ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

今まで見た中でつまらなかった映画が知りたい!

という方に向けて、書きました。

「この映画さいこう!」と大満足の面白い映画とは対照的に「この映画見たの、ムダだったわ」と感じてしまうつまらない映画もあります。

今回は、実際に見て「つまらないな」と思った映画についてまとめます。





【考察】どんな映画がつまらないか?

つまらない映画の特徴は、いかになります。

●物語の展開がよわい

●まんなかくらいで中だるみが起きている

●演技力が感じられない

つまらない映画の特徴【1】物語の展開がよわい

一応、映画として「起承転結」があるのが基本ですが、その展開があまりにも弱すぎると「つまらない映画」になりさがります。

つまらない映画の特徴【2】まんなかくらいで中だるみが起きている

はじまったばかりの冒頭は、新鮮でだいたいの映画において楽しさが先行するのですが、まんなかくらいに差し掛かったところで、命運がわかれます。

中だるみしてしまうと、一気に集中力が切れて、DVDで見ていたら見終えることなく返してしまいます。

つまらない映画の特徴【3】演技力が感じられない

いい演出、いい構成をしている映画でも、肝心の俳優のほうが「大根役者」だと、つまらない映画になりさがります。

【厳選】つまらない映画ランキング

それでは、実際に見てみて「この映画つまらないな」と思った作品を紹介します。

【1】DRAGONBALL EVOLUTION

 

天下の最強マンガ「ドラゴンボール」のハリウッド版実写映画化作品として、ずいぶん期待されてましたが、内容としては微妙でした。

もはや、女好きのヤンキー兄ちゃんの破天荒ストーリーになっていました。

いくら原作が最高でも、ドラゴンボールの実写化にはムリがあったのかもしれません。



【2】進撃の巨人 ATTCK ON TITAN

主演は三浦春馬だし、石原さとみとか出てたりしたので、キャストはよかったはずなんだけど、相当なギャグ映画化でした。



【3】溺れるナイフ

 

見ていて、途中で飽きてしまいました。



【4】名探偵コナン 沈黙の15分(クオーター)

 

「紺碧の秘宝」とともに、コナン最大の駄作とも呼び声高い作品。



【5】ドラゴンボール超 ブロリー

 

パラレルワールドなのか知らないですけど、元々のブロリーの設定を完全に無視していたのが許せなかった。

「いや、ブロリー、前とちがくね?」感が尋常じゃなかったです。

ただ、なぜか巷での評判がいいのはきっと元ブロリーを観ていないんでしょうね。

●ドラゴンボールZ 燃えつきろ!! 熱戦・烈戦・超激戦

●ドラゴンボールZ 危険なふたり! 超戦士はねむれない

●ドラゴンボールZ 超戦士撃破!! 勝つのはオレだ



【6】マスカレードホテル

 

東野圭吾の同名小説の実写映画化作品。

途中まではよかったんですけど、ラストが微妙でした。

「ミステリー映画のはずなのに、ムリヤリ恋愛要素いれなくていいよ」が率直な感想。

(キムタク映画だから仕方ないかなとも思いますが、、)

2時間超えで、上映時間は少し長すぎました。あと30分~1時間は削れるような気がしました。



【7】君の膵臓をたべたい

原作を深く読んでないので、どうかはわかりませんが、不完全燃焼の理由は「原作の伏線を飛ばしに飛ばしきったからかな」と考えます。

もともと、小説の実写映画化は困難をきわめるのですが、それがわるい方向に出てしまった。

200ページとか300ページある一冊を2時間に凝縮しようとすると、どうしてもカットしなくちゃいけないところ、深くは語れないところが出てしまいます。

実写版が駄作だっただけに、なぜアニメ版に至ったのか理解できません(アニメ版も駄作らしい)

 

最後に



実際に見て「つまらないな」と思った映画をまとめました。

いかがだったでしょうか。

【1】DRAGONBALL EVOLUTION

【2】進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

【3】溺れるナイフ

【4】名探偵コナン 沈黙の15分(クオーター)

【5】ドラゴンボール超 ブロリー

【6】マスカレードホテル

【7】君の膵臓をたべたい

ウィル

【Twitterも、随時更新中】

フォロー待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTubeも、更新してるよ!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください