【厳選】インドネシア語基本単語・会話表現20選|これさえ覚えれば安心!


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

今回は、インドネシア語の基本となる単語・会話表現20選をお伝えします。

この20コの表現さえ覚えれば、インドネシア人と簡単なコミュニケーションが取れること間違いなしです!




目次を開く/閉じる

インドネシア語基本単語・会話表現①|ありがとう = terima kasih

インドネシア語基本単語・会話表現1つ目は「ありがとう=terima kasih」です

ありがとうは、インドネシア語で「terima kasih」といいます。

「Terima」は「受け取る」という意味の動詞、「kasih」が「愛」という意味の名詞です。

とても素敵な言葉ですね。

インドネシア語基本単語・会話表現②|こんにちは = selamat siang、selamat sore

インドネシア語基本単語・会話表現2つ目は「こんにちは = selamat siang、selamat sore」です

こんにちはは、インドネシア語で「Selamat siang」と「Selamat sore」の2通りの言い方があります。

具体的には、お昼前の10時ころから夕方の16時くらいまでは「Selamat siang」、夕方の16時ころから日暮れ前の18時くらいまでは「Selamat sore」といいます。

日本語では「朝・昼・夜」の3つのあいさつに分かれていますが、インドネシア語では「朝・昼・夕方・夜」の4つのあいさつにわかれます。

ちなみに、おはようは「Selamat Pagi」、こんばんはは「Selamat malam」です。

【少し詳しく】Assalamu alaikum と Waalaikum Salam

インドネシア語ではありませんが、インドネシアはイスラム教の国なので、ムスリム(イスラム教徒)式のあいさつをする人もいます。

ムスリム式のあいさつでは「こんにちは = Assalamu alaikum」といいます。そして、Assalamu alaikum と言われたら「Waalaikum Salam」と返します。

自分から先にあいさつするなら「Assalamu alaikum」、Assalamu alaikum とあいさつされたら「Waalaikum Salam」です。

インドネシア語基本単語・会話表現③|おいしい = enak

インドネシア語基本単語・会話表現3つ目は「おいしい = enak」です

おいしいは、インドネシア語で「enak」といいます。

インドネシア語基本単語・会話表現④|おはよう = selamat pagi

インドネシア語基本単語・会話表現4つ目は「おはよう = selamat pagi」です

おはようは、インドネシア語で「selamat pagi」といいます。

「selamat」は「おめでとう、神のご加護を」という意味で、色々なあいさつに使われる言葉です。

朝・昼・晩のあいさつ以外にも「お誕生日おめでとう」は「Selamat ulang tahun」、「結婚おめでとう」は「Selamat menikah」といったように、誰かを祝福するときに「Selamat」が使われます。

また、Selamatは単独で「おめでとう」という意味になるので、シンプルにおめでとうと言いたいときには「Selamat !」といいます。

ちなみに「こんにちは」は「Selamat siang」(お昼のあいさつ)か「Selamat sore」(夕方)、「こんばんは」は「selamat malam」といいます。

インドネシア語基本単語・会話表現⑤|おやすみ = selamat tidur

インドネシア語基本単語・会話表現5つ目は「おやすみ = selamat tidur」です

おやすみは、インドネシア語で「selamat tidur」といいます。

インドネシア語基本単語・会話表現⑥|大丈夫 = tidak apa-apa

インドネシア語基本単語・会話表現6つ目は「大丈夫 = tidak apa-apa」です

大丈夫は、インドネシア語で「tidak apa-apa」といいます。

「tidak」が「~ではない」と否定を表す否定語で、「apa-apa」が「なんでも(英語でいうと、whatever)」という意味の名詞なので、直訳すると「なんでもありません」という意味です。

英語でいう No problem と意味は同じです。

インドネシア語基本単語・会話表現⑦|さようなら = selamat tinggal、selamat  jalan

インドネシア語基本単語・会話表現7つ目は「さようなら = selamat tinggal、selamat  jalan」です

さようならには、インドネシア語で「selamat tinggal」と「selamat  jalan」の2通りの言い方があります。

出発する人から見送る人へのさようならは「selamat tinggal」、見送る人から出発する人へのさようならは「selamat jalan」です。

selamatは前述のように「おめでとう」という意味、「tinggal」は「住む」、「jalan」は「旅する」という意味です。

直訳すると「Selamat tinggal = 幸せに暮らして」、「selamat jalan = 幸せに旅してください」といった意味でしょうか。

tinggal と jalan の意味を覚えておけば、こんがらがってしまうこともないですね。

またねは「sampai nanti」、また明日は「sampai besok」といいます。

インドネシア語基本単語・会話表現⑧|どういたしまして = sama-sama

インドネシア語基本単語・会話表現8つ目は「どういたしまして = sama-sama」です

どういたしましては、インドネシア語で「sama-sama」といいます。

ちなみに、「sama」は英語の same と同じ意味で、ニュアンスとしては「お互いさまです」といったイメージです。

インドネシア語基本単語・会話表現⑨|愛してる = Saya cinta kamu

インドネシア語基本単語・会話表現9つ目は「愛してる = Saya cinta kamu」です

愛してるは、インドネシア語で「Saya cinta kamu」といいます。

英語でいう I love you. と同じ意味です。

また、cintaは「恋人」という意味もあります。

インドネシア語基本単語・会話表現10|お誕生日おめでとう = selamat ulang tahun

インドネシア語基本単語・会話表現10コ目は「お誕生日おめでとう = selamat ulang tahun」です

お誕生日おめでとうは、インドネシア語で「selamat ulang tahun」といいます。

インドネシア語基本単語・会話表現11|かわいい = manis

インドネシア語基本単語・会話表現11コ目は「かわいい = manis」です

かわいいは、インドネシア語で「manis」といいます。

manis のもともとの意味は「甘い」ですが「かわいい」という意味にも派生しています。

日本語でも「とろけるほど、かわいい」といいますが、インドネシア語では「かわいすぎて甘い」という考え方をするみたいです。

ちなみに、かわいいは「manis」ですが、かっこいいは「keren」といいます。

よく使う形容詞をまとめておきます。

インドネシア語のよく使う形容詞

〇 うれしい = senang

〇 さびしい = rindu

〇(値段が)安い = murah

〇(値段が)高い = mahal 

インドネシア語の褒め言葉

褒められて、うれしいのはインドネシア人でも同じ。

まして、日本人からインドネシア語で褒められたらますますうれしいはずです。

そこで、これだけは覚えておきたいインドネシア語の褒め言葉を3つ紹介します。

インドネシア語の褒め言葉

〇 キレイだね = indah

※ manisはキョートなかわいさ、indahはクールビューティな美しさを表します

〇 カッコいい = Ganteng

〇 すごい = hebak、bagus

ちなみに、インドネシア人は日本人に比べるとナルシストな人が多いので、褒め言葉を言うととても喜んでくれます。

日本独特の「遠慮・謙遜の文化」はないので、褒められたら素直によろこびます。

素直によろこんでくれると、褒めたこっちとしても嬉しいですね。

インドネシア語基本単語・会話表現12|ごめんなさい = maaf

インドネシア語基本単語・会話表現12コ目は「ごめんなさい = maaf」です

ごめんなさいは、インドネシア語で「maaf」といいます。

少していねいな言い方をすると「minta maaf」とも言います。

インドネシア語基本単語・会話表現13|いただきます = Selamat makan

インドネシア語基本単語・会話表現13コ目は「いただきます=Selamat makan」です

いただきますは、インドネシア語で「Selamat makan」といいます。

ちなみに、インドネシア語に「ごちそうさま」を表す表現はありません。

食後はシンプルに「Terima kasih = ありがとう」と言ったら、enak = おいしかった、kenyang = お腹いっぱいといいます。

【少し詳しく】Bismillah と Alhamdulillah

インドネシアはイスラム教の国なので、ムスリム(イスラム教徒)式の「いただきます・ごちそうさま」をする人もいます。

イスラム教では、神様が与えてくれた食事に感謝の気持ちを示して「いただきます = Bismillah」「ごちそうさま = Alhamdulillah」といいます。

インドネシア語基本単語・会話表現14|久しぶり= Sudah lama tidak berjumpa

インドネシア語基本単語・会話表現14コ目は「久しぶり=Sudah lama tidak berjumpa」です

久しぶりは、インドネシア語で「Sudah lama tidak berjumpa」といいます。

直訳すると「長い間、再会しませんでしたね」という意味です。

ちなみに「Sudah lama tidak ○○」の〇〇の部分の動詞を変えることで、再会したとき以外にも使えます。

例えば、久しぶりに連絡をとって場合には「Sudah lama tidak berkontak」になります。

※ berkontak の「kontak」は英語の「contact」から来ています。インドネシア語には英語をインドネシア風にスペリングした単語がたくさんあります。

インドネシア語基本単語・会話表現15|すごい = hebat、bagus

インドネシア語基本単語・会話表現15コ目は「すごい = hebat、bagus」です

すごいは、インドネシア語で「hebat」と「bagus」の2つの言い方があります。

ストレートに「すごい!」というときには「Hebat !」がより直訳に近いですが「bagus」とも言います。

bagus のもともとの意味は「いいね」なのですが「すごい」という意味でも使われます。

非常に便利な言葉で、色々な場面で使われます。

インドネシア語基本単語・会話表現16|すみません = permisi

インドネシア語基本単語・会話表現16コ目は「すみません = Permisi」です

すみませんは、インドネシア語で「permisi」といいます。

英語でいう「Excuse me」という意味です。

ちなみに「ごめんなさい」という意味のすみませんは、インドネシア語で「maaf」といいます。

インドネシア語基本単語・会話表現17|元気ですか?= Apa kabar?

インドネシア語基本単語・会話表現17コ目は「元気ですか?= Apa kabar?」です

元気ですか?は、インドネシア語で「Apa kabar?」といいます。

ちなみに、元気ですは「baik」といいます。

英語でも「元気ですか?→元気です。あなたは?」という例文を誰しも一度は見たことがあるかと思いますが、インドネシア語だと以下になります。

Aさん:Apa kabar ?

Bさん:Baik-baik saja. Kamu?

ただ一言「baik」でも元気ですという意味になりますが、baik-baik sajaとするとより丁寧です。

インドネシア語基本単語・会話表現18|いってらっしゃい = hati-hati

インドネシア語基本単語・会話表現18コ目は「hati-hati」です

いってらっしゃいは、インドネシア語で「hati-hati」といいます。

直訳すると「気をつけて」という意味です。

正確にいえば、いってらっしゃいという意味ではありませんが、誰かが出かけるときにインドネシア人は hati-hati と言うので、いってらっしゃいに代用して問題ないかと。

ちなみに、インドネシア語に「ただいま」を表す表現はありません。

インドネシア語基本単語・会話表現19|わかりました = aku mengerti

インドネシア語基本単語・会話表現19コ目は「aku mengerti」です

わかりましたは、インドネシア語で「aku mengerti」といいます。

mengerti はインドネシア語で「わかった」という意味の動詞です。(英語でいうと、understand)

インドネシア語基本単語・会話表現20|もちろん = Tentu saja

インドネシア語基本単語・会話表現20コ目は「Tentu saja」です

もちろんは、インドネシア語で「Tentu saja」といいます。

インドネシア語の自己紹介

【1】私の名前は〇〇です = Nama saya 〇〇.

【2】はじめまして = Senang bertemu dengan anda.

【3】私は〇〇が好きです = Saya suka 〇〇.

インドネシア語の数字

インドネシア語の数字

1 = satu 

2 = dua 

3 = tiga 

4 = empat

5 = lima

6 = enam 

7 = tujuh

8 = delapan

9 = sembilan

10 = sepuluh

11 = sebelas

12 = duabelas

13 = tigabelas

14 = empatbelas

15 = limabelas

16 = enambelas

17 = tujuhbelas

18 = delapanbelas

19 = sembilanbelas

20 = duapuluh

21 = duapuluh satu

22 = duapuluh dua

100 = seratus 

200 = dua ratus 

1000 = seribu 

2000 = dua ribu 

インドネシア語の数字も英語と同じように、11~19までは特殊な言い方をしますが、21からは「〇

ちなみに、ゼロはインドネシア語で「kosong」といいます。

kosong 自体には「空の」という意味があります。「なにもない = ゼロ」という意味になります。

インドネシア語の月・曜日

では、続いてインドネシアの月の名前と曜日の名前を見ていきましょう。

インドネシア語の月

インドネシア語の月の名前は、英語をインドネシア風に変えた言い方と、数字で数える言い方があります。

1月 = bulan Januari、bulan satu

2月 = bulan Februari、bulan dua

3月 = bulan Maret、bulan tiga 

4月 = bulan April、bulan empat

5月 = bulan Mei、bulan lima

6月 = bulan Juni、bulan enam

7月 = bulan Juli、bulan tujuh 

8月 = bulan Agustus、bulan delapan

9月 = bulan September、bulan sembilan

10月 = bulan Oktober、bulan sepuluh

11月 = bulan November、bulan sebelas

12月 = bulan Desember、bulan duabelas

※ bulan = 月

 

インドネシア語の曜日

月曜日 = senin 

火曜日 = Selasa

水曜日 = Rabu

木曜日 = Kamis

金曜日 = Jumat 

土曜日 = Sabtu

日曜日 = Minggu

ちなみに「今日は何曜日ですか?」は「Hari ini hari apa?」といいます。

今日が日曜日の場合は「Hari ini hari Minggu」と返します。

【おまけ】インドネシア語のことわざ

代表的なことわざを3つ紹介します。

インドネシア語のことわざ

【1】Seperti anjing dan kucing.

【2】Nasi sudah menjadi bubur.

【3】Malu bertanya sesat di jalan.

インドネシア語のことわざ①|Seperti anjing dan kucing.

anjing が犬で、kucing が猫なので、直訳すると「犬と猫みたい」という意味です。

日本語でいう「犬猿の仲」という意味です。

日本では犬と猿が仲がわるい動物と考えられていますが、インドネシアでは犬と猫が仲がわるい動物のようです。

インドネシア語のことわざ②|Nasi sudah menjadi bubur.

直訳すると「ご飯はおかゆになっている」という意味。

「覆水盆に返らず、後の祭り」という意味です。

インドネシア語のことわざ③|Malu bertanya sesat di jalan.

直訳すると「道の尋ねるのを恥ずかしがると道に迷う」という意味。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という意味です。

最後に



インドネシア語基本単語・会話表現をお伝えしました。

いかがだったでしょうか。

おさらいすると、以下になります。

インドネシア語基本単語・会話表現

【1】ありがとう = terima kasih

【2】こんにちは = selamat siang、selamat sore

【3】おいしい = enak

【4】おはよう = selamat pagi

【5】おやすみ = selamat tidur

【6】大丈夫 = tidak apa-apa

【7】さようなら = selamat tinggal、selamat jalan

【8】どういたしまして = sama-sama

【9】愛してる = Saya cinta kamu

【10】お誕生日おめでとう = selamat ulang tahun

【11】かわいい = manis

【12】ごめんなさい = maaf

【13】いただきます = selamat makan

【14】久しぶり= Sudah lama tidak berjumpa

【15】すごい = hebat、bagus

【16】すみません = permisi

【17】元気ですか?= Apa kabar?

【18】いってらっしゃい = hati-hati

【19】わかりました = Aku mengerti

【20】もちろん = Tentu saja

インドネシア語のことわざ

【1】Seperti anjing dan kucing.

【2】Nasi sudah menjadi bubur.

【3】Malu bertanya sesat di jalan.

ちなみに、これらの基本単語や会話表現は「指さし会話帳インドネシア」にまとめてあります。

「指さし会話帳インドネシア」はインドネシア語の基本単語がほぼすべて網羅されてるだけでなく、イラストが豊富で、とっても勉強しやすい参考書になっています。

さらに、もし単語を覚えられていなかったとしても、その名のとおり指さしながらインドネシア人とコミュニケーションをとることができます。

「インドネシア語の単語を簡単に覚えたい」「ちょこっとでいいからインドネシア語を勉強してみたい」という方には、圧倒的におすすめな参考書No. 1です。

 

興味のある方はぜひぜひ!

なお「さらに踏み込んでインドネシア語のおすすめの参考書が知りたい」という方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

ウィル

【Twitterも、更新中】

フォローを待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTube、やってます!】

チャンネル登録待ってます!→ ウィル【2浪新卒】



コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください