#1090~Thousand Dreams~(Mステテーマ曲)/松本孝弘の歌詞(和訳付き)


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

B’zのギタリスト、松本孝弘(TAK MATSUMOTO)の楽曲「#1090~Thousand Dreams~」。

Mステのメインテーマにもなっていますが、実はヒップホップ的なボーカルが入っていて、歌詞が存在するんです!

しかし、歌詞の部分はあまり知られていないのではないでしょうか。

それがこちらです!

「#1090~Thousand Dreams~」の歌詞

I had just stepped out of my high school shoes,
wondering what a guy like me is suppose to do.

When the hustle and the bustle of the status quo,
all the beggars seem to knock at my door.

All I can see, is needing for,
hey you know him,
his name is “Matsumoto” and
he’s jamming on the guitar.

*Where do we go, ONE-O-NINE-O.
We have to go, ONE-O-NINE-O.*

I, a slave to the world such a tiresome trick.
Hanging it at the guitar shop, seem to lick the quick.

And maybe half of the world would like to be in my place,
surrounded by guitars, I’m in this inner space.

And to be a star that wouldn’t be so bad.
Well, a spoonful of that,
if even only I had to make a single impression.

*repeat*
*repeat*

I’m every place until it comes back around.
When we rock in the place, now which will you choose?

But if you’re like me, all you have to do is…
Raise your guitar #1090 to the sky

*repeat*
*repeat*
*repeat*

(参照:Yahoo!知恵袋 ※一部修正)

こちらを和訳してみました!

「#1090~Thousand Dreams~」の歌詞(和訳)

高校出たばっかで
何すればいいか悩んでた

あるのはやる気と活気だけだけど
やりたいことが溢れてた

わかってるのは、求めてるのは…
アイツ知ってるか
松本って言って
ギターでセッションしてんだぜ

*どこ行こう、1090
行かなきゃ、1090*

おれは下らないマジックみたいな世界の奴隷
ギターショップ回って即興してる感じ

きっと世界の半分を手に入れて
ギターに囲まれて暮らすんだ

スターってのも悪くない
大したことないよ
一曲当てるくらい

*繰り返し*
*繰り返し*

限界までどこだって行くさ
そこでロックしたら、君はどうする?

おれみたいなやつだったら、
ギター#1090を空に掲げりゃいいんだ

*繰り返し*
*繰り返し*
*繰り返し*

(和訳:きしん)

ネイティブではないので、間違っていたらすみません。

もとの英語歌詞が違う可能性もあるので悪しからず

 

この曲はずっと松本さんがほしかったギター「ストラトキャスター 1954 Tobbaco Brown Sunburst 」を松本さんが買ったときのシリアルナンバー「#1090」に由来しています。

このギターです。

9b664cdb430819a5e3bf121029fc236c--fender-stratocaster-fender-guitars.jpg

音楽をする喜びを曲にしているんですね。

歌詞にもその内容が反映されていて、いい感じです。

ちなみに、初代の#1090ではなく、現在はこちらの「enigma」に収録されているバージョンがMステでは使われていますよ!

松本さんのようにギターがうまくなりたい!という方はギタースクールに通うことをおすすめします!

東京都内に全7校を構えるBeeミュージックスクールならアクセスがカンタン!続きやすいですよ。

また、各コース無料体験レッスンがありますので、まずはお試しでいかがでしょうか。

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



4 件のコメント

  • はじめまして。最近B’zファンクラブにはいりなおしたものです(笑)松本さんのこの曲の和訳を探していたときにたまたまこちらを見つけて感動してコメント書いてしまいました。そんなことがかいてあったのかと嬉しくなりました。
    私もよくヒトカラいきます。B’zを歌いまくってます‼
    また遊びに来ます‼

    • こじさん
      ありがたいコメントありがとうございます。こちらの記事を書いたきしんと申します。
      ファンクラブに入り直されたとのことで、HINOTORIの影響でしょうか。
      ブロガーとしてはとても嬉しい限りです。ぜひB’zをたくさん聴いて、歌ってください!
      B’zの記事は多数ご用意しておりますので、他の記事も読んでいただけますと幸いです。

      • B’Zの記事半分近く読んでおります(笑)全部にコメントを書きたいぐらい、、(^^)/
        私は1991年レディナビゲーション全盛期に中学生だったのですが(年がばれる)当時はあまりにレディナビゲーションが流行りすぎて実は嫌いだったのです。しかし兄が借りてきたブレイクスルーのギターは泣いているをきいてこんなに素敵なバラードを歌うのか!とはまりました。昔は浦和市文化センター(元さいたま市文化センター)の2000人ぐらいのところでコンサートをやっておりチケットもないのに見に行き出待ちしてました(笑)友達はバイクで追いかけて信号待ちの松本さんに微笑みかけてもらった、、。
        それから10年間(ブラザーフッドまで)はファンだったのです社会人になりあまり聞かなくなってしまい、、。しかし最近友達からHINOTORIツアーなどB’zの話を聞くようになってまた気持ちが盛り上がりELEVENからDINOSAURまで一気に買い、昔の会員番号でファンクラブに入りなおしたんです(笑)ブランクがあるのですが私もB’zファンとしてB’Zを盛り上げていこうと思います。
        またB’Zの記事楽しみにしております!!!!長文失礼しました!

        • こじさん
          コメントありがとうございます。コメントはとっても嬉しいのでぜひ全部にコメントを書いてください(笑)読んでみたいテーマなどありましたらどんどん書きますので、お申し付けいただけますと幸いです。
          また、LADY NAVIGATIONの頃からのファンとは恐れ入ります。私は衝動からファンになったので新参者です。よろしくおねがいします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください