【感想】2018年1月8日B’z LIVE-GYM 2017-2018 “LIVE DINOSAUR”

▼投稿をシェアする▼

こんにちは、B’z好きのきしんです。

本日は昨日のセトリ予想実際のセトリに続いて、ライブの感想を書きたいと思います。

セトリ予想の結果は?

まず曲数は予想通り、21曲でした。

では、予想通りだった曲数はというと、12/21曲、57%でした。

当たった曲は下記の通りです。

  1. Dinosaur
  2. CHAMP
  3. 声明
  4. DIVE
  5. ルーフトップ
  6. 弱い男
  7. 愛しき幽霊
  8. Purple Pink Orange
  9. フキアレナサイ
  10. イチブトゼンブ
  11. Still Alive
  12. ultra soul

アルバムに入っていなくて、そこまでライブでもやらない「DIVE」が当たったのが嬉しかったですが、一緒に行った友達には「別にやりそうじゃん」と一蹴されました・・・ 泣

1曲目「Dinosaur」じゃなかった

まず最初の声明始まりは意外でしたね。

すっかり「Dinosaur」から始まるもんだと思っていましたが、完全に裏切られました。

声明は、稲葉さんが教卓のような壇上のマイクで歌っていて、ですます口調の歌詞と合っていて、政治家の声明発表のようでした。

そして、稲葉さんの来ていたベージュのガウン?がとてもかっこよかったです。

中にはシャツ、ネクタイ、チョッキとフォーマルな感じが年齢に合っていてよかったですね。

普段あまりやらない曲が多め

嬉かったのが、普段あまりやらない昔の曲を多めにやってくれたことですね。

孤独のRunaway、FIREBALL、MOTEL、赤い河は結構レアだったと思います。

特に赤い河の壮大な感じはDinosaurにも雰囲気が合っていてよかったですね。

個人的に好みの最新曲はしっかり抑えてくれた

個人的に好きな最近の曲が、フキアレナサイ、Still Alive、ルーフトップだったのですが、そこはしっかり抑えてくれたのが嬉しかったです。

ミスチルは最新アルバムの曲も結構飛ばしたりするのですが、B’zは割としっかりやってくれるので、そこの満足度は高いですね。

安定の2曲

ultra soulとイチブトゼンブはAin’t No Magic以来必ずやってきたかと思うのですが、今回もしっかりやってくれました。

もう逆にやってもらわないといつ来るのかソワソワしちゃってよくないですね。

面白かったのは、最新アルバムの曲が続いたあとの稲葉さんのMCです。

最新アルバムから何曲かやったので、ここでみなさんが知っている… (笑

え〜耳馴染みのよい、曲をやります

と言ってイチブトゼンブを演奏し始めました。

いくら「イチブトゼンブくらい知ってるだろ」と思っても、それ言っちゃダメだよね、と自分で思って言い直したようです。

稲葉さんのこういうところかわいいですよね。

「愛しき幽霊」を見直した

実は今回のアルバム、あまり好みではなく、そこまで聴き込めてなかったのですが、

「愛しき幽霊」をライブで聞いてなんだかいいなあと思いました。

アレンジが南国な感じのゆったり感あるものになっていて、聞いていて落ち着きました。

と、感想はこんな感じです!

全体的に、やっぱりB’zはいいな、と思いました!

今年は2018年で30周年になるので、Pleasureツアーがあると思うので、今から楽しみです!

実際のセットリストはこちら

セットリスト予想はこちら

まだ最新曲を聞いてない人は急いでチェック!

B’z/DINOSAUR(通常盤)

価格:3,240円
(2018/1/8 14:55時点)

声明 / Still Alive (B’z×UCC盤) [ B`z ]

価格:2,150円
(2018/1/8 14:56時点)
感想(28件)