番に慣れるためにも、これはパート1の短文応答をディクテーションするところから始めるのが最も効果的でしょう。

この問題集を解いて解いて解きまくりましょう。

1周より2周、10周より11周すれば、必ず大きな効果があります。

問題の答えを覚えてしまうくらいになっても意味があります。

何度もやって当たり前のような問題でも必ずどこかに意味がよく分からない単語や文があるので、それを潰すことになります。

 

あとは地道な努力を重ねるのみです。

この2ポイントでTOEIC必勝です!

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください