ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

この記事は

実際に、マイメイトに登録した後の結果が知りたい!

という方に向けて、書きました。

本記事では、最近話題になっている任せるトレードAI「マイメイト」を利用した結果をお伝えします。(随時更新予定)

今なら登録 & 口座開設で10000Pもらえるキャンペーンを実施中!




【体験談】任せるトレードAI「マイメイト」のプレイ実績

関連記事:コロナ相場でも圧勝!任せるトレードAI「マイメイト」とは?【徹底解説】

 

■通貨:USD / JPY(米ドル円)

9月15日:決済売り【-71.1 pips】※105.501

9月16日:売買見送り

9月17日:売買見送り

9月18日:売買見送り

9月21日:売買見送り

9月22日:新規買い ※104.528

9月23日:買い保有継続

9月24日:買い保有継続

9月25日:買い保有継続

見たところ、マイナススタートですが、9月22日の買いが入ってからは、ドル円は上がっていて、9月25日時点では「105.59」なので、総合成績ではプラスとなっているようです。(今後の動きに期待!)

マイメイト「ウィルモン」が誕生したのは9月15日ですが、それ以前の成績も見れます。

※ 過去の生成器は、選んだ組み合わせ (通貨銘柄・テクニカル・ニュース・リスク許容度)で見たときのマイメイトの成績でしょうね。4項目×3つの選択肢なので、組み合わせは12タイプです。

ちなみに、マイメイトの取引状況は、2017年12月11日から見れます。

マイメイトのよさ

端的に言えば「自分とは別のプレイヤーを作ることができる点」です。

仮想上でトレードをプレイしてくれるので、ノーリスクでトレード仲間を作ることができるといったイメージでしょうか。

トレードの難しいところって、自分のトレード以外、具体的なプレイを見ることができないことです。

(YouTube やTwitter などで情報収集できる時代になったが、プレイを追って見るのはけっこう面倒。できないことはないが。)

もう少しココが欲しい

現状「指標に対する考察が欲しいな」と思ってます。

マイメイトの成績がわるくないのは分かりますが、どういう狙いで売り / 買いをしているのか分からないので、売買の一意見として参考にはなっても、売買の勉強にはならないのかなと思います。

(もちろん、自分で勉強して試行錯誤をくり返すほかないのは重々承知ですが、どうせなら「売買の判断材料も提示してもらえたらな」と思います。(後々、実装されるかもしれませんね)

 

 

とは言え、面白いサービスだなと思うのは間違いないので、興味のある人はぜひぜひ登録を。

今なら登録 & 口座開設で10000Pもらえるキャンペーンを実施中!



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください