ウィルときしんのTwitterページはこちら

【LOUDPARK(ラウドパーク)2018 / 開催中止の理由】Creativemanからの突然の通知に全国のメタラーが悲嘆の叫び

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

2018年5月24日、ラウドパークを主催しているCreativemanから衝撃の通知が流れました

 

LOUD PARKの開催有無についてのお問い合せを数多くいただいておりますが、残念ながら本年のLOUD PARKは開催を見送る事となりました。

~(略)~

今後LOUD PARKをより多くのお客様に満足していただけるような内容にするべく、そのための状況が整った上で次回開催については検討してまいります。

LOUD PARK事務局からのお知らせ

 

どうして今年は開催しなくなってしまったのでしょうか。

今回は、LOUDPARK 2018 開催中止の理由と来年の開催予定を考察していきます。

”続きを読む”

ラウドパークとは

参照:Creativeman

LOUDPARK(ラウドパーク)といえば、2006年から毎年10月に開催される日本最大級のメタルの祭典です。

 

日本全国のメタラーはこの日のために1年間がんばる勇気をもらっているといっても過言ではない一大イベントで、全国のメタラーが一同に会します。

名盤が軒を連ね、ヘヴィメタル・デスメタル・スラッシュメタル・ゴシックメタル・メタルコア・メロディックスピードメタルなど、様々なジャンルのアーティストが揃います。

 

日本で開催されるメタルのフェスと言えば、LOUDPARK以外にもOZZ FestKnot Festなどが有名であるが、これらのイベントは不定期開催となっている。

また、LOUDPARKは2006年から2017年まで12年連続で開催されており、日本のメタルフェスの中でもっとも歴史の長いイベントとなっている。

歴代出演アーティストも最高だった

2006年から続くラウドパークですが、毎回出演アーティストは最高でした。少し振り返ってみましょう。

LOUDPARK 2006

10月14日@幕張メッセ(初日)

Gigantour Stage

Megadeth、ANGRA、DIR EN GREY、Backyard Babies、Hardcore Superstar、Anvil

Big Rock Stage

Anthrax、Arch Enemy、Cathedral、DragonForce、Opeth、Flyleaf

Ultimate Stage

Napalm Death、LEGEND OF ROCL、FIREWIND、MIND≒0、NORA

10月15日@幕張メッセ(2日目)

The Unholy Aliance Stage

SLAYER、Children Of Bodom、In Flames、Mastodon、Lamb of God、Bloodsimple

Big Rock Stage

DIO、Killswitch Engage、Hatebreed、Unearth、Within Temptation、As I Lay Dying

Ultimate Stage

Negatibe、SURVIVE、MUCC、The Black Dahlia Murder、COCOBAT、LOYAL TO THE GRAVE

正直、2006年のラインナップがやばいです。どれくらいやばいかと言えば、この時代に生まれたかったと思う人も多いほどです。

10月16日@Zepp Osaka(初日)

出演アーティスト

Megadeth、DIO、Anthrax

10月17日@Zepp Osaka(2日目)

出演アーティスト

SLAYER、In Flames、Mastodon

 

LOUDPARK 2007

10月20日@さいたまスーパーアリーナ(初日)

Big Rock Stage

Heaven And Hell、Trivium、ノクターナル・ライツ、ナイル、スティル・リメインズ、OUTRAGE

Ultimate Stage

ブラインド・ガーディアン、マシーン・ヘッド、アズ・アイ・レイ・ダイング、ファストウェイ、セリオン、セラドール

10月21日@さいたまスーパーアリーナ(2日目)

Big Rock Stage

アーチ・エネミー、サクソン、テスラ、ウィグ・ワム、ANTHEM、オール・ザット・リメインズ

Ultimate Stage

マリリン・マンソン、ハノイ・ロックス、サテリコン、ラクーナ・コイル、アンドレ・マトス、アモルフィス

10月22日@大阪城ホール(初日)

出演アーティスト

アーチ・エネミー、サクソン、アンドレ・マトス、GNz-WORD (オープニングアクト)

10月23日@大阪城ホール(2日目)

出演アーティスト

ヘヴン・アンド・ヘル、マリリン・マンソン、ナイル、松本和之(オープニングアクト

 

LOUDPARK 2008

10月18日@さいたまスーパーアリーナ(初日)

Ultimate Stage

スリップノット、アヴェンジド・セヴンフォールド、ソナタ・アークティカ、メシュガー
アポカリプティカ、シークレット・アンド・ウィスパー

Big Rock Stage

ダウン、カーカス、ドラゴンフォース、オビチュアリー、エアボーン、ヘッド・フォン・プレジデント

10月19日@さいたまスーパーアリーナ(2日目)

Crue Stage

アーチ・エネミー、サクソン、テスラ、ウィグ・ワム、ANTHEM、オール・ザット・リメインズ

Big Rock Stage

バックチェリー、マシーン・ヘッド、ブラック・タイド、ブラック・ストーン・チェリー

 

LOUDPARK 2009

10月17日@幕張メッセ(初日)

Big Rock Stage

メガデス、アンスラックス、LOUDNESS、OUTRAGE、ブレスド・バイ・ア・ブローケン・ハート

Ultimate Stage

ジューダス・プリースト、アーチ・エネミー、ドッケン、ファイアバード、スティール・パンサー

10月18日@幕張メッセ(2日目)

Big Rock Stage

スレイヤー、チルドレン・オブ・ボドム、パパ・ローチ、ヘイトブリード、ラザラス・A.D.、デッド・バイ・エイプリル

Ultimate Stage

ロブ・ゾンビ、フェア・ウォーニング、ナパーム・デス、ヒブリア、H.E.A.T

 

LOUDPARK 2010

10月16日@さいたまスーパーアリーナ(初日)

Big Rock Stage

ハルフォード、アクセプト、ヘルイェー、エドガイ、ソニック、ホーリー・グレイル

Ultimate Stage

コーン、ストーン・サワー、ラット、DIR EN GREY、アモン・アマース、エンゲル

10月17日@さいたまスーパーアリーナ(2日目)

Big Rock Stage

オジー・オズボーン、モーターヘッド、スピリチュアル・ベガーズ、アレクシスオンファイア、ヘイルストーム、トラッシュ・トーク

Ultimate Stage

アヴェンジド・セブンフォールド、アングラ、KUNI、レックレス・ラヴ、チュリサス、スリー・インチズ・オブ・ブラッド

10月16日@神戸ワールド記念ホール

出演アーティスト

オジー・オズボーン、モーターヘッド、アヴェンジド・セブンフォールド、アングラ、スピリチュアル・ベガーズ、KUNI、LOUDNESS、チュリサス

 

LOUDPARK 2011

10月15日@さいたまスーパーアリーナ

Big Rock Stage

ホワイトスネイク、ザ・ダークネス、ユニソニック、クロークス、ストライパー、アニメタルUSA

Ultimate Stage

リンプ・ビズキット、アーチ・エネミー、トリヴィアム、UNITED、アマランス、オーガスト・バーンズ・レッド

 

LOUDPARK 2012

10月27日@さいたまスーパーアリーナ

Extreme Stage

チルドレン・オブ・ボドム、DIR EN GREY、クリプトプシー、1349、OUTRAGE、ナグルファー

Big Rock Stage

ハロウィン、ソナタ・アークティカ、セバスチャン・バック、ヒブリア、サーカス・マキシマス

Ultimate Stage

スレイヤー、イン・フレイムス、バックチェリー、ドラゴンフォース、ヘイルストーム、クリストファー・アモット

 

LOUDPARK 2013

10月19日@さいたまスーパーアリーナ(初日)

Big Rock Stage

ヨーロッパ、カーカス、リンチ・モブ、セリオン、ブリング・ミー・ザ・ホライズン、ロスト・ソサイエティ

Ultimate Stage

ストーン・テンプル・パイロッツ with チェスター・ベニントン、アングラ、ベヒーモス、ローディ、デヴィン・タウンゼンド・プロジェクト、Crossfaith

10月20日@さいたまスーパーアリーナ(2日目)

Big Rock Stage

ラスト・イン・ライン、スピリチュアル・ベガーズ、BABYMETAL、モコマ、BREAKING ARROWS

Ultimate Stage

イングヴェイ・マルムスティーン、ストラトヴァリウス、トリヴィアム、アモルフィス、エンフォーサー、鉄色クローンX

2013年は、BABY METALが結成してわずか3年のBABY METALが出演しました。彼らの活躍もあり、この辺りからメタルが一般向けにすそ野を広げていくことになります。

 

LOUDPARK 2014

10月18日@さいたまスーパーアリーナ(初日)

Big Rock Stage

アーチ・エネミー、レイジ、アマランス、LOUDNESS、マーティ・フリードマン、仮面女子(オープニング・アクト)

Ultimate Stage

ドラゴンフォース、ダウン、ソイルワーク、ヴァンデンバーグス・ムーンキングス、バトルビースト

2014年は仮面女子がオープニングアクトで出演しました。昨年のBABY METALの出演につづき、メタルが一般向けにすそ野が広がった年になります。

10月19日@さいたまスーパーアリーナ(2日目)

Big Rock Stage

ドリーム・シアター、ウィズイン・テンプテーション、ライオット、サンダー、the GazettE、ペリフェリー

Ultimate Stage

クリエイター、デス・エンジェル、ザ・ホーンテッド、ベルフェゴール、グラマー・オブ・ザ・キル、アリオン

 

LOUDPARK 2015

10月10日@さいたまスーパーアリーナ(初日)

Kingdom Stage

ガンマ・レイ、ロイヤル・ハント、ANTHEM、ハンマーフォール、ハウス・オブ・ローズ、Galneryus

Big Rock Stage

スレイヤー、チルドレン・オブ・ボドム、テスタメント、オール・ザット・リメインズ、ゴジラ、DAITA BAND、FRUITPOCHETTE(オープニング・アクト)

Ultimate Stage

アーチ・エネミー、アンスラックス、バックヤード・ベイビーズ、メタル・アリージェンス、OUTRAGE、UNITED

10月11日@さいたまスーパーアリーナ(2日目)

Big Rock Stage

ハロウィン、ディジー・ミズ・リジー、SOLDIER OF FORTUNE feat.マイク・ヴェセーラ、プリティ・メイズ、浜田麻里、ウィ・アー・ハーロット

Ultimate Stage

メガデス、ドラゴンフォース、サバトン、ザ・ローカル・バンド、キャメロット、アルマゲドン、GYZE(オープニング・アクト)

 

LOUDPARK 2016

10月8日@さいたまスーパーアリーナ(初日)

Big Rock Stage

スコーピオンズ、チルドレン・オブ・ボドム、エクソダス、レイジ、ミラス(英語: Myrath)、ザードニック、I PROMISED ONCE(オープニング・アクト)

Ultimate Stage

ドッケン(オリジナル・ラインナップ)、シャインダウン、アーマード・セイント、キャンドルマス、Aldious、サンズ・オブ・テキサス

10月9日@さいたまスーパーアリーナ(2日目)

Extreme Stage

ダーク・フューネラル、アモルフィス、エンスレイヴド、ウィズ・ザ・デッド、テロライザー、NOCTURNAL BLOODLUST(オープニング・アクト)

Big Rock Stage

ナイトウィッシュ、キルスウィッチ・エンゲイジ、ウリ・ジョン・ロート、ライオット、ザ・デッド・デイジース、サヴェージ・メサイア

Ultimate Stage

ホワイトスネイク、ディジー・ミズ・リジー、シンフォニーX、Sixx:A.M.(英語: Sixx:A.M.)、ラクーナ・コイル、KUNI、FURY OF FEAR(オープニング・アクト)

 

LOUDPARK 2017

10月14日@さいたまスーパーアリーナ(初日)

Big Rock Stage

エンペラー、オーバーキル、ウィンガー、ANTHEM、ビヨンド・ザ・ブラック、Aldious (オープニング・アクト)

Ultimate Stage

スレイヤー、アリス・クーパー、オーペス、ブルヘリア、L.A.ガンズ、スキンドレッド

10月15日@さいたまスーパーアリーナ(2日目)

Big Rock Stage

ジーン・シモンズ・バンド、メシュガー、ブラック・スター・ライダーズ、LOUDNESS、OUTRAGE、クライ・ヴェノム (オープニング・アクト)

Ultimate Stage

マイケル・シェンカー・フェスト、サバトン、クレイドル・オブ・フィルス、デヴィン・タウンゼンド・プロジェクト、アポカリプティカ、ブラック・アース

 

LOUDPARK(ラウドパーク)2018 / 開催中止の理由

Creativemanからの公式発表にもあるように、2018年のラウドパークは開催中止ということになってしまいました。

では、開催中止の理由は何なのでしょうか。

ことのはじまりは、LOUDPARK 2017 にさかのぼる

参照:Creativeman

LOUDPARK 2018 開催中止の一端は、LOUDPARK 2017 のラストにさかのぼります。

ラウドパークでは毎年ラストに『See you next year』という告知が表示されていたのですが、それがLOUDPARK 2017 ではありませんでした。

これを受けて「もしかしたら来年は開催しない…?」という疑念がふくらんでいたところ、やはり開催中止となってしまいました。

LOUDPARK 2018 開催中止は、メインどころのオファーと集客の問題が原因

参照:loudpark.com

LOUDPARK 2018 の開催が中止されてしまった理由としては、メインどころのオファーが通らなかったことと十分な収益があげられていないことが有力です。

ラウドパークでは毎年ものすごいメンツが揃うのですが、これは逆に出演アーティストのギャラがとんでもないことを意味しています。

毎回10~20組ほどのアーティストが出演するラウドパークですが、そのチケットはわずか17000円という破格の値段設定。

両ステージのヘッダーだけでも単独公演では1万~2万円がかかることを考えれば、チケットはかなり割安でした。

 

チケットがこれだけ安いとなると、チケット以外の飲食物で収益を上げなければいけないところでしたが、そちらも中々うまくいかなかったのでしょう。

その結果、出演アーティストのギャラを維持することができず、LOUDPARK 2018 は出演中止となってしまったかと思われます。

Twitter上では全国のメタラーに悲嘆の嵐

LOUDPARK 2018 開催中止をうけて、Twitter上では全国のメタラーの悲嘆の叫びがものすごいことになっています。

LOUDPARK 2019年は開催の目途

LOUDPARK 2018 は開催中止となってしまいましたが、LOUDPARK 2019 は開催される予定のようです。

 

5月26日放送のPOWER ROCkTODAY にてヘヴィメタル専門誌『BURRN!』の編集顧問である伊藤政則さんが「来年の開催目途はありそう」と語りました。

最後に

いかがだったでしょうか。

毎回開催が当たり前になっていただけに、突然の開催中止はつらいですね。

 

いまのところ、来年は開催されそうなので来年倍楽しむために今年は貯金の年にしたらいいと思います。年に一回の楽しみがなくなってしまったのは残念ですが、来年の開催を信じるしかないですね。

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.