ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

東京都内で楽器の買取といえば、御茶ノ水を思い浮かべる人が多いかと思います。

ギターやベース、ドラム、キーボード、すべての楽器が豊富に取りそろえてあるのが御茶ノ水駅周辺ですね。

もちろん買うだけでなく買い取ってもらうこともできます。

今回は、御茶ノ水でアコギ買取におすすめのお店『イシバシ楽器』さんでの買取の手順と実際の買取価格をお伝えします。





 

【現代の必須アイテム】
まだの人、必ず買ってください (導入してない人は、時代遅れ)

 

① PCスタンド【疲れ目・猫背解消】

まだ、無理な角度で画面見てるの?

>PCスタンドで正しい姿勢 → 疲れ目&猫背解消

PCスタンドを導入してる友人は多いはず。あなたも、イマこの瞬間に揃えよう!

 

 

② ワイヤレスマウス【省スペース】

マウスを有線でつなぐ時代はとっくに終わりました!

>これからは、ワイヤレスマウスで「スペース節約」

※有線だと、持ち運びの際にコードが絡まって邪魔。

イシバシ楽器に買取に出したギター

今回、買取に出したアコギは Epiphoneの『DR100-VS』です。定価は16200円(税込)でした。

 

買ったはいいものの、約2年間ほとんど触ることなく家にねむっている状態だったので売りに出すことにしました。新品同様と思ってもらって構いません。

買取をしてもらったお店「イシバシ楽器」

今回は、御茶ノ水の『イシバシ楽器』さんで買取をしてもらいました。JR中央線・御茶ノ水駅から徒歩3分ほどのところにある楽器屋さんです。

明治大学に向かう途中の楽器屋が並ぶ一本道にあるお店なので、見つけやすいかと思います。

また、イシバシ楽器は、御茶ノ水以外にも新宿、渋谷、池袋、横浜、立川にもあります。家が御茶ノ水から遠い方はお近くの店舗で買取査定をしてもらうことができます。

詳しく知りたい方はホームページをどうぞ。⇒【イシバシ楽器・ホームページはこちら

イシバシ楽器の買取の流れ

イシバシ楽器でのアコギ買取の流れは以下になります。

アコギ / 買取の流れ

1.お店の人に買取希望の申し出をする

2.待合札をもらって待機(15分くらい)

3.お店の人から査定額を提示される

4.価格に満足なら必要書類を記入

5.買取金額を受け取る

買取査定はものの15分ほどで済むのがいいですね。ちょっと近くを散歩していれば査定終了です。

最後に買取のための領収書を記入して、身分証をみせれば買取終了です。

実際の買取価格

16200円で買ったEpiphoneの『DR-100-VS』ですが、買取価格は2500円でした。

2500円 / 16200円15%還元といったところです。

使わないギターがお金になるのですから、やはり買取してもらえるのはありがたいです。逆に、この金額で納得できないのであれば持ち帰ればいいんです。

買取をしてもらったからといって売らなければならないということはありません。

アコギ買取の注意点 @イシバシ楽器

最後に、イシバシ楽器にアコギを売り出す際の注意点をお伝えします。

ギター関連の書籍は買取不可

イシバシ楽器はあくまで楽器屋なので、ギター関連の書籍は買取不可です。

ギター関連の書籍は、お近くのBOOKOFFで買い取ってもらうといいでしょう。

こちらの「はじめてのアコースティック・ギター」という書籍は、定価1800円のところ150円で買い取ってもらえました。

ギター本の料金相場は大体100円~500円といったところかと思います。

最後に




いかがだったでしょうか。

一度触らなくなってしまったギターって、中々使わなくなってしまうものですよね。正直、使わずに家にねむっている状態が一番もったいないです。

家に使わなくなったアコギがねむっている方は、イシバシ楽器に売りにいってみましょう。⇒【イシバシ楽器・ホームページはこちら

ウィル

【Twitterも、更新中】

フォローを待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTube、やってます!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください