インドネシアおすすめ曲《インドネシア語学習者必見!》

ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

今回は『Nidji』というアーティストの『Laskar Pelangi』という曲を紹介します。

この曲はインドネシアで大ヒットした映画『Laskar Pelangi』の主題歌になった曲です。

Laskar Pelangiとは?

Laskarが兵士、Pelangiが虹で『虹の兵士たち』という意味です。

Andrea Hirataというインドネシアの小説家が書いた処女作で、彼の少年時代のモデルとした作品。インドネシアで25万部を売上げベストセラーとなり、お隣マレーシアやスペインでも発行されました。

日本でも加藤ひろあき氏によって日本語に翻訳され出版されています。

【中古】 虹の少年たち /アンドレア・ヒラタ(著者),加藤ひろあき(訳者),福武慎太郎(訳者) 【中古】afb

価格:1,250円
(2017/10/13 14:08時点)

Nidjiとは?

インドネシアの大人気ロックシンガーです。

名前の由来は日本語の虹から来ているらしいです。

 

Laskar Pelangiってどんな曲

簡単にいえば、インドネシア人であれば誰でも知っている曲です。

日本でいう『世界に一つだけの花』みたいなもんで、口ずさむと誰でも一緒に歌ってくれるほど有名な曲です。

 

歌の意味としては『この世界は美しいのだから楽しんで生きよう』といった曲です。

 

いい曲なので、ぜひ聴いてみてください。

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。

→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨