2016年ライブ動員数ランキング~嵐を抜いた首位は?~

こんにちは、ライブ好きのきしんです。

昔はアーティストの人気を測る指標はCM売上枚数でした。

今はリアルの時代、そうライブ動員数ですよ!

ということで2016年のライブ動員数ランキングを見てみましょう。

”続きを読む”

動員数ランキング

1.BIGBANG(181万人、60公演)
2.嵐(91万人、32公演)
3.関ジャニ∞(91万人、35公演)
4.ももいろクローバーZ(64万人、22公演)
5.Hey!Say!JUMP(53万人、36公演)
6.SHINee(51万人、28公演)
7.三代目J Soul Brothers(51万人、11公演)
8.Kis-My-Ft2(51万人、11公演)
9.ジャニーズWEST(50万人、28公演)
10.小田和正(48万人、48公演)

参考:2016年ライブ・コンサート年間観客動員ランキング発表 総合第1位はBIGBANG

いかがでしょうか。

このランキングを見たら、1公演あたりの平均動員数ランキングを見たくなりますよね。

それがこちらです。

1公演当たり平均動員数ランキング

平均動員数ランキング

1.BUMP OF CHICKEN(平均5.0万人、35万人/7公演)
2.氷室京介(平均4.6万人、33万人/7公演)
3.三代目J Soul Brothers(平均4.6万人、51万人/11公演)
4.Kis-My-Ft2(平均4.6万人、51万人/11公演)
5.EXILE ATSUSHI(平均4.0万人、48万人/12公演)
6.BIGBANG(平均3.0万人、181万人/60公演)
7.ももいろクローバーZ(平均2.9万人、64万人/22公演)
8.嵐(平均2.9万人、91万人/32公演)
9.EXO(平均2.2万人、44万人/20公演)
10.Perfume(平均2.0万人、40万人/20公演)

公演数が少なくて平均が高いとランキング上は効率よく順位を上げているように感じられますが、実際に数少ない公演でたくさんの人を集められるのはすごいことですよね。

にしてもLDHファミリーが思った以上に強かったですね。

2015年以前も気が向いたらまとめてみようと思います。

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.