『金持ちの趣味はゴルフ』と言うから、ゴルフを趣味にしたら金持ちになれるんじゃないかと思う。

▼投稿をシェアする▼

どうも、ゴルフ始めましたウィルです。

今回は、私の勝手な持論を述べさせていただきます。

実際のゴルフの記事はこちら。

ゴルフやるなら断然『新潟』の話【初めてのコースのスコア・注意点・ポイントを公開】

初回ゴルフのスコアが231だった男が2回目ゴルフ行ってきた~初回ゴルフと2回目のスコアの差を公開~

私、ゴルフを趣味にすればゆくゆくはお金持ちになれるんじゃないかと思うんです。

・・・( ^ω^)・・・

逆転の発想というやつです。

お金持ちとゴルフが結びつくのであれば、順番は関係ないんじゃないかと思います。

なぜかについて、私なりに考察してみたので発表させてもらいます。

【仮説1】お金持ちと一緒にいるとお金持ちの思考になる

ゴルフを趣味にすると、ゴルフに誘われる。ゴルフをしている人の大半はお金持ちだから、自然とお金持ちの思考をするようになる。

ゴルフにはお金がかかります。

なので、ゴルフをやっている人は基本的にお金持ちです。

中には僕のようにお金がある訳ではないのにゴルフを始める人もいるかと思いますが、そういう人はレアケースかなと思います。

これが最有力の仮設です。

お金持ちの思考ってあると思うんです。

書店でも成功する人のマインドセットだとか思考法の本ってたくさんありますよね。

ゴルフをすること自体にお金持ちになるために必須の何かしらのマインドが凝縮されているのかなと思っています。

【仮説2】

仮に安い道具を買ったとしても、ゴルフにはお金がかかる。お金がかかるから辞めるのではなく、それよりも多く稼げばいいという思考になるので、自然と給料が多くなるように努力する。

ゴルフの道具って、とにかく種類が多いんですよね。

ドライバー、1~9番アイアン、ピッチング、サンド、パターとフルで集めたら13本も必要になります。それに加えて、ゴルフシューズ、ゴルフウェアも必要です。

ほんとに初心者のときは、道具一式はレンタルをすれば安く済むように見えますが、1回3000円はかかるので毎回払っていたのでは財政が破綻します。

道具はどちらにしろ購入することになります。

道具にもお金がかかるスポーツだけに、そのお金を稼ぐために毎日死に物狂いで働くようになるのかもしれません。

【仮説3】

ゴルフは一打一打が勝負。そういったスポーツを普段からしていると、おのずと今この瞬間を大切にするようになる。

ゴルフって、特に一球の価値が大きなスポーツであると思います。

一球目のドライバーショットで打ち損ねる(最悪の場合OBになる)ようでは、圧倒的に差をつけられてしまうことになります。

劇的なスーパーショットも場を盛り上げますが、ゴルフではミスショットをしないことがなにより大事だと思います。

一打一打細かいところにまでこだわってプレイする習慣が、仕事の随所にも生かされていくのかもしれません。

簡単にではありますが、ゴルフとお金持ちとの関係を考察してみました。

私もお金持ちになれるよう、逆転の発想を信じて頑張ってみます。

ゴルフ情報の収集におすすめのアプリ

あと、余談ですが、

今からゴルフを始める方には「ゴルフネットワーク」というアプリがおすすめです。

全国のゴルフ場情報や、スコアの記録、ゴルフに関連する最新のニュース、簡単なレッスン動画を見ることができます。

興味のある方は、ぜひダウンロードしてみてください。

それでは、今回はこの辺で。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨