ミスチル / オススメ曲~入門10選~

こんにちは、チルオタのきしんです。

Mr.Childrenの楽曲は発表されているもので219曲あります。

(最新は「himawari」と「忙しい僕ら」)

 

その中から、なるだけ普遍的な目でMr.Childrenを全く知らない人にオススメする代表曲を10曲選んでみました!

それでは発売順に参りましょう。

”続きを読む”

innocent world

Mr.ChildrenがCROSS ROADでミニブレイクした後に、ブレイクを決定づけた曲です。
ライブでも定番曲で1番をサビも含めて全部観客に歌わせたりしますので、覚えておきましょう!

Tomorrow Never Knows

Mr.Children史上最も売れた曲です。
木村拓哉出演ドラマ「若者のすべて」主題歌になったこともあり、爆発的なヒットを生み出しました。

名もなき詩

Aメロの独特な歌いまわしとサビの開放感が印象的な曲です。
Cメロの「成り行き任せの恋に応じ…」のところはチルオタなら全員当たり前のように歌います。

終わりなき旅

Mr.Childrenのライブで一番歌われるんじゃないかってくらいの定番曲です。
「高ければ高い壁のほうが登ったとき気持ちいいもんな」の歌詞がサッカー日本代表長谷部誠選手など多くの人の心を打っています。

口笛

ファンクラブの投票でライブで歌ってほしい曲第1位にもなった大人気曲です。
ライブでは最後に桜井さんが口笛を吹いてくれます。

HERO

桜井さんが脳梗塞で倒れた後に発表した曲で、そのため大サビ以外裏声だとプロデューサーの小林武史さんが言ってました。
Bank Bandでセルフカバーして歌いながら泣いてしまうくらい桜井さんも気に入っている曲です。

Sign

大学生を描いたドラマ「オレンジデイズ」の主題歌として有名です。
このドラマを観て「大学生になったらこんな生活できるんだあ」と想像して、その夢が崩れるのはよくある話です。

GIFT

NHK北京オリンピックのテーマ曲で、当時はよく「しろーとーくろの」と流れていました。
音楽は優劣をつけるものではないとの主張から永年紅白歌合戦への出場を断り続けていたMr.Childrenが初めて出場したときの楽曲です。

HANABI

ドラマ「コード・ブルー」の主題歌としてヒットしました。
「もう一回」という言葉を聞くだけでこの曲をもう一回聞きたくなるという、魔法のような曲です。

365日

Mr.Children後期における至極のバラードです。
ライブでは「1年間で愛し合える日数は…?」というスクリーンのフリから入るのが定番で、そのフリまでの統計ネタをひたす並べる数分は休憩時間となっております。

最後に

いかがでしょうか。

超ド定番曲ばかりですので、もし知らない曲があれば是非チェックしてみてください!

Mr.Children、これからも書いていこうと思います!

”折りたたむ”



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA