【初めてのゴルフ / スコア平均】どれくらいで回れれば迷惑にはならない?

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

始めたと言っても、打ちっぱに10回くらい行ってコースを1回周った程度になります。今回は、完全ド素人の僕が初めてコースを周ってきたときのお話をします。

行ってきたのは新潟県新発田市にある『フォレストカントリー倶楽部』と『中峰ゴルフ倶楽部』。

初めてのコースにはもったいない位の格式あるゴルフ場でした。





フォレストカントリー倶楽部

ゴルフの大会にも使われているゴルフ場らしく、めちゃめちゃいいところでした。

写真は1打目の地点からの様子。

視界が広がりすぎてて爽快でした。ゴルフ場の広さに、ただただ驚く第1打でした。

(ちなみに、1打目は写真中央にある木に当たった。)

中峰ゴルフ倶楽部

フォレストカントリー倶楽部と同じく、色んなコースがあってめちゃめちゃいいゴルフ場でした。

練習用の打ちっぱが既に広大で、爽快感がすごかった。

夕方からコースを周ることができるので、初心者に特にオススメのゴルフ場かもしれません。

ゴルフコースの値段相場

朝からのコースだと、プレー料金・貸クラブセット・練習ボール代金を合わせて、大体1万円くらいです(フォレストカントリー倶楽部の場合、9950円)。これにドリンク代やレストランでのお昼代、ボール代がかかるので、1万5000円を見ておけば足りないことはないでしょう。

 

 

 

ひええ…

 

ゴルフはお金がかかります。

 

 

ちなみに、夕方からのコース(ハーフ)にするとお値段はぐっと抑えられて貸クラブセット代込みで5000円で抑えらえるところもあります(中峰ゴルフ倶楽部の場合、5268円)。

 

初めてコースを周ったスコアは?

231でした。(PARで周ると72になるコース)

 

以下、各ホールごとのスコアになります。(フォレストカントリー倶楽部・東コース)

 

《東コースOUT(前半戦)》

HOLE1【590ヤード・PAR5】→23打(人生初コース)

HOLE2【410ヤード・PAR4】→11打(圧倒的成長)

HOLE3【415ヤード・PAR4】→14打(まあまあ)

HOLE4【170ヤード・PAR3】→6打(奇跡)

HOLE5【378ヤード・PAR4】→14打(普通)

HOLE6【170ヤード・PAR3】→17(おわた)

HOLE7【330ヤード・PAR4】→17

HOLE8【376ヤード・PAR4】→10(盛り返す)

HOLE9【478ヤード・PAR5】→9(奇跡2)

 

~お昼休憩~

 

HOLE10【372ヤード・PAR4】→10(出だし好調)

HOLE11【351ヤード・PAR4】→9(なかなか)

HOLE12【397ヤード・PAR4】→21(ボロがで始める)

HOLE13【350ヤード・PAR4】→10(盛り返す)

HOLE14【397ヤード・PAR4】→14(うーん)

HOLE15【195ヤード・PAR3】→8(うーん)

HOLE16【540ヤード・PAR5】→16(打てども進まない)

HOLE17【165ヤード・PAR3】→8(まあまあ)

HOLE18【456ヤード・PAR5】→16(最後ボロボロ)

 

計231打

 

PARの3倍以上のスコアをたたき出してしまいましたが、まあこんな感じかなといったところでした。ゴルフにビギナーズラックはないなということを学びました。

 

初めてゴルフ場に行くときの注意点

ボールを十分な量買っていくこと

初心者のゴルフはとにかくボールがなくなります。

なので、変な方向にボールが飛んでいってボールを探してるだけで終わってしまわないように、探してないときは潔く予備のボールを消費していく必要があります。

 

近くのビクトリアで中古の練習球を袋詰めされたものを購入して持っていきましょう。

ゴルフ場で購入すると、中古の球や練習球が販売していないこともありますし、めちゃめちゃお金がかかってしまいます。

打つときのティーを忘れず持っていくこと

ティーはドライバーで打つときに必須ですが、持っていくのをついつい忘れてしまう商品の1つです。

オススメは、地面にうずめる杭の部分とボールを置く部分が分離するタイプのピンです。

分離することによって、ミスショットをしたときもティーが壊れないようになっています。

【送料無料】GAGMTH ブリヂストンゴルフ マグネットティー(ロングティー/85mm)/BRIDGESTONE GOLF

価格:500円
(2017/11/5 00:10時点)
感想(99件)

 

帽子を持っていくこと&水分は多すぎるほど持っていくこと

ゴルフ場では基本的に直射日光を浴び続けます。

加えて、初めてのゴルフではナイスショットは期待できず、カートにはずっと乗れず走ることになるのでハードなスポーツです。

現に、僕も前半戦が終わったときには軽い日射病になっていました。

日差し対策と水分補給は必須です。

(1人当たり2Lのアクエリアス2本は持っていって少ないことはない。)

ゴルフ場で初めてコースを周るときの注意点は?

後ろの人に迷惑がかからないように、下手ならとにかく走る

ゴルフ場は貸し切りではないので、後ろの人も時間をずらして打ち始めます。

初めてのコースでは思いのほか打数がかさんでしまうので、そこは打間のダッシュで時短するしかありません。

確実に前に飛ばす(できるだけ左右にブレないように)

基本的に初めてのゴルフでは、飛距離は期待できません。

打席が容易された打ちっぱと違って、ゴルフ場にはボールと自分しかいないので、ゴールとの距離感にも困惑します。

飛距離を記した目印もないので、どこを目掛けて打てばいいのかも分かりません。

なので、左右にブレやすい。

左右にブレてしまうと、ホールからドンドン離れていってしまうので、まずはとにかく前にまっすぐ飛ばすよう徹底するのが大事。

最後に

ゴルフ場で打つのは、打ちっぱで打つのと全く別世界が広がっています。おっきなコースのど真ん中に自分が立つ爽快感はすごいです。視界を遮るものがなく、広大な景色を見るのもなかなかないので気持ちがいいです。

 

 

 

 

以上、今回は初めてコースを周った感想をお伝えしました。筋トレと合わせて、ゴルフは少しずつ着々と上達していこうと思います。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨