電源とWi-Fiが使える場所の探し方〜オススメはマメヒコ!



こんにちは、最近有給消化の関係でそこら辺をうろうろしているきしんです。




作業場所に悩む

私はPCでブログを書いたり、アプリの開発をしたりするだけなので、作業は基本的にどこでもできます。

そのとき候補になるのが以下の場所です。

  1. 自宅(一人暮らしの方)
  2. 実家
  3. 祖父母宅
  4. 公立図書館
  5. 青学の図書館
    ※青学の卒業生は登録すれば無料で入れます
  6. カフェ
  7. コワーキングスペース

MacBook Airの充電はネットに接続して作業をしていると3時間くらいしか持たないため、電源がある場所というのは必須条件です。

しかし、基本的に全てネットに繋いでの作業になるため、ネット回線もほしいところです。

私はUQ WiMaxと月々3000円くらいで契約しているため、ポータブルWi-Fiを持っているので、Wi-Fi環境がないところでも最悪構いません。

しかし、WiMAXは3日で10GB使うと速度制限になってしまうので、できればWi-Fi環境がほしいところです。

 

作業場所の比較

そんな私からすると、作業場所を比較すると下表のようになります。

特筆すべきところがあるとすれば、祖父母宅は一回「意外と環境が揃ってるじゃないか!」と思って挨拶がてら作業しに行ったのですが、特に祖母のおしゃべりが炸裂して、ほとんどやりたいことができませんでした。 (笑

色々比較すると、結論から言えば青学の図書館かカフェということになります。

 

カフェを探すなら「電源カフェ」

しかし、カフェはなんと言っても場所によって色々違うんです。

アクセス、混雑度、電源の有無、Wi-Fiの有無、料金、色々違います。

そんなときに重宝しているのがこちらのサイト、「電源カフェ」です。

ここなら、そもそもサイトに電源がある場所しか載っていない上に、電源ありの席数、Wi-Fiの有無や混雑度を事前にリサーチできるんです。

だいたいどこの町も網羅しているので、是非探してみてくださいね。

 

オススメは「カフェ マメヒコ 宇田川町店」

ちなみに、私がこのノマド生活で見つけたカフェで一番気に入ったのがマメヒコ宇田川町店です。

渋谷センター街の奥の方にあるため、人が少なく落ち着いており、電源席もあり、フリーWi-Fiもありです。

使用イメージはこんな感じです。

(ついにこんなノマド気取りな写真をアップすることになるなんて…)

このカフェ独自の丸っこいサンドイッチ「円パンサンドウィッチ」も美味しかったですよ!

写真は「ホエー豚のハムとチーズサンド」というタイプで830円、おかわりコーヒー付きです。

 

少し暗めの照明に、クラシックも流れていて、とってもいい雰囲気だったので、是非行ってみてくださいね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください