【投げ銭アプリ / サービス10選】一攫千金も夢じゃない?素人でも稼げる10コのWEBサービスを紹介


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

最近、妙に投げ銭文化が根付いてきていますね。

投げ銭とは

あるコンテンツに対していいと思った人がそのコンテンツの作成主にお小遣い気分で少額のお金をプレゼントすること。

17Liveで月100万円を稼ぐ女子大生が出てきたり、YouTubeにスーパーチャットという投げ銭ができる機能が追加されたり。

各方面で良質なコンテンツに対して、自らチップのようにお金を投じるような文化が広まりつつあります。

非常に夢のある世界ですね。インターネットを通じて、大金を稼ぐチャンスが随所に生まれています。

そこで今回は、投げ銭機能のあるアプリ・サービス10選をお伝えします。





【1】Polca / 投げ銭アプリ①

ポルカ polca - フレンドファンディング

ポルカ polca – フレンドファンディング

CAMPFIRE, Inc.無料posted withアプリーチ

 

投げ銭機能のあるアプリ・サービス1つ目はPolcaです。

ポルカは、言わばクラウドファンディングのミニバージョンと言ったサービスです。

クラウドファンディングとは

あるプロジェクトを実現するための資金調達の方法の1つ。インターネット上でプロジェクトの概要やスケジュール、資金援助に対するリターンを公開し、出資者を募る。

一般的には、フレンズファンディングサービスとも言われています。

友達間で手軽にクラウドファンディングのようなことができるので、フレンドファンディング。友達の立てた面白い企画に対して支援をすることができます。

操作も簡単で、1口300円から支援することができます。ちゃんと出資に対する優待もあります。

企画の内容は様々で見ているだけでも面白いです。

例えば、身近なものだとお金ないけど焼肉食べたいプログランミングの勉強をしたいので本が買いたいライブハウスでライブがしたい、一人旅に出かけたい等々。

 

簡単なクリック操作で支援が完了できてるので、面白い企画に対して本当に手軽に身近な人を応援することができます。

こういうサービスが新しいエンタメを生むのかなと思います。

【2】note / 投げ銭アプリ②

note(ノート)

note(ノート)

Piece of Cake, Inc.無料posted withアプリーチ

 

投げ銭機能のあるアプリ・サービス2つ目はnoteです。

noteは、自分の知識や経験をインターネット上の書籍として販売することができるサービスです。

主な機能は、以下の3つです。

note で出来ること

●コンテンツの販売

●月額課金コンテンツの販売

●サポート

自分の書いた文章をnote上で値段を付けて販売することができます。

もちろん無料で公開することもできるので、長い文章をインターネット上で公開したい時におすすめのサービスでもあります。

そして、このnoteには「サポート」という名の投げ銭機能があります。

サポートとは、販売されている商品とは別に出品者に個別に投げ銭をすることができる機能です。

「サポート」は最低100円からすることができます。

 

【3】17Live / 投げ銭アプリ③

17 Live(イチナナ) - ライブ配信 アプリ

17 Live(イチナナ) – ライブ配信 アプリ

MachiPOPO, Inc無料posted withアプリーチ

 

投げ銭機能のあるアプリ・サービス3つ目は17Liveです。

17Liveは、Youtubeやニコ生などに続くライブ配信サービスです。

携帯一つで気軽にライブ配信をすることができます。

ライブ配信中は投げ銭機能が付いているので、い

いいねと思ったクリエイターの方に投げ銭を送ることができます。

最近では、有名YouTuberが「投げ銭投げてみた」系の動画を投稿するようになり、その人気に拍車がかかっている次第です。



【4】YouTube / 投げ銭アプリ④

YouTube

YouTube

Google, Inc.無料posted withアプリーチ

 

投げ銭機能のあるアプリ・サービス4つ目はYouTubeです。

最近ではYoutubeにも投げ銭機能が実装されています。

チャンネル登録者が1000人以上いるチャンネルでは、スーパーチャットというライブ配信機能が使えるようになり、スーパーチャットではチャンネル主に投げ銭を送ることができます。

YouTubeと言えば、動画につく広告収入で収益を出せることが有名ですが、最近ではYouTube Liveの投げ銭が主な収益源となっているYouTuberも少なくありません。

動画を見る人にお金がかからない広告収入とちがって、投げ銭をすることでリアルタイムの反応を見ることができるのが人気みたいです。

なお、投げられた投げ銭は30%が手数料としてYouTube側に、70%がYouTuberに支払われます。

【5】SHOW ROOM / 投げ銭アプリ⑤

SHOWROOM-ライブ配信ならショールーム

SHOWROOM-ライブ配信ならショールーム

SHOWROOM INC.無料posted withアプリーチ

 

投げ銭機能のあるアプリ・サービス5つ目はSHOW ROOMです。

SHOW ROOMは、石原さとみさんと付き合っていることで話題になった前田裕二社長が運営するライブ配信サービスです。

SHOW ROOMでは、ライブ視聴者が「デジタルギフト」を購入して配信者にプレゼントすることができます。

今ではライブ配信アプリと言えば17 Liveの方が有名ですが、17Liveより2年早い2013年11月にサービスを開始しています。

いわば、17Liveの前進的存在ともいえるかもしれません。

【6】Twitch / 投げ銭⑥

Twitch

Twitch

Twitch Interactive, Inc.無料posted withアプリーチ

 

投げ銭機能のあるアプリ・サービス6つ目はTwitchです。

Twitchは、ゲーム実況に特化したライブ配信サービスです。

まだ日本ではそんなに有名にはなっていませんが、アメリカではすでに人気を博しています。

Twitchでは「bit」というTwitch内の仮想通貨を投げ銭することができます。また、月額500円から月額スポンサーになることで投げ銭ではありませんが、実況者をサポートすることができます。

ちなみに、TwitchはAmazonが買収しており、Amazonプライム会員なら好きな配信者1人の月額スポンサーに無料でなることができます。

こんなところでもAmazonプライムの恩恵を受けることができるんですね。

 

【7】ツイキャス / 投げ銭アプリ⑦

ツイキャス・ビュワー

ツイキャス・ビュワー

Moi Labs, Inc.無料posted withアプリーチ

 

投げ銭機能のあるアプリ・サービス7つ目はツイキャスです。

ツイキャスには「キートス」という名の投げ銭機能があります。

キートスは、ツイキャス内で宣伝できるクラウドファンディングのようなものをイメージしていただければよいかと。

企画ページを立ち上げて、ツイキャスの放送内で宣伝して支援を募ります。

【8】ニコニコ生放送 / 投げ銭アプリ⑧

niconico (ニコニコ動画/ニコニコ生放送)

niconico (ニコニコ動画/ニコニコ生放送)

DWANGO Co., Ltd.posted withアプリーチ

 

投げ銭機能のあるアプリ・サービス8つ目はニコニコ生放送です。

ニコ生といえば、日本でYouTubeが流行る前から人気を博していた元祖動画配信サービスですね。

2007年から始まり、いまでも大人気のライブ配信サービスです。

ニコ生ではこれまで投げ銭機能は実装されていませんでしたが、投げ銭ブームのあおりを受けてか、今年の6月に満を持して実装されました。



【9】LINE LIVE / 投げ銭アプリ⑨

LINE LIVE- 夢を叶えるライブ配信アプリ

LINE LIVE- 夢を叶えるライブ配信アプリ

LINE Corporationposted withアプリーチ

 

投げ銭機能のあるアプリ・サービス9つ目はLINE LIVEです。

とくに、有名ユーチューバー兼DJのレぺゼン地球のLINE LIVEの盛り上がりはすさまじく、1回のLIVEで数千万円の投げ銭が飛び交うのも日常茶飯事となっています。

【10】ココナラ / 投げ銭アプリ⑩

ココナラ 得意を売り買い スキルのフリマ coconala

ココナラ 得意を売り買い スキルのフリマ coconala

coconala, Inc.無料posted withアプリーチ

 

投げ銭機能のあるアプリ・サービス10つ目はココナラです。

ココナラは、自分の経験や知識を商品として販売することができるサービスです。

最後に



投げ銭機能のあるアプリ・サービスをお伝えしました。

投げ銭機能のあるアプリ・サービス

【1】Polca

【2】note

【3】17 Live

【4】YouTube Live

【5】SHOW ROOM

【6】Twitch

【7】ツイキャス

【8】ニコニコ生放送

【9】LINE LIVE

【10】ココナラ

いかがだったでしょうか。

 

こういった新しいサービスに感度の高いあなたには、次世代のラジオアプリ「Voicy」や余剰食品のテイクアウトサービス「ReduceGo」も興味をもってもらえるかもしれません。合わせて、ぜひ。

【Voicy(ボイシー)/ おすすめチャンネル10選】いますぐ聴きたい、人気のパーソナリティを厳選

2018.04.06

【ReduceGoを利用してみた感想】評判・登録方法・料金・加盟店一覧を解説

2018.04.09
ウィル

【Twitterも、随時更新中】

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTubeも、更新しているよ!】

不定期でYouTubeに動画をアップしています。→ ウィル【2浪新卒1年目通信】