投げ銭機能のあるサービス一覧《気になるあの人を応援できる》

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

最近、妙に投げ銭文化が根付いてきていますね。

投げ銭とは

あるコンテンツに対していいと思った人がそのコンテンツの作成主にお小遣い気分で少額のお金をプレゼントすること。

今回は、投げ銭機能のあるサービスを紹介したいと思います。

投げ銭機能のあるサービス

Polca

ポルカは、言わばクラウドファンディングのミニバージョンと言ったサービスです。

クラウドファンディングとは

あるプロジェクトを実現するための資金調達の方法の1つ。インターネット上でプロジェクトの概要やスケジュール、資金援助に対するリターンを公開し、出資者を募る。

一般的には、フレンズファンディングサービスとも言われています。

友達間で手軽にクラウドファンディングのようなことができるので、フレンドファンディング。友達の立てた面白い企画に対して支援をすることができます。

操作も簡単で、1口300円から支援することができます。ちゃんと出資に対する優待もあります。

企画の内容は様々で見ているだけでも面白いです。

例えば、身近なものだとお金ないけど焼肉食べたいプログランミングの勉強をしたいので本が買いたいライブハウスでライブがしたい、一人旅に出かけたい等々。

 

簡単なクリック操作で支援が完了できてるので、面白い企画に対して本当に手軽に身近な人を応援することができます。

こういうサービスが新しいエンタメを生むのかなと思います。

Osushi

Osushiは、応援したいクリエイターにお寿司を送ることができるまったく新しい投げ銭サービスです。

ただ、条件を付けたりポイントのプレゼントという形式を取ることなく、単に投げ銭という形を取ったため、サービス開始後すぐに炎上しサービスを停止しました。

Kyash

Kyashは、他人にVISAポイントをプレゼントすることができる投げ銭サービスです。

プレゼントするVISAポイントは換金することはできず、VISAカードの支払いのためだけに使われます。

paymo

paymoは、簡単に言えば割り勘をスムーズに行うことができるアプリです。

飲み会やイベントの時の割り勘って、中々金額ちょうどを集めることができないことってよくありますよね。

端数が細かかったり、たまたま大きいお札しか持ち合わせがなかったり。

そんな時にpaymoを利用すれば、スムーズに割り勘を済ませることができます。

17Live

17Liveは、Youtubeやニコ生などに続くライブ配信サービスです。

携帯一つで気軽にライブ配信をすることができます。

ライブ配信中は投げ銭機能が付いているので、いいねと思ったクリエイターの方に投げ銭を送ることができます。

Youtube

最近ではYoutubeにも投げ銭機能が実装されています。

チャンネル登録者が1000人以上いるチャンネルでは、スーパーチャットというライブ配信機能が使えるようになり、スーパーチャットではチャンネル主に投げ銭を送ることができます。

知識をお金に換えられるサービス

また最近では、その他にも自分の強みをインターネット上でお金に変えることができるサービスが増えてきました

有名どころは、note、ココナラ、タイムバンク、VALUなどです。

タイムバンク

タイムバンクは、

ココナラ

ココナラは、自分の経験や知識を商品として販売することができるサービスです。

VALU

VALUは、自分の社会的価値をVALUという単位で販売することができるサービスです。

要するに、自分株式会社の株式を発行できる訳です。

VALUの売買はビットコインにより行われます。

note

noteは、自分の知識や経験をインターネット上の書籍として販売することができるサービスです。

自分の書いた文章をnote上で値段を付けて販売することができます。

もちろん無料で公開することもできるので、長い文章をインターネット上で公開したい時におすすめのサービスでもあります。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨