外貨預金のデメリット【外貨預金は劣化版FX!?】

ウィルときしん(will_and_kishin)のウィルです。

今回は1カ月やってみて外貨積立はオススメしない理由をお伝えします。

(外貨には色々ありますが、ここは便宜上ドルを保有することにした場合で書きます。)

 

基本的にはただ外貨を持っているだけだということ

外貨積立というのは、資産運用をプロに任せる投資信託とは違って、基本的には「外貨を預金しているだけ」に過ぎません。

なので、「外貨積立」というと聞こえはいいかもしれませんが、要は「外貨預金」です。

円を持つかドルを持つかの違いで、むしろお金を下ろしたいときに遅れることになるのでメリットはあまり感じられません。

(1年以上集めて、初めて年利がもらえる?)

 

円からドルに換えるときの手数料で預金が減る

外貨積立は、預金をする際に「円⇒ドル」に両替するという手順を踏む必要があります。

ここで、両替するための手数料が取られるので基本的に資産が減ります。

よほどのドル高が到来しそうな予兆があるのであればドルを持っておく価値も高いかと思いますが、そうでなければあえて資産を減らしてまでドルにこだわる必要もないかと思います。

日本円で十分です。

特にドル安のときは何もしてないのにお金が減っている印象がある

外貨積立は、ドルを保有することになるので為替の変動の波を受けます。

当然ドル安の時には、日本円に換算したときの預金額が減ります。

これが困ったもので、何もしてないのにドンドンお金が減っていっている印象を受けます。

反対に、ドル高の時にはお金は増えていくのでしょうが「円⇒ドル」の両替手数料が引かれているので、短期的には元本以上になることが望めないような気がします。

為替の知識をつけたいなら、FXの方がいい

外貨積立を始めてから、円ドルの関係には少なくとも興味が湧くようになったのでその点はよかったなと思います。

ただ、それならFXをしてみた方がよほど詳しくなれます。




外貨積立の場合、価格変動が少なく、ドル安の場合だんだんとお金が減っていくような状態なので経済のお勉強には向きません。

ちなみに、FXを始めるなら『DMM FX』がオススメです。

僕も使っていますし、チャートが見やすく初めてのFXにはもってこいかと思います。

 

それでも外貨積立をしてみたい

それでも外貨積立をしてみたいという人は『三井住友銀行の外貨積立』をオススメします。

理由は単純に、僕が1カ月利用してみて困ったことが1つもなかったからです。

 

SMBCダイレクトが便利で、携帯のアプリから銀行口座・外貨積立・投資信託の残高を一目で確認することができます。

関連記事:外貨積立の始め方と注意点~購入可能な外貨は?~

Twitterも随時更新中

この記事がいいねと思ったら、フォローをお願いします。→【ウィルときしん@雑記ブログ&仮想通貨

外貨積立以外の投資

FX

FX始めました~オススメのFX取引所と投資方法~

FXは損切をしたくても預かり証拠金がなければ売れません。~FXと証拠金の関係~

仮想通貨

大暴落した仮想通貨を抱える私が考える、仮想通貨の未来

仮想通貨に不信感を抱いている方々へ。

仮想通貨で必ず勝つ方法~仮想通貨投資のセオリー~

仮想通貨に係る先行者利益のお話~先行者が得をしていい理由~

 

ロボット投資家

ロボット投資家THEOは儲かるのか〜実績も公開〜

関連記事

外貨積立の始め方と注意点~購入可能な外貨は?~

FX始めました~オススメのFX取引所と投資方法~

FXは損切をしたくても預かり証拠金がなければ売れません。~FXと証拠金の関係~