きしん
こんにちは、ウィルときしんきしんです

音声を動画に変換するアプリが知りたい!

という方に向けて、書きました。

音声を動画にしてユーチューブやTiktokにアップしたい人、増えてます。

今回は、そんなご要望をお持ちの方に向けて、音声を動画に変換するアプリ「MOTIV」を紹介します。




1分で音声をアップする方法(スマホでできる!)

YouTubeは音声形式ではアップできず、「動画形式」にしなければならないので、他のアプリで音声を動画に変換してから、YouTubeで上げることになります。

ただ、めちゃくちゃ簡単でした。

【1】録音して、音声ファイルを保存する

ボイスメモ

ボイスメモ

posted withアプリーチ

 

まずは「ボイスメモ」でもいいので録音します。これで、音声ファイルができます。

【2】「MOTIV」に読み込む

ShurePlus MOTIV

ShurePlus MOTIV

posted withアプリーチ

 

ここでとても簡単なアプリ「MOTIV」に読み込みます。

ボイスメモの場合、一つの音声ファイルを選択した状態にして左下のメニューボタンを押します。

そして「MOTIVで読み込む」を選択します。




【3】MOTIVで動画に変換されるまで待つ

「ボイスメモ」などから読み込んだファイルを1つ選択した状態にして、右下のメニューボタンを押し、「共有」を選択。

そして、「”カメラロール”に保存」を選択します。

この際、私の動画のように何かの画像をつけることもできますし、デフォルトの目立たない画像を設定することもできます。

※変換中にアプリを閉じるとエラーになるので、15秒くらいですが開けたまま待ってください!




【4】YouTubeに動画をアップする

そしたらYouTubeのアプリを開いて、上のほうにあるアップロードボタン(ビデオカメラのマーク)を押して動画を選択します。

適宜、開始時間と終了時間を元動画から切り取れるので、あらかじめ編集しておく必要もありません。

まとめ




音声を動画に変換するアプリ「MOTIV」を紹介しました。

いかがですか?

誰でもできそうなカンタン4ステップでしたね!

【1】録音して、音声ファイルを保存する

【2】「MOTIV」に読み込む

【3】MOTIVで動画に変換されるまで待つ

【4】YouTubeに動画をアップする

私はスマホで録音もしているので、アップまで全部スマホで済んで、めちゃくちゃ楽チンです。

動画投稿はハードルが高いと思っていた人もぜひ始めてみてくださいね!

【祝】YouTuberはじめました

先日、YouTuberになりました。リンクはこちら

と言ってもまだ動画を投稿しているだけで収益は上がっていないので、よくウィルが言うところの「ただYouTubeに投稿している人」に当たります。

私はウィルとは違って、単純に私のカラオケ音声を上げているだけです。

ちなみにこんな感じです。

 

正直、めちゃくちゃ恥ずかしいです。

カラオケに行ったらだいたい80点くらいですし、声は高いものの自分の歌がうまいとは決して、ええ決して思っておりません。

お耳汚しってやつです。

ただ、私の場合はウィルのように喋っている動画を上げるなら、同じ内容をブログに書きたいと思うので、思い切って歌の動画にしました。

一応素人が歌っても意味があるようにハモリパートの動画(Million Films / コブクロ)と、あとB’zで一番音の高い曲(Real Thing Shakes / B’z)にしました。

全部で15本アップしているので、もしよければ少しでも聞いてみてください。リンクはこちら

 

もし誰かに褒められたらもっとアップするかもしれません (笑

きしん
よければ、Twitternoteも見て下さい!



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください