【一人暮らしを助けるダイソーアイテム11選】購入必須の便利な100均アイテムを紹介

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

ウィル
一人暮らしって楽しいですよね。

一人暮らしを始めると今まで味わったことのない自由を手に入れた気持ちになります。

生活を自分で回す楽しさを味わえるのは、一人暮らしならではの楽しみの1つです。

しかし、その自由と引き換えに一人暮らしと切っても切り離せないのが節約です。

一人暮らしを始めると色々なものに何かとお金がかかることに気づかされます。

実家に住んでいれば払わなくてもよかった家賃や光熱費、消耗品の費用もすべて勘定に入れて生活しなくてはいけません。

一人暮らし / 費用まとめ【準備費用・固定費・退去費用など全費用を網羅】

2018.05.21

そんな一人暮らしの味方が、ダイソーキャン★ドゥを初めとする100円ショップです。

最近の100円ショップでは本当に色々なものが揃っていて、他のお店で買ったのではかなり高くなってしまうものでも割安で揃えることができます

100円ショップをうまく使うことで、塵も積もれば理論で大きな節約につながります

今回は、一人暮らしに欠かせないダイソーのオススメ便利グッズ7選を紹介します。

”続きを読む”




一人暮らしにおすすめのダイソーアイテム7選

使い捨て直立式三角コーナー

ダイソーにある使い捨て直立式三角コーナーがとても便利です。

こちら、三角コーナーの最大の欠点を見事にフォローした便利アイテムです。

一人暮らしを始めて、なんとなく三角コーナーが匂うと思ったことはありませんか?

生ごみネットを交換すればOKかと思ってましたが、実は三角コーナー自体が異臭の素になっていることってありますよね。

 

一人暮らしを始めて、最初の試練でした。

お台所が常に生ごみの臭いで包まれているのは耐え難かったです。

 

一軒家の風通しがよく大きなキッチンとは違って、一人暮らしのキッチンはスペースが最小限に抑えられていて臭いがこもりやすいんですよね

一人暮らしのキッチンは常にクリーンにしておかないと毎朝不快感を覚える恐れがあります。

そこでオススメなのが、この使い捨て直立式三角コーナーです。

生ごみが溜まったら、そのまま捨てればいいのでとても便利。

108円で15枚入っているので、これ1袋で2カ月はもちます。(週2回交換の場合)

三角コーナーを洗う手間も省けますし、生ごみがない時には余分なスペースを省くこともできるので一人暮らしのお台所に必須のアイテムです。

プラスチック茶碗

ダイソーにあるプラステック茶碗がとても便利です。

有能すぎる100均アイテムです。

何がすごいのかと言うと、この茶碗、プラスチックなのにレンジでチンできます

そして、お湯を注いでも大丈夫です。

プラスチックの茶碗の弱点って熱に弱いところだと思うのですが、そこを見事に解決した便利アイテムです。

実家暮らしと違って、一人暮らしの家には余分な食器を置いておくスペースはありません

できれば、色々な料理に兼用できる食器が欲しいのが本音ですよね。

このお茶碗を4つ購入しておけば、お茶碗・お味噌汁のお椀、おかずのお椀①、おかずのお椀②にすることができます。

また、友達が泊まりに来た時にも安心です

中々これだけの料理を作ることはないとも思いますが、4つ重ねておけば収納に困ることもありません


キッチンペーパー

ダイソーにあるキッチンペーパーがとても便利です。

これは、ほんとに多用させてもらってますね。

使い捨て三角コーナーと考え方は同じで、布巾を使い続けることが異臭の素になるんですよね

ダイソーのキッチンペーパーは通常のキッチンペーパーとティッシュを足して2で割ったような素材でできているので、洗ったお皿の水分を取ったりお弁当箱の汚れをさっと取るのにも適しています

どちらかと言うとペーパータオルに近いです。油を引くだけでなく、様々な使い方ができるので便利です。

歯間ようじ

ダイソーにある歯間ようじがとても便利です。

この歯間ようじ、意外にも品質が高いです

こういった一種の医療用品はちゃんと高いものを買った方が信頼できるものですが、ダメ元で買ってみたところ歯医者さんでもらえるものと何ら大差なかったです

むしろ使い捨てで使えるので毎日のケアに適しています

紙皿

ダイソーにある紙皿がとても便利です。

紙皿も外れません。コストパフォーマンスが高いですね。

ご飯やお味噌汁をプラスチック茶碗に入れて、おかずを紙皿に乗せれば余分な洗い物をカットすることができます

汚れが多いのは、おかずのお皿になりますから。

洗い物をする時間って積極的にカットしていって良いと思うんです

毎朝・毎食後に洗い物をしないといけないと思うと憂鬱な気持ちになりませんか?

ちょこまかとした洗い物作業は紙皿を使うことでカットしてしまいましょう。

108円で25枚入っているので1カ月もちます。(毎日1食使う場合)

スポンジ

ダイソーにあるスポンジがとても便利です。

これ、スーパーで買うのに比べて圧倒的に安いです

安いからといって品質も変わりがないのがポイントです。むしろ、ソフトな素材で出来ていて品質が高いと感じるくらい。

高いスポンジをいつまでも使っているよりも、安いスポンジをこまめに交換する方が衛生的にもいいと思います

108円で4個入りなのですが、毎週交換すれば108円で1カ月の間不快な思いをすることなくキレイなスポンジで洗い物をし続けることができます

汚れ落ちや手触りも申し分なく、一人暮らしにとてもやさしいです

激落ちくん

ダイソーにあるげきおち君がとても便利です。お掃除道具の王道ですね。

スーパーやドラッグストアで買わなくても、ダイソーでも108円で十分な量を買うことができるんです

これだけ入って108円なんて驚きじゃないですか?スーパーで買ったらいくらかかるんでしょう。

汚れの落ち具合にもなんら問題ないので、げきおち君もダイソーで購入することを強くおすすめします。

これだけあれば、こまめに掃除をする人であっても半年はなくなりません

半年で108円って破格すぎますね。

フリーザーバッグ

一人暮らしの料理って、食材を1回で使い切るってことは中々ないですよね。

野菜を買っても何回かに分けて料理するのが普通ですし、割安な鶏むね肉も数回に分けて調理しますよね。

そんな時におすすめなのがジップロックです。

実はダイソーでもジップロックは買えて、名前を買えフリーザーバッグという名前で販売しています。

黒綿棒

ダイソーの黒綿棒はおすすめですね。

耳掃除ってあえてしたい訳ではないですが、ふいにしたくなる時ありますよね。

なので、一家に一つ常備しておいてもいいかと思います。

これだけ入って108円なので一箱で半年~1年は使えるかと思います。

スーパーさんのお買い物袋

一人暮らしのゴミ箱って、ゴミ袋が不足しがちなんですよね。

頻繁にスーパーやコンビニを利用する人でも家に常備するゴミ袋は不足します。

スーパーやコンビニでそれ用の袋を買ってもいいのですが、そこは値段を抑えたいかと思うので、ダイソーで購入することをおすすめします。

46枚入りで108円なので、一枚2円です。

歯磨きシート

あんまりドラッグストアやスーパーでも見ないダイソーならではおすすめ商品です。

飲み会の後って、程度に酔っ払っているしトイレで歯磨きしていくのが面倒くさい時ってありますよね。

あるいは、普段から歯ブラシを持ち歩かない人は携帯用におすすめで、飲み会の帰りやふいに口の中がいがいがするなぁと思った時に使えます。



最後に

一人暮らしに欠かせないダイソーのオススメ便利グッズ7選をお伝えしました。

どれも本当に108円なのかというくらい高いパフォーマンスを発揮しています。

一人暮らしに日々節約の方法を模索するのは欠かせないですよね。

毎日の出費を1円でも多く抑えたい方はこちらの記事も合わせてどうぞ

一人暮らし学生の節約術【消費をおさえる3カ条】

2017.07.26

食費1000円以内を実現する方法【鉄板の6原則 / 一人暮らしの方向け】

2017.06.29

【500円以下ランチ / おすすめ14選】昼食代を抑えたい、貯金を増やしたい、そんな社会人におすすめの14店舗を厳選

2017.06.30

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨

”折りたたむ”