【上智大学 / サークル一覧】人気のおすすめサークルをすべて紹介



ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

いよいよ、4月を迎えましたね。

4月と言えば、大学に入学してサークル・部活選びに勤しんでいる頃かと思います。

ただ、上智のサークル情報って、フレマン期間のTwitterかチラシ位しかなくて、中々サークル情報を探すのって大変ですよね。

どんなサークルがあるのか分からない内に、フレマンが終わってしまうなんてこともあります。

そこで今回は、上智大学のおすすめのサークルをまとめます。





上智のサークル加入の流れ

上智大学の新歓は、他の大学に比べて短いことで有名です。(2018年で言えば、フレマン期間は4月9日~11日の3日間)

この短い期間に、興味のあるサークルの新歓を回り入るサークルを決めなければいけません。

他の大学でいえば、新歓は最低でも1カ月はやっているのが通常です。中には、ゴールデンウィークが終わってもまだ新歓を続けているサークルもあったりするので、大分時間的余裕があります。

つまり、上智大学のサークル選びにおいて、事前に興味のありそうなサークルを知っておくことはとても大事なのです。

今回は、以下の10コの観点からサークルを見ていきたいと思います。

基準

【1】テニスサークルに入りたい

【2】アカペラサークルに入りたい

【3】ダンスサークルに入りたい

【4】学園祭に関わりたい

【5】国際交流・異文化交流がしたい

【6】料理サークルに入りたい

【7】ボランティアサークルに入りたい

【8】部活に入りたい

【9】部活ほどじゃないけど、スポーツ系のサークルに入りたい

【10】その他、文化系のサークルに入りたい

ご自身の好みに合わせて、自分に合ったサークルを見つけてみて下さい。

【1】テニスサークルに入りたい

上智には、下記の7つのテニスサークルが有名です。テニスサークルに入りたいなら、下記の7つから選ぶのがいいでしょう。

上智大学のテニサー

●SA(サービスエース)

●TEM

●WALL

●パンㇷ゚(Super Pumkin)

●PANTHER

●フリーウェイ(Freeway)

●ACTIVE

とくにおすすめなのは「SA(サービスエース)」です。

活動の様子は、SA(サービスエース)の公式Twitterでチェックすることができます。

 

【2】アカペラサークルに入りたい

上智には、以下の5つのアカペラサークルがあります。アカペラサークルに入りたいなら、下記の5つから選ぶのがいいでしょう。

上智大学 / アカペラサークル

●らるぶる

●SAfro FAmily

●グリークラブ

●混声合唱団アマデウスコール

●上智聖歌隊

① らるぶる

② SAfro FAmily

 

③ グリークラブ

 

④ 混声合唱団・アマデウスコール

 

⑤ 上智聖歌隊

上智はキリスト教系の大学なので、聖歌隊があります。クリスマスには大学内で聖歌を歌います。

【3】ダンスサークルに入りたい

上智では、以下の4つのダンスサークルが有名です。

上智大学 / ダンスサークル

●G-splash

●EAGLE

●ソフィアモダンダンサーズ

●アレグリーアス

特に「G-splash」「EAGLE」は人気で、ダンスを本気でやりたいのならこの2つのどちらかに入るといいでしょう。

① G-SPLASH

上智でEAGLEと1、2を争うダンスサークルです。

1993年から歴史のあるサークルで、人数も150人規模と多いです。

ダンスのジャンルは、HIP-HOP、HOUSE、GIRLS、BREAK、LOCKの5つです。

 

② EAGLE

上智でG-SPLASHと1、2を争うダンスサークルです。

活動の様子は、EAGLEの公式TwitterとYouTubeチャンネルでチェックすることができます。

 

【4】学園祭に関わりたい

上智で学園祭にかかわるなら「ソフィア祭実行委員会」「上智大学放送研究会(SBC)」の二択です。

① ソフィア祭実行委員会

上智の学園祭はソフィア祭実行委員会が主催します。

具体的には、ミスコン・ミスターコンの運営やパンフレットの配布、ゴミの処理や問い合わせ対応など、当日の運営すべてを担当します。

サークル加入後は、10月末~11月初旬に開催されるソフィア祭に向けて準備を進めていきます。

 

② 上智大学放送研究会(SBC)

ソフィア祭実行委員ほどではありませんが、放送研究会もソフィア祭にかかわる機会が多いです。

ミスコン・ミスターコンの司会や、各種企画の進行を任せれることもあるので、司会・進行役を自分でやってみたい or サポートしたいという方におすすめです。

 

【4】異文化・国際交流がしたい

① アイセック上智大学委員会

https://jpn.up.pt/2017/10/16/aiesec-ha-quase-70-anos-promover-voluntariado-portugal-no-mundo/

出典:jpn.up.pt

アイセックは、日本最大級の留学斡旋団体です。日本から海外に留学したい日本人、海外から日本に来たい外国人をサポートします。

活動の様子は、アイセック上智大学委員会の公式Twitterでチェックすることができます。

 

② 英語研究会(E.S.S.)

ESSとは「Englich Speaking Society」の略で、その名の通り、英語を話す活動をメインでやっているサークルです。

上智大学だけでなく、多くの大学にあるサークルです。上智では、スピーチ部門・ディスカッション部門・ディベート部門・ドラマ部門の4つに分かれて活動しています。

 

③ tapage

上智大学唯一の旅行サークルになります。旅行好きは要チェック。活動の様子は、tapageの公式Twitterでチェックすることができます。

 

なお、その他にも「国際親善クラブ Amity」「SISEC」「日本ロシア学生交流会上智大学支部」あたりがおすすめです。



【5】学部の勉強を深めたい

① 青法会

法学部の勉強をさらに深めるサークルです。

また、青法会では授業の過去問を無料で公開されているので、前期試験を乗り切るためにとりあえず加入する人も多数います。

活動の様子は、青法会の公式Twitterでチェックすることができます。

【上智 法学部 / 楽単・落単まとめ】法法、国関、地環の「単位が取りやすい授業」を紹介【2018年】

2018.04.02

② SILC(上智国際法研究会)

国際法のディベートを行うサークルです。

国際法模擬裁判の大会に参加し、書面作成、法廷での弁論をします。そのため、法学部・国際関係法学科の生徒が多く加入していますが、他学部の方にもおすすめです。

活動の様子は、SILCの公式Twitterでチェックすることができます。

【上智 法学部 / 楽単・落単まとめ】法法、国関、地環の「単位が取りやすい授業」を紹介【2018年】

2018.04.02

③ 各言語の語劇・言語学習サークル

上智大学では、各言語の語劇サークルが多数あります。

「ポルトガル語劇団」「ロシア語劇」「上智大学イスパニア語劇」「El gallinero」「ハングル会(韓国語勉強会)」「上智大学フランス語倶楽部」などなど。

【6】料理サークルに入りたい

① らくっく

けっこう盲点になっていますが、料理サークルって人気なんです。

上智で料理サークルといったら「らくっく」が断然おすすめです。所属している会員数も一番多く、上智の中でも一番有名な料理サークルです。

毎週水曜日の5限後に活動しています。活動の様子は、公式Twitterでチェックすることができます。

 

② Taste the World

「らくっく」ともう一つ人気の料理サークルが「Taste the world」です。

サークル名が厨二クサイですけど、普通のサークルなんで大丈夫です。

その名の通り、世界の料理を作るので留学生が多めです。「料理をしながら、国際交流をしてみたい」「外国の料理を作ってみたい」という方におすすめです。

ホームページやFacebookページはないので、フレマン期間にチラシをもらって参加してみましょう。

 

③ 東大料理愛好会

上智のサークルではありませんが、東大料理愛好会もおすすめです。”東大” とはいっても、インカレなので都内の大学から様々な人が所属しています。

「料理をしながら、他の大学の友達も作ってみたい」という方におすすめです。申し込みは、東大料理愛好会のホームページからできます。

 

【7】ボランティアサークルに入りたい

上智では、以下の4つのボランティアサークルが有名です。ボランティアサークルに入りたいなら、以下の4つから選んでみるのがいいでしょう。

上智大学 / ボランティアサークル

●ドンキホーテ

●わかたけサークル

●上智大学手話サークルてのひら

●めぐこ

自分のやりたいボランティア活動は人によってちがうと思うので、フレマン期間に活動に参加してみて自分に合ったボランティアサークルを選んでみて下さい。

【8】部活に入りたい

上智大学には、下記の部活動があります。

上智大学 / 部活

【球技】
●硬式野球部
●準硬式野球部
●女子野球部

●サッカー部

●男子バスケットボール部
●女子バスケットボール部

●硬式庭球部
●ソフトテニス部

●男子バレーボール部
●女子バレーボール部

●アイスホッケー部
●ゴルフ部
●卓球部
●ハンドボール部
●ラグビー部
●アメリカンフットボール部
●女子グランドホッケー部
●男子ラクロス部
●女子ラクロス部

 

【武道】
●合気道部
●空手部
●剣道部
●柔道部
●少林寺拳法部
●弓道部

 

【チアリーディング】
●上智大学応援団
●上智大学ソフィアチアリーダーズ ロリポッパーズ

 

【球技以外の運動部】
●スキー部
●競技ダンス部
●自動車部
●水泳部
●フェンシング部
●バドミントン部
●洋弓部
●ボクシング部
●ヨット部
●陸上競技部
●ワンダーフォーゲル部(登山)
●フライングディスク部(アルティメット)
●フィギュアスケート部クリスタロス

 

【文化部】
●探検部
●写真部
●茶道部
●華道部
●書道部

とくに「ラクロス部」「アルティメット(フライングディスク部)」「ワンダーフォーゲル部」「競技ダンス部」「自動車部」「ヨット部」は、大学生になってから新しく始める人も多く、おすすめです。

また、文化部だと「写真部」が人気です。大学に入ってマイカメラを購入する人も多く、一緒に写真を撮るカメラ仲間を作ることができます。

大学では部活というよりサークルに所属する人が多いですが、部活動が見れるのもフレマン期間だけなので興味のある部活の見学に足を運んでみてもいいかもしれません。



【9】部活ほどじゃないけど、スポーツ系のサークルに入りたい

上智には、以下のスポーツ系サークルがあります。

上智大学 / スポーツ系サークル

【野球サークル】
●ファイヤーズ
●軟式野球同好会ファイヤーバーズ

 

【フットボール】
●サッカー愛好会イーグル

 

【バスケサークル】
●APeS

 

【バドミントンサークル】
●MINT
-上智唯一のバドミントンサークルです。外部のインカレに入るか、MINTに入るかですね。

 

【スキー】
●アスペンスキークラブ

 

【バレーボール】
●バレーボール愛好会

 

【その他スポーツ】
●上智大学ダイビングクラブ海洋生態研究会
●Sophia Flying Turkeys
●Sophia Racing
●SOPHIA WINDSURFING CLUB
●上智大学あるこう会

【10】その他、文化系のサークルに入りたい

その他、以下の文化系サークルがあります。

上智大学 / 文化系サークル

【メディア】

●上智映画研究会

●B-pro(放送プロデュース研究会)

●上智新聞編集局

 

【エンタメ】

●上智大学奇術研究会

●上智漫画研究会

●ポケモン大好きクラブ@上智支部

●Sophia Disney Fans

●Die is Cast

●Sophia Chess Circle

●囲碁研究会

●SCS(Sophia Comedy Society)
-大学入学を機にお笑いサークルに入る人は、意外にいます。お笑いに興味のある方は、SCSがおすすめです。

 

【イベント】

●Sophia Express

●nexnect

 

【楽器】

●Jazz研究会

●管弦楽部

●吹奏楽団(SMB)

●箏曲部

●ソフィア・マンドリーノ

●軽音楽部

 

【演劇】

●劇団リトルスクエア

●劇団Euphoria!

●劇団橄欖舎

●マスカレード

 

【学問】

●模擬国連委員会上智支部(模擬国連)

●東西文化研究会(創価学会)

●紀尾井文学会(文学)

●Sophia Veritas(ビジネス研究)

●BOOSTER(ビジネス研究)

 

ちなみに、上記のサークルを含めて「大学が認知している全てのサークル・部活動」は上智大学HPの「課外活動団体一覧(クラブ・サークル)」から見ることができます。

サークル選びをする際に大学が発行している資料を見ても仕方ないところもありますが、サークル・部活動を一覧にして見ることができるので、ちょっとした参考にはできます。

 

最後に

上智のサークルと部活をまとめました。

いかがだったでしょうか。

サークルは大学4年間で、クラスよりも関係の深いコミュニティになります。

サークル選びによって、大学生活4年間は一変すると言っても過言ではありません。

まずはサークル見学に1つでも多く足を運び、自分に合ったサークルに入って下さい。

また、第一印象はピッタリでも活動を続けていく内に初めの印象とは違ったということはよくあります。

サークルは4月時点では目安として2~4つのサークルに所属しておくことをおすすめします。

【上智 般教 / 楽単・落単まとめ】単位が取りやすい、おすすめの全科目必修を紹介【2018年】

2018.04.04

「上智大学の履修について知りたい」という方は、こちらの記事も合わせてどうぞ。

【上智 法学部 / 楽単・落単まとめ】法法、国関、地環の「単位が取りやすい授業」を紹介【2018年】

2018.04.02