ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

ドラえもんの歴代声優が知りたい!

という方に向けて、書きました。

ドラえもんのアニメは1973年に放送が開始して、今年で早くも46年。

40年を超える歴史の中で、何回か声優も交代してきました。

今回は、ドラえもんの各キャラクターの歴代声優をまとめます





ドラえもんの歴代声優まとめ【初代~現在】

ドラえもんの声優は、これまで初代~4代目までいます。

ドラえもんの声優【初代】富田耕生(1973年4月~6月)

ドラえもんの声優といったら「初代 = 大山のぶ代さん」のイメージが強いですが、初めの半年間はのぶ代さんの前に2人ほど別の声優さんが担当していました。

富田耕生さんは、初代ドラえもんの声優以外に以下の声優をつとめました。

●平成天才バカボン(バカボンのパパ)

●初代鉄腕アトム(アトムのパパ)

●ゲッターロボ(早乙女博士)

●一休さん(一休)

魔法使いサリー(大魔王)



ドラえもんの声優【2代目】野沢雅子(1973年7月~9月)

ドラゴンボールの悟空の声優でおなじみの野沢雅子さんは、かつては3か月限定でドラえもんの声を担当していました。

野沢雅子さんと言えば、以下の声優をつとめました。

●ドラえもん(悟空、悟飯、悟天、バータック)

●ゲゲゲの鬼太郎(鬼太郎)

●銀河鉄道999(星野鉄郎)

●あらいぐまラスカル(ラスカル)



ドラえもんの声優【3代目】大山のぶ代(1979年4月~2005年3月)

ドラえもんと言えば、大山のぶ代さんですね。

1979年からの26年間、ドラえもん(いわゆる旧ドラ)の声優をつとめ上げました。

しかも、ドラえもんの声を担当するようになってから、その他一切の声優オファーを断っていたという徹底ぶり。



ドラえもんの声優【4代目】水田わさび(2005年~)

なんだかんだ、旧ドラ→新ドラに変わって15年近くになります。

大山バージョンから交代したときには違和感がありましたが、今となってはすっかり定着しました。

新ドラの声優を担当するようになってからも、ちょこちょこ別の声優も兼務していますが、やはり最大のヒット作はドラえもんで間違いありません。

のび太の歴代声優まとめ【初代~現在】

のび太の声優は、これまで初代~3代目までいます。

のび太の声優【初代】太田淑子(1973年)



のび太の声優【2代目】小原乃梨子(1979年4月~2005年3月)



のび太の声優【3代目】大原めぐみ(2005年4月~)

 

スネ夫の歴代声優まとめ【初代~現在】

スネ夫の声優は、これまで初代~3代目までいます。

スネ夫の声優【初代】八代駿



スネ夫の声優【2代目】肝付兼太

後述しますが、初代ジャイアンの声優を担当していた肝付兼太さんが2代目スネ夫の声優を担当しています。


スネ夫の声優【3代目】関智一

ジャイアンの歴代声優まとめ【初代~現在】

ジャイアンこと剛田武の声優は、これまで初代~3代目までいます。

ジャイアンの声優【初代】肝付兼太

初代ジャイアン兼二代目スネ夫の声優という、奇跡のコラボ。



ジャイアンの声優【2代目】たてかべ和也



ジャイアンの声優【3代目】木村昴(2005年)

「きむら すばる」と読みます。

1990年生まれの現在29歳。

木村昴のすごいところは、新ドラジャイアン役の声優を担当するようになった当時、わずか14歳の中学生であったこと。

しずかちゃんの歴代声優まとめ【初代~現在】

しずかちゃんこと源静香の声優は、これまで初代~3代目までいます。

しずかちゃんの声優【初代】恵比寿まさ子



しずかちゃんの声優【2代目】野村道子

ドラえもんのしずかちゃんの声優を担当していだけでもすごいのですが、実はサザエさんのワカメちゃんの声優を29年間担当しました。

日本を代表する2つの国民的アニメの声優を兼務するなんて、すごすぎる!



しずかちゃんの声優【3代目】かかずゆみ

遊戯王の杏子の声をしていました。

ドラえもんの声優の変遷 & 交代変更の理由

ドラえもんのテレビシリーズは、大きく3つに分類できます。

【1】0期(1973年)

~6年の空白期間~

【2】旧ドラ(1979年4月~2005年3月)

【3】新ドラ(2005年4月~現在)

1973年に約1年間放送された後に6年間の空白期間をはさみ、その後は40年間放送され続けています。

その歴史の中で、2005年に主要キャスト全員の総入れ替えがありました。

この総入れ替え前のドラえもんをいわゆる「旧ドラ」、入れ替え後のドラえもんを「新ドラ」と呼びます。

キャスト総入れ替えの理由は「主要キャストの高齢化と健康面の問題」でした。

事実、26年間主要キャストは一人も残らず変わらなかったものの、ドラえもんの声優を26年間つとめた大山のぶ代さんは2001年に「直腸癌」と診断されました。

ほかの仕事は断りつつも、ドラえもんの声優はつとめていましたが、かなりハードなアフレコであったことは言うまでもありません。

そして、主要キャストの話し合いの結果、2005年4月より総リニューアルされました。

最後に



ドラえもんの各キャラクターの歴代声優をお伝えしました。

いかがだったでしょうか。

ドラえもんの声優
【初代】富田耕生(1973年4月~6月)
【2代目】野沢雅子(1973年7月~9月)
【3代目】大山のぶ代(1979年4月~2005年3月)
【4代目】水田わさび(2005年~)

のび太の声優
【初代】太田淑子(1973年)
【2代目】小原乃梨子(1979年4月~2005年3月)
【3代目】大原めぐみ(2005年4月~)

スネ夫の声優
【初代】八代駿
【2代目】肝付兼太
【3代目】関智一

ジャイアンの声優
【初代】肝付兼太
【2代目】たてかべ和也
【3代目】木村昴(2005年)

しずかちゃんの声優
【初代】恵比寿まさ子
【2代目】野村道子
【3代目】かかずゆみ

ウィル

【Twitterも、随時更新中】

フォロー待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTubeも、更新してるよ!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください