クイーンの新ボーカルは誰?アダム・ランバートの人気曲ランキングTOP7


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットを受けて、Queen(クイーン)がリバイバルヒットしています。

しかし、ボーカルのフレディは既に亡くなってしまいました。

そこで、今回はクイーンのボーカル事情をまとめました。




クイーンの歴代ボーカル

フレディ・マーキュリー

https://forbesjapan.com/articles/detail/24079

1971年の結成当初から1991年のHIVによる死去まで21年間ボーカルを務めました。

 

ポール・ロジャース(クイーン+ポール・ロジャース)

https://www.discogs.com/ja/artist/86720-Paul-Rodgers

2004年から2009年にかけての6年間ボーカルを務めました。

ブライアン・メイによると、新ボーカルを迎える話はいろいろなボーカリストに対して可能性があったそうですが、ポール・ロジャースは「フレディの代わりを務めようなんてこれっぽっちも思っていなかった」ことが採用の大きな理由だそうです。

フレディに似た人を選ぶとどうしても「やはり違う気がする」とのことで、フレディの幻影を追うのではなく、新たな才能とのセッションを楽しもうとした気持ちがこの「クイーン+」というトライアルには現れています。

 

アダム・ランバート(クイーン+アダム・ランバート)

https://www.barks.jp/news/?id=1000115733

2012年以降(2020年に日本でライブ予定のため、2020年までは確実に継続)

 

アメリカン・アイドルというオーディション番組にクイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーが参加したことがきっかけで、出演したアダムはその才能を認められ、Queenとコラボしています。

アダムはクイーン+アダム・ランバートの活動について「僕の見方としては僕はフレディの代わりを演じるつもりも、フレディの上を行くつもりも、フレディと競うつもりもまったくないし、そんなことはまるで考えてないんだ」と発言しています。

 

 

ちなみにQueenの故・フレディマーキュリーはゲイと言われていました。

そして、アダムもゲイをカミングアウトしてます。

結構過激めなゲイだと思うのですが、彼のように公にしても恥ずかしくないと思える世の中になるといいですね。

 

ラミ・マレック(俳優として)

https://front-row.jp/_ct/17241921

2018年公開のクイーン自伝映画「ボヘミアン・ラプソディ」でフレディ役として出演しました。

 

マーク・マーテル(声優として)

https://www.newshonyaku.com/9273/

映画「ボヘミアン・ラプソディ」では音声はフレディの生前のものを使用し、足りない部分については、マーク・マーテルというフレディの歌声にそっくりなアーティストを起用しました。

マーク・マーテルの歌声はこちらでご確認ください。

高音のときはフレディとの違いを感じますが、歌い方や基本的な部分はそっくりですね。

 

その他のクイーンのボーカル

イベントで1曲限りなどを含めると、たくさんのアーティストが「クイーン+〇〇」名義でボーカリストとして参加しています。

そこで一覧としてまとめました。

  • フレディ・マーキュリー追悼コンサート参加アーティスト
    • クイーン+ジョー・エリオット(ヴォーカル)+スラッシュ(ギター)
    • クイーン+ロジャー・ダルトリー(ヴォーカル)+トニー・アイオミ(ギター)
    • クイーン+ズッケロ(ヴォーカル)
    • クイーン+ゲイリー・シェローン(ヴォーカル)+トニー・アイオミ(ギター)
    • クイーン+ジェイムズ・ヘットフィールド(ヴォーカル)+トニー・アイオミ(ギター)
    • クイーン+ロバート・プラント(ヴォーカル)
    • クイーン+スパイク・エドニー
    • クイーン+ポール・ヤング(ヴォーカル)
    • クイーン+シール(ヴォーカル)
    • クイーン+リサ・スタンスフィールド(ヴォーカル)
    • クイーン+アニー・レノックス(ヴォーカル)+デヴィッド・ボウイ(ヴォーカル)
    • クイーン+ジョージ・マイケル(ヴォーカル)
    • クイーン+ジョージ・マイケル+リサ・スタンスフィールド(ヴォーカル)
    • クイーン+ジョージ・マイケル(ヴォーカル)+ザ・ロンドン・コミュニティ・ゴスペル・クワイアー
    • クイーン+エルトン・ジョン+アクセル・ローズ(ヴォーカル)
    • クイーン+エルトン・ジョン(ヴォーカル)+トニー・アイオミ
    • クイーン+アクセル・ローズ(ヴォーカル)
    • クイーン+ライザ・ミネリ(ヴォーカル)+全キャスト

 

アダム・ランバート 人気曲ランキングTOP7

アダムは印象的で力強いハイトーンボイスを売りとしていて、高音できれいにビブラートをかけるのがうまいです。

クイーンの曲じゃないからと言って敬遠せず、現代のゲイアーティスト代表とも言える彼の歌声を聞いてください。

 

アダム・ランバート 人気曲ランキング|7位「Fever」

弾けるような熱い曲です。

B’zっぽい気がします。

 

アダム・ランバート 人気曲ランキング|6位「Soaked」

アダムはミュージカル出身でアメリカンアイドルという番組でオーディションに受かって一躍有名になったのですが、そのミュージカルのノリを感じる曲です。

私は個人的にミュージカルも好きなので、好みです。

 

アダム・ランバート 人気曲ランキング|5位「Pick U Up」

私がアダムの曲で一番好きな曲です。

特に!

特に!!2:38からのロングトーンの聞き応えはすごいです。

いつかライブでこれを聞きたいな…

 

アダム・ランバート 人気曲ランキング|4位「Cuckoo」

クックーはニワトリの鳴き声で日本語でいう「コケコッコー」です。

爆発しそうな気分で頭がイカれてコケコッコーって言っちまいそうだよ!

というヤバイ人の歌です。

曲の方のノリがすごくよくて、これをカラオケで歌うとみんな「クック〜」と言いたくなります。

 

アダム・ランバート 人気曲ランキング|3位「Never Close Our Eyes」

少ししんみりした曲ですが、耳に残ります。

現実に目をそむけるな!というメッセージ性のあるいい曲です。

 

アダム・ランバート 人気曲ランキング|2位「Music Again」

世間的なアダムの代表曲です。

最初のアルバム「Music Again」のリード曲です。

サビの最後で上がっていく高音の高揚感がいいです。

 

アダム・ランバート 人気曲ランキング|1位「If I Had You」

これが初めて聞いたアダムの曲で、私の中で彼の代表曲です。

アメリカンポップ的なノリの中に心地よいロック要素があり、とても聞きやすいです。

が、めっちゃ歌いづらい高さです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

アダム・ランバートの曲はすべてApple Musicで聴くことができます!

月額980円で聴き放題、しかも初回は3ヶ月無料のキャンペーン実施中です。

この機会にぜひお試しください。

Apple Musicを1年間使ってみた感想~メリットとデメリットを踏まえて

2018.01.31

 

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください