【ゴルフをすれば、お金持ちになれるのか?】ゴルフが「金持ちの遊び」だといわれる理由を考察


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

「お金持ちの遊び」といえば、まず思い浮かぶのが「ゴルフ」ですよね。

会社の接待や、お偉いさんとの付き合いなどなど。

「ゴルフ = お金持ち」のイメージは、つよく定着しているものを思われます。

 

と、ここで一つの仮説を提示します。

私、ゴルフを趣味にすればゆくゆくはお金持ちになれるんじゃないかと思うんです。

 

・・・( ^ω^)・・・

 

逆転の発想というやつです。

お金持ちとゴルフが結びつくのであれば、順番は関係ないんじゃないかと思います。

なぜかについて、私なりに考察してみたので発表させてもらいます。





お金持ちは、なぜゴルフが好きなのか?

会社の課長や部長、役員、社長と、役職が上がっていくにつれて、ゴルフが好きな人の割合は上がっていくような気がします。

お金持ちほどゴルフをするというようなイメージもありますよね。

「ゴルフ = 金持ちのスポーツ」みたいな。

では、なぜお金持ちはゴルフが好きなのでしょうか。その理由を3つにまとめてみました。

お金持ちがゴルフが好きな理由

【1】何を買うにも多額のお金がかかる

【2】ゴルフ = お金持ちのスポーツというイメージそのもの

【3】汗まみれにならない優雅なスポーツ

【4】時間的に余裕がないとできないスポーツ

お金持ちがゴルフが好きな理由①|何を買うにも多額のお金がかかる

お金持ちがゴルフが好きな理由1つ目は「何を買うにも多額のお金がかかること」です。

いちなり元も子もないことを言いますが、ゴルフには多額のお金がかかることが一番の理由かと思います。

ゴルフをするには、ドライバーやアイアンなどの道具に多額のお金がかかります。

お金がある人でなければ道具を一式そろえることも難しいですし、わざわざ多額のお金を払ってまでしないでしょう。

お金持ちがゴルフが好きな理由②|ゴルフ = お金持ちのスポーツというイメージそのもの

お金持ちがゴルフが好きな理由2つ目は「ゴルフ = お金持ちのスポーツというイメージそのもの」です。

「ゴルフ = 金持ちのスポーツ」というイメージそのものが、お金持ちがゴルフが好きな所以かと思います。

すべてのお金持ちが必ずしもそうだとは限りませんが、お金持ちの人の中には「他人からのイメージ」を気にする人は少なくありません。

体裁だとかメンツというやつです。

少なからず「体裁やメンツを気にして、ゴルフをしている人」もいるのではないでしょうか。

お金持ちがゴルフが好きな理由③|汗まみれにならない優雅なスポーツ

お金持ちがゴルフが好きな理由3つ目は「汗まみれにならない優雅なスポーツであること」です。

「ゴルフは紳士のスポーツ」ともいわれています。

ゴルフは他のスポーツと比べても、はげしく動いたし走り回ったりするスポーツではないので、とても優雅。

その優雅さがお金持ちに好まれる理由の一つなのかもしれません。

お金持ちがゴルフが好きな理由④|時間的に余裕がないとできないスポーツ

お金持ちがゴルフが好きな理由4つ目は「時間的に余裕がないとできないスポーツであること」です。

やってみた人ならわかることかと思いますが、ゴルフは時間に余裕がある人でなければ、とてもやってられないスポーツです。

打ちっぱなしに通うくらいであれば、仕事おわりのサラリーマンもたくさんいますが、ラウンドを回ろうとすると、1ラウンド一日はかかります。

「たまの休日に気晴らしにゴルフ」くらいなら可能ですが、がっつりゴルフするならお金だけでなく時間にも余裕がなければ、とてもできません。

時間に余裕がある人といえば、お金持ちになるわけです。

ゴルフをすれば、お金持ちになれるのか

ここまで、お金持ちがなぜゴルフが好きなのかについてお伝えしましたが、ここからは逆転の発想で「ゴルフをすれば、お金持ちになれるのか」について考察していこうと思います。

よく「貧乏人ほどブランドものを身につけよ」と言われますが、ゴルフにおいても逆転の発想で「ゴルフをする → お金持ちになる」という図式は成り立つのでしょうか。

仮説を3つにまとめてみました。

ゴルフをすれば、お金持ちになれるのか

【仮説①】お金持ちと一緒にいるとお金持ちの思考になる

【仮説②】ゴルフ用品を集めるために意欲的に稼ぐようになる

【仮説③】一打一打の勝負に集中するくせが身に付く

1つずつ、見ていきましょう。

ゴルフをすれば、お金持ちになれるのか①|お金持ちと一緒にいるとお金持ちの思考になる

「ゴルフをする → お金持ちになる」1つ目の仮説は「お金持ちと一緒にいるとお金持ちの思考になるということ」です。

ゴルフにはお金がかかります。

なので、ゴルフをやっている人は基本的にお金持ちです。

中には僕のようにお金がある訳ではないのにゴルフを始める人もいるかと思いますが、そういう人はレアケースかなと思います。

 

ところで、お金持ちの思考ってあると思うんです。

書店でも成功する人のマインドセットだとか思考法の本ってたくさんありますよね。

 

ゴルフをすること自体にお金持ちになるために必須の何かしらのマインドが凝縮されているのかなと思っています。

ゴルフをすれば、お金持ちになれるのか②|ゴルフ用品を集めるために意欲的に稼ぐようになる

「ゴルフをする → お金持ちになる」2つ目の仮説は「ゴルフ用品を集めるために意欲的に稼ぐようになる」です。

ゴルフの道具って、とにかく種類が多いんですよね。

ドライバー、1~9番アイアン、ピッチング、サンド、パターとフルで集めたら13本も必要になります。

それに加えて、ゴルフシューズ、ゴルフウェアも必要です。

 

ほんとに初心者のときは、道具一式はレンタルをすれば安く済むように見えますが、1回3000円はかかるので毎回払っていたのでは財政が破綻します。

道具はどちらにしろ購入することになります。

道具にもお金がかかるスポーツだけに、そのお金を稼ぐために毎日死に物狂いで働くようになるのかもしれません。

ゴルフをすれば、お金持ちになれるのか③|一打一打の勝負に集中するくせが身に付く

「ゴルフをする → お金持ちになる」3つ目の仮説は「一打一打の勝負に集中するくせが身に付く」です。

ゴルフって、特に一球の価値が大きなスポーツであると思います。

一球目のドライバーショットで打ち損ねる(最悪の場合OBになる)ようでは、圧倒的に差をつけられてしまうことになります。

劇的なスーパーショットも場を盛り上げますが、ゴルフではミスショットをしないことがなにより大事だと思います。

 

一打一打細かいところにまでこだわってプレイする習慣が、仕事の随所にも生かされていくのかもしれません。

ゴルフ情報の収集におすすめのアプリ

あと、余談ですが、今からゴルフを始める方には「ゴルフネットワーク」というアプリがおすすめです。

全国のゴルフ場情報や、スコアの記録、ゴルフに関連する最新のニュース、簡単なレッスン動画を見ることができます。

興味のある方は、ぜひダウンロードしてみてください。

最後に



簡単にではありますが、ゴルフとお金持ちとの関係を考察してみました。

いかがだったでしょうか。

もう一度おさらいすると、こんな感じ。

お金持ちがゴルフが好きな理由

【1】何を買うにも多額のお金がかかる

【2】ゴルフ = お金持ちのスポーツというイメージそのもの

【3】汗まみれにならない優雅なスポーツ

【4】時間的に余裕がないとできないスポーツ

ゴルフをすれば、お金持ちになれるのか

【仮説①】お金持ちと一緒にいるとお金持ちの思考になる

【仮説②】ゴルフ用品を集めるために意欲的に稼ぐようになる

【仮説③】一打一打の勝負に集中するくせが身に付く

私もお金持ちになれるよう、逆転の発想を信じて頑張ってみます。

【ゴルフ初心者のコースデビュー】打ち方のコツ、初ラウンドのスコア平均・服装・持ち物とは?

2017.11.07

【ゴルフ 2回目のスコア平均】初回からは、どれくらい成長する?

2018.02.15
ウィル

【Twitterも、更新中】

フォローを待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTube、やってます!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】