ハグリッドは守護霊を召喚できない理由~ハグリッドの悲しい過去と関係あり!?~

どうも、最近は『賢者の石』を読みふけっておりますウィルです。

 

 

久しぶりに映画も観ました。

 

 

 

んで、1番なつかしいなと思ったのがこの大男。

そう、ハグリッド。

 

 

安定感がありますねえ。

 

 

ハグリッドを見ると安心するのは、なんでだろう。

 

 

 

要約すると、そんな感じの『賢者の石』でした。

 

 

 

で、問題のハグリッドなのですが、ハリーポッターシリーズの著者J・K・ローリング氏がこのように語っています。

 

ハグリッドは守護霊を召喚することが出来ないの。とても難しい呪文だから。

www.aol.com より抜粋)

守護霊を召喚するとは?

エクスペクトパトローナムを放つことです。

 

 

 

そう、『アズカバンの囚人』にてディメンターを追い払うために、ハリーが放ったあの術です。

 

 

これにより、ディメンターを追い払うことができ、魂が吸わせないで済みます。

 

 

 

この術でハリーは牡鹿の精霊を召喚しました。

 

 

どうやら、精霊は術者によって違うみたいで、

 

ロンの精霊は、犬。

 

 

 

ハーマイオニーの精霊は、カワウソ。

 

 

 

 

ダンブルドアの精霊は、不死鳥です。

 

 

 

 

不死鳥かっこよすぎ。

 

 

 

 

 

この術、術としての難易度が高く誰にでも使える術ではないみたいですが、ハグリッドほどの魔法遣いが使えない訳はないはずです。

 

 

 

 

しかし、タイトルにもある通りハグリッドはエクスペクトパトローナムを放つことができません。

 

 

 

 

なぜでしょう。

 

 

 

 

 

そこには、意外な理由がありました。

 

 

 

 

それは、ハグリッドの過去。

 

 

 

ハグリッドは、母に捨てられ父に育てられましたが、その父も若くして失くしています。

 

 

 

 

その後、ホグワーツに入学しましたが、トム・リドルにはめられて無実の罪でホグワーツを退学することになりました。

 

 

 

この不遇すぎる過去が原因で、エクスペクトパトローナムを放てないそうです。

 

 

 

というのも、エクスペクトパトローナムを放つためには術を発動する際に幸せな瞬間を強くイメージしなくてはいけません。

 

 

 

 

 

ハグリッドは、この強い幸福の感情を引き出すことができず術を発動できないみたいです。

いやー。

 

いつも笑ってハリーを勇気づけてくれるハグリッドにそんな側面があったなんて。

 

 

(あ、これはパパイヤ鈴木か。)

 

 

 

 

 

 

驚きでした。

 

 

 

ちなみに、スネイプ先生の守護霊は意外にもハリーと同じ牡鹿。

 

というのも、ハリーの母リリーの精霊も牡鹿だったみたいで、

 

 

リリーを愛するあまり守護霊も同じものが召喚されたみたいです。

 

 

 

 

 

以上、久しぶりにハリーポッター見たら意外な事実を垣間見た話でした。

 

関連記事

サバイバルファミリーを見始めたら止まらなくなったので、やっぱり小日向さんはすごいと思う。

“奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール” が控えめに言っても最高に面白かったので、感想を述べさせていただきます。【ネタバレ注意】

“から紅の恋歌” のDVDが10月4日に発売するそうで、今更ながら去年観に行ってきた感想をば。

“聖の青春” を観た感想を率直に申し上げたいと思います。【ネタバレ注意】

”君の膵臓をたべたい” を見てきたので、その感想を。【ネタバレ注意】

映画”グッドモーニングショー” を TSUTAYA DISCAS で借りて観てみたので、その感想を。【ネタバレ注意】

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨