【KEN THE 390 代表曲】人気曲ランキングTOP10【ファン激選】


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

今回は

KEN THE 390人気曲が知りたい!

という方に向けて書きます。

KEN THE 390の絶対おすすめな名曲ランキング形式でご紹介していきます。

手っ取り早く知りたいという方はApple Musicで最新ランキングをチェック!




【10位】Rock The House feat. R’kuma, 裂固, EINSHTEIN & じょう|KEN THE 390 代表曲

 

曲の基本情報
  • 初出:配信限定シングル「Rock The House」
  • 発売年:2016年
  • 収録アルバム:4thミニアルバム「ロック・ザ・ハウス」
  • タイアップ:Abema TV HIPHOPチャンネル「世界一周サイファーベトナム編」テーマソング
人気ポイント

レオクマのカッコいいラップ、裂固の固い韻が光る

参加アーティスト
  • OZworld a.k.a R’kuma(オズワルド・エーケーエー・レオクマ)

https://www.neet.tokyo/entry/2018/06/30/021255

沖縄出身のヒップホップラッパーです。

2018年に「R’kuma」(レオクマ)から「OZworld」(オズワルド))に改名しました。

 

  • 裂固(レッコ)

https://twitter.com/rekko0624

岐阜県出身のラッパー。

本名は塚田泰斗(つかだ・たいと)。

中学時代に、父親の借金が原因で両親が離婚。

苦しい家庭を支えるために、高校進学せず寿司屋でバイトしていたという苦労人です。

第10回高校生ラップ選手権では優勝しました。

2017年8月からテレビ朝日「フリースタイルダンジョン」にて2代目モンスターを務めています。

 

  • EINSHTEIN(アインシュタイン)

https://einshtein.net/profiles

大阪出身のヒップホップアーティスト。

映画「唾と蜜」では映画初出演、初主演にもかかわらず、フランスのニース国際映画祭で新人監督賞・最優秀音楽賞・外国映画部門最優秀新人賞の計3部門に正式ノミネートされ、マルチな才能を発揮している。

 

  • じょう

https://www.youtube.com/watch?v=2fPmIwLAj6k

大阪出身のラッパーです。

本名は松島丈(まつしまじょう)です。

第10回高校生ラップ選手権では優勝しました。

元いじめられっ子なのですが、現在の姿からはいじめられるイメージが全くわきません。

 

【9位】噂話 REMIX (SLOTH feat. KEN THE 390, USU aka SQUEZ, 唐澤有弥 & AYA a.k.a. PANDA)|KEN THE 390 代表曲

 

曲の基本情報
  • 初出:SLOTH 3rdシングル「ドウデモイイ / 噂話 (feat. KEN THE 390, USU aka SQUEZ, 唐澤有弥 & AYA a.k.a. PANDA)」
  • 発売年:2017年
  • 収録アルバム:SLOTH 1stアルバム「Uncensored」
  • タイアップ:なし
人気ポイント

SLOTHお得意のこき下ろしソングにKEN THE 390が参加!

「まぁいいんじゃん」は『How We Do』から、

「俺は俺のやり方で」は『Like This Like That』から

「金土曜」「イントロ」は、『この道の先へ』からと、過去のKEN THE 390のリリックを引用しているのも聞きどころ

参加アーティスト
  • SLOTH(スロース)

https://www.slothtokyo.com/pages/712052/biography#&gid=1&pid=1

東京出身のHIP HOP MCです。

2015年に発売した「噂のBITCH」がTwitterで話題となり、公開した関連動画が総再生回数1100万回を超える記録的ヒットとなりました。

ラップで韻を踏みながら、ついつい聞き入ってしまうストーリーテリングをするのがSLOTHの特徴です。

 

  • USU aka SQUEZ(ウス・エーケーエー・スクイーズ)

http://amebreak.ameba.jp/interview/2008/07/000346.html

新潟出資のヒップホップアーティストです。

2018年9月に引退宣言し、アーティストとしての活動を終えました。

 

  • 唐澤有弥(カラサワユウヤ)

http://fakeout-magazine.com/archives/1626

渋谷を中心に活動する活動する、通称「渋谷のアニキ」。

男気あふれるキャラクターと、渋谷のリアルを表現するリリックが特徴。

 

  • AYA a.k.a. PANDA(アヤ・エーケーエー・パンダ)

https://twitter.com/ayaakapanda

埼玉出身の女性ラッパー。

2017年発売の「甘えちゃってSorry」が大ヒット。

【8位】THE JUDGE (いとうせいこう, ERONE, KEN THE 390)|KEN THE 390 代表曲

 

曲の基本情報
  • 初出:配信限定シングル「THE JUDGE」
  • 発売年:2018年
  • 収録アルバム:なし
  • タイアップ:なし
人気ポイント

フリースタイルダンジョンの固定審査員(ジャッジマン)3人による話題の楽曲!

Zeebra、十影、Mr.Q、COMA-CHIの4人によるカバー動画が公開されたことでも話題に

参加アーティスト
  • いとうせいこう

http://www.cubeinc.co.jp/members/prf/010.html

日本ラップの開拓者。

作家としても活動

 

  • ERONE(エローン)

https://twitter.com/erone121?lang=ja

大阪を拠点として活動しているヒップホップグループ「韻踏合組合」(いんふみあいくみあい)のMC。

フリースタイルダンジョンでは審査員も務める。

 

【7位】Shock feat. SKY-HI, KREVA, Mummy-D|KEN THE 390 代表曲

 

曲の基本情報
  • 初出:7thアルバム「#7」
  • 発売年:2014年
  • 収録アルバム:同上
  • タイアップ:なし
人気ポイント

ラップ界のトップオブトップを集めたスペシャルコラボレーション。

KREVAの入り方がカッコいい。そしてマミーDはすべてを持っていく

参加アーティスト
  • SKY-HI(スカイハイ)

https://avex.jp/skyhi/profile/

アイドルグループ「AAA」(トリプルエー)として2005年にデビュー。

ラップ担当を担い、2012年からはソロとしても活動。

本名は日高光啓(ひだかみつたか)

 

  • KREVA(クレバ)

http://www.kreva.biz/profile/

1997年、「KICK THE CAN CREW」(キックザカンクルー)としてデビュー。

「マルシェ」「クリスマス・イブRAP」「イツナロウバ」などヒット曲を連発。

2004年にソロ活動を開始し、2006年の2ndアルバム「愛・自分博」は、HIP HOPソロ・アーティストとして史上初の オリコン・ウィークリーチャート初登場1位を獲得。

 

KREVAについて、詳しくはこちら!

KREVA ヒップホップ初心者にオススメのメロウな入門曲

KREVA ヒップホップ初心者にオススメのメロウな入門曲

2017.12.18

 

  • Mummy-D(マミーディー)

https://kai-you.net/word/Mummy-D

ヒップホップグループ「RHYMESTER」(ライムスター)のMCであるとともに、サウンドプロデューサーであり、またグループのトータルディレクションを担う司令塔。

本名は坂間大介(さかまだいすけ)

[/box]

 

【6位】Make Some Noise feat. ZORN,NORIKIYO|KEN THE 390 代表曲

 

曲の基本情報
  • 初出:スペシャル・リミテッドCD「真っ向勝負」
  • 発売年:2016年
  • 収録アルバム:同上
  • タイアップ:なし
人気ポイント

キャッチーなビートに、客演としてカッコよく決めるZORNとNORIKIYOがハマる

KEN THE 390が2人に負けていない個性を出しているところも見どころ

参加アーティスト
  • ZORN(ゾーン)

https://zorn.tokyo/profile

東京都葛飾区出身のラッパー。

2014年に名前を「Zone The Darkness」から「ZORN」に改名。

東京下町のMCバトル「THE罵倒」を3連覇している。

 

  • NORIKIYO(ノリキヨ)

https://norikiyo.biz/profile/

神奈川県相模原を拠点に活動するラップグループ「SD JUNKSTA」(エス・ディー・ジャンクスタ)のリーダー。

 

【5位】インファイト feat. ERONE, FORK(ICE BAHN), 裂固, Mr.Q|KEN THE 390 代表曲

 

曲の基本情報
  • 初出:シングル「インファイト」
  • 発売年:2017年
  • 収録アルバム:9thアルバム「リフレイン」
  • タイアップ:なし
人気ポイント

常に前向きな姿勢で、背水の陣の覚悟を持ったメンバーによる1曲。

勇気づけられること間違いなし

参加アーティスト
  • ERONE(エローン)

https://twitter.com/erone121?lang=ja

大阪を拠点として活動しているヒップホップグループ「韻踏合組合」(いんふみあいくみあい)のMC。

フリースタイルダンジョンでは審査員も務める。

 

  • FORK(フォーク)

http://www.vision-tokyo.com/artist/forkice-bahn

ヒップホップグループ「ICEBAHN」(アイスバーン)所属のMC。

フリースタイルバトルの最高峰UMB(ULTIMATE MC BATTLE)を2006年に優勝。

本名は田中貴之(たなかたかゆき)

 

  • 裂固

https://twitter.com/rekko0624

岐阜県出身のラッパー。

本名は塚田泰斗(つかだ・たいと)。

中学時代に、父親の借金が原因で両親が離婚。

苦しい家庭を支えるために、高校進学せず寿司屋でバイトしていたという苦労人です。

第10回高校生ラップ選手権では優勝しました。

2017年8月からテレビ朝日「フリースタイルダンジョン」にて2代目モンスターを務めています。

 

  • Mr.Q(ミスターキュー)

http://www.msrecord.co.jp/mrq/

ヒップホップグループ「ラッパ我リヤ」(ラッパガリヤ)のMC。

本名は高橋雅治(たかはし まさはる)

 

【4位】Call Of Justice feat. DOTAMA, Rude-α, Rei©hi, じょう, ACE, MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻, Lick-G & KOPERU)|KEN THE 390 代表曲

 

曲の基本情報
  • 初出:EP「五月雨の君に」
  • 発売年:2017年
  • 収録アルバム:なし
  • タイアップ:なし
人気ポイント

DOTAMAの耳に残るフロウに加えて、Lick-Gがカッコよく決める!

参加アーティスト
  • DOTAMA(ドタマ)

http://dotamatica.com/profile

栃木県出身のラッパー。

フリースタイルダンジョン初代モンスターで、通り名は「ディスの極みメガネ」。

ULTIMATE MC BATTLE 2017全国大会チャンピオン

 

  • Rude-α(ルードアルファ)

https://www.rude-alpha.com/bio/

沖縄出身のラッパー。

第6回全国高校生ラップ選手権で準優勝

 

  • Rei©hi

http://hip-hopper.com/reichi

まだまだ珍しいフィメールラッパー。

2016年にラップを始めて3ヶ月で高校生RAP選手権に出場して話題に。

 

  • じょう

https://www.youtube.com/watch?v=2fPmIwLAj6k

大阪出身のラッパーです。

本名は松島丈(まつしまじょう)です。

第10回高校生ラップ選手権では優勝しました。

元いじめられっ子なのですが、現在の姿からはいじめられるイメージが全くわきません。

 

  • ACE(エース)

https://www.repfutekigo.com/entry/2017/08/13/170522

日本育ちのブラジル人で、ハーフではありません。

フリースタイルダンジョンでは初期から般若の執事・山下新治として出演しており、

ACEとして2代目モンスターにもなった。

 

  • MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻

 

  • Lick-G

 

  • KOPERU
[/box]

 

【3位】君がいない世界は切なくて (CHIHIRO & KEN THE 390)|KEN THE 390 代表曲

 

曲の基本情報
  • 初出:CHIHIRO 7thアルバム「KISS MISS KISS」
  • 発売年:2017年
  • 収録アルバム:同上
  • タイアップ:なし
人気ポイント

愛する人が亡くなってしまったことを受け入れられないけど、受け入れようと努力する人の歌。泣ける…!

KEN THE 390には珍しいラブバラードへのラップ参加

参加アーティスト
  • CHIHIRO

 

【2位】真っ向勝負 feat.MC☆ニガリa.k.a赤い稲妻,KOPERU,CHICO CARLITO&晋平太|KEN THE 390 代表曲

 

曲の基本情報
  • 初出:10thシングル「真っ向勝負 feat.MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻,KOPERU,CHICO CARLITO,晋平太」
  • 発売年:2015年
  • 収録アルバム:ベストアルバム「KEN THE 390 ALL TIME BEST ~ The 10th Anniversary ~」
  • タイアップ:なし
人気ポイント

ニガリの「本能が可能性に手を出せと叫ぶ」がカッコいい

チコの声の通りのよさが光ってる

参加アーティスト
  • MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻(エムシーニガリ・エーケーエー・アカイイナズマ)

https://twitter.com/mcnigari/photo

第6回、7回高校生ラップ選手権王者。

 

  • KOPERU(コペル)

https://twitter.com/koperu5802

以前、R-指定と「コッペパン」というユニットを組んでいました

 

  • CHICO CARLITO(チコ・カリート)

https://twitter.com/unten1993

沖縄県那覇市出身のラッパー。

2015年にMCバトルの大会・ULTIMATE MC BATTLE GRAND CHAMPIONSHIPで優勝

フリースタイルダンジョン初代モンスター

 

  • 晋平太(シンペイタ)

https://business.nikkeibp.co.jp/atclcmp/15/270963/113000055/

2010年、2011年にULTIMATE MC BATTLE(UMC)の全国大会で史上初の2連覇を成し遂げた。

フリースタイルダンジョンでは史上初の全ステージクリア(ラスボス撃破)を果たした。

 

【1位】Turn Up feat.T-PABLOW, SKY-HI|KEN THE 390 代表曲

 

曲の基本情報
  • 初出:ベストアルバム「KEN THE 390 ALL TIME BEST ~ The 10th Anniversary ~」
  • 発売年:2016年
  • 収録アルバム:同上
  • タイアップ:なし
人気ポイント

なんと言っても、後半のSKY-HIの高速早口ラップが見事

速さはさることながら、韻を踏みまくるのも見もので、内容も「普通に生きてるだけでボースティング」と専業ラッパー泣かせのクオリティ。

※「ボースティング」(boasting)は自慢のことで、ラッパーがよくやる「おれはこんなに頑張ってるんだ」というのはセルフボースティング(自画自賛)と言われています。SKY-HIなら口で言わなくてもボースティングできちゃうんですね。

参加アーティスト
  • T-PABLOW(ティーパブロ)

https://twitter.com/TPablow

神奈川県川崎市出身のラッパー。

BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権の第1回で優勝

フリースタイルダンジョン初代モンスター

 

  • SKY-HI(スカイハイ)

https://avex.jp/skyhi/profile/

アイドルグループ「AAA」(トリプルエー)として2005年にデビュー。

ラップ担当を担い、2012年からはソロとしても活動。

本名は日高光啓(ひだかみつたか)

 

KEN THE 390の人気曲をまとめて聴くならこちらがおすすめ

KEN THE 390の人気曲をまとめて聞くなら、こちらのベスト盤がおすすめです!

収録曲はこちら。

「KEN THE 390 ALL TIME BEST ~ The 10th Anniversary ~」収録曲
  • DISK1
    1. Turn Up feat.T-PABLOW,SKY-HI
    2. 真っ向勝負 feat.MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻,KOPERU,CHICO CARLITO,晋平太
    3. Shock feat.SKY-HI,KREVA,Mummy-D
    4. Stay feat.清水翔太(DJ KOMORI Remix)
    5. H.I.P feat.Mummy-D,Tiara
    6. ガッデム!! TOKYO ver.feat.CHERRY BROWN,晋平太,AKLO
    7. Chase feat.TAKUMA THE GREAT,FORK,ISH-ONE,サイプレス上野
    8. 2階建ての家を買おう
    9. AFRAと390
    10. THE DOOR feat.COMA-CHI,Baby M
    11. Dream Boy
    12. ユラユラ ~AM3:00~
    13. FANTASTIC WORLD
    14. What’s Generation feat.RAU DEF,SHUN,KOPERU,SKY-HI
    15. 超・ラップへの道 feat.TARO SOUL,DEJI
    16. Pop!! feat.SHUN,SWAY,KLOOZ
    17. プロローグ[2016 Band Session]
  • DISK2
    1. Rock The House
    2. 続・超・ラップへの道 feat.TARO SOUL,DEJI
    3. Take it EZ
    4. 超・セブン feat.ROMANCREW
    5. Like This Like That
    6. I GET SO HIGH feat.MIHIRO~マイロ~
    7. Bangin’
    8. 無重力ガール
    9. Lovin’You All
    10. AFRAとサ上鎮座390 ~RUN!!BEAR RUN!!~ feat.AFRA,サイプレス上野,鎮座DOPENESS
    11. Clap
    12. ガッデム!! OSAKA ver.feat.MINT,R-指定,ERONE
    13. ONE feat.CIMBA
    14. Me…
    15. いつかきっとまた会えるまで
    16. Lego!! Remix feat.SKY-HI,KLOOZ,環ROY,TARO SOUL
    17. この道の先へ

太赤字は本記事でのおすすめ曲

 

KEN THE 390代表曲ランキング作成方法

今回の人気ランキングは、Apple Musicの2019年6月1日付けの人気曲ランキングに基づいています。

Apple Musicなら、定期的に再生数などに基づいて更新されるランキングをチェックできますよ。

 

KEN THE 390をおトクに聴くならApple Musicがオススメ

https://music.apple.com/jp

気になるアーティストがいても、どの曲から聞けばいいのか迷ってしまいませんか?

TSUTAYAで借りてみたり、YouTubeで聴いてみたり、といろいろ方法はあります。

しかし、TSUTAYAは借りに行ったり返したりが面倒です。

また、YouTubeもない曲があったり、ネット環境でないと聞けなかったりして不便ですよね。

 

そこでApple Musicがおすすめです。

 

Apple Musicなら、月額980円5000万曲以上が聴き放題です。

しかも、初回は3ヶ月間無料!!

気になったときにすぐに聴けますし、1度ダウンロードすればオフライン環境でも再生できます。

 

2019年現在、KEN THE 390の楽曲もApple Musicで配信されています。

https://www.kenthe390.jp/pages/331833/page_201602170037

 

ちなみに、Apple Musicの使い心地が気になる方はこちらがおすすめです。

Apple Musicを1年間使ってみた感想~メリットとデメリットを踏まえて

Apple Musicを1年間使ってみた感想~メリットとデメリットを踏まえて

2018.01.31

 

Apple Music以外のストリーミングアプリも比較したいという方はこちらがおすすめです。

【2019年最新】音楽ストリーミングアプリ全13個比較【人気ランキング】

【2019年最新】音楽ストリーミングアプリ全13個比較【人気ランキング】

2018.07.11

 

KEN THE 390とは

https://www.kenthe390.jp/pages/331833/page_201602170037

2004年、早稲田大学在学中に、EI-ONE、はなびと結成した3人組ユニット「りんご」としてデビュー。

2005年、TARO SOULと「太郎 & KEN THE 390」(後にTARO SOUL & KEN THE 390)結成。

その後リクルートに入社するが、ソロアルバムもリリースして退職。

2013年には自身のレーベルである「DREAM BOYS」からヒップホップグループとして「DREAM BOYS」を立ち上げる。

https://www.musicman-net.com/artist/23092

メンバーはKLOOZ、YURIKA、KOPERUら。

 

フリースタイルバトルではULTIMATE MC BATTLE(UMB)2005東京大会準優勝、2015年に戦極 MCBATTLE第13章準優勝。

 

 

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください