【おすすめ】ジャミロクワイの人気曲&代表曲ランキングTOP10【ファン厳選】


きしん
こんにちは、ウィルときしんのきしんです

今回は

ジャミロクワイ(Jamiroquai)人気曲が知りたい!

という方に向けて書きます。

エレクトロニックな音楽でアシッドジャズの分野を確立したレジェンドアーティストですよね。

ジャミロクワイの絶対おすすめな名曲ランキング形式でご紹介していきます。

手っ取り早く知りたいという方はApple Musicで最新ランキングをチェック!




【10位】When You Gonna Learn?|ジャミロクワイ 人気曲

 

曲の基本情報
  • 発売年:1993年
  • 収録アルバム:1stアルバム「Emergency On Planet Earth」(邦題:ジャミロクワイ)
  • タイアップ:
人気ポイント

自然と身体が動き出してしまうノリのよさ

カッコいいベースとサックスにディジュリドゥ(アボリジニの金管楽器)がうまく溶け込んでいる

 

【9位】Love Foolosophy|ジャミロクワイ 人気曲

 

曲の基本情報
  • 発売年:2001年
  • 収録アルバム:5thアルバム「A Funk Odyssey」(邦題:ファンク・オデッセイ)
  • タイアップ:
人気ポイント

何度も繰り返す心地よいベースライン

「foolosophy」は 「fool」と「philosophy」から作った造語で、意味は「バカ哲学」です。

 

【8位】Shake It On|ジャミロクワイ 人気曲

 

曲の基本情報
  • 発売年:2017年
  • 収録アルバム:9thアルバム「Automaton」(邦題:オートマトン)
  • タイアップ:
人気ポイント

前半の電子楽器から後半の生楽器への切り替えが素晴らしい

 

【7位】Little L|ジャミロクワイ 人気曲

 

曲の基本情報
  • 発売年:2001年
  • 収録アルバム:5thアルバム「A Funk Odyssey」(邦題:ファンク・オデッセイ)
  • タイアップ:
人気ポイント

ベースラインの印象的なディスコミュージック!

 

【6位】Canned Heat|ジャミロクワイ 人気曲

 

曲の基本情報
  • 発売年:1999年
  • 収録アルバム:4thアルバム「Synkronized」(邦題:シンクロナイズド)
  • タイアップ:映画「ナポレオン・ダイナマイト」挿入歌
人気ポイント

映画「ナポレオン・ダイナマイト」のダンスシーンにも使われて話題に。

とにかく踊りたくなる

 

【5位】Space Cowboy|ジャミロクワイ 人気曲

 

曲の基本情報
  • 発売年:1994年
  • 収録アルバム:2ndアルバム「The Return of the Space Cowboy」(邦題:スペース・カウボーイの逆襲)
  • タイアップ:
人気ポイント

ジャミロクワイにしてはジャズの色合いが強いおとなしめな曲。

だが、そこには自然なノリがある

 

【4位】Automaton|ジャミロクワイ 人気曲

 

曲の基本情報
  • 発売年:2017年
  • 収録アルバム:9thアルバム「Automaton」(邦題:オートマトン)
  • タイアップ:
人気ポイント

エレクトロニクスが強い曲で、異次元に連れて行かれるようなジャミロクワイの新境地を見せてくれた曲。

紛れもないジャミロクワイ新時代の代表曲

様々なサウンドをミックスしているのも聞きどころ

 

【3位】Cosmic Girl|ジャミロクワイ 人気曲

 

曲の基本情報
  • 発売年:1996年
  • 収録アルバム:3rdアルバム「Travelling Without Moving」(邦題:トラベリング・ウィズアウト・ムービング~ジャミロクワイと旅に出よう~)
  • タイアップ:
人気ポイント

高級車であるランボルギーニ・ディアブロを高速で乗り回す様子が話題のPV。

実は撮影前に1台壊れてしまったのを、急遽買い直して撮影したそう

 

【2位】Cloud 9|ジャミロクワイ 人気曲

 

曲の基本情報
  • 発売年:2017年
  • 収録アルバム:9thアルバム「Automaton」(邦題:オートマトン)
  • タイアップ:
人気ポイント

失われたものを探しに行くというシチュエーションに共感する

テイストはキレッキレのエレキでシティ・ポップな仕上がり

 

【1位】Virtual Insanity|ジャミロクワイ 人気曲

 

曲の基本情報
  • 発売年:1996年
  • 収録アルバム:3rdアルバム「Travelling Without Moving」(邦題:トラベリング・ウィズアウト・ムービング~ジャミロクワイと旅に出よう~)
  • タイアップ:
    • 日清食品「カップヌードル」テレビCM
      • トヨタ自動車「カローラフィールダー」CMソング
人気ポイント

ジャミロクワイの圧倒的人気ナンバー1の曲。

「仮想狂気」というタイトルどおり、気が触れたかのような自由なリリック、リズムだが、聴いていると癖になる

 

ジャミロクワイ人気曲ランキング作成方法

今回の人気ランキングは、Apple Musicの2019年6月1日付けの人気曲ランキングに基づいています。

Apple Musicなら、定期的に再生数などに基づいて更新されるランキングをチェックできますよ。

 

ジャミロクワイをおトクに聴くならApple Musicがオススメ

https://music.apple.com/jp

気になるアーティストがいても、どの曲から聞けばいいのか迷ってしまいませんか?

TSUTAYAで借りてみたり、YouTubeで聴いてみたり、といろいろ方法はあります。

しかし、TSUTAYAは借りに行ったり返したりが面倒です。

また、YouTubeもない曲があったり、ネット環境でないと聞けなかったりして不便ですよね。

 

そこでApple Musicがおすすめです。

 

Apple Musicなら、月額980円5000万曲以上が聴き放題です。

しかも、初回は3ヶ月間無料!!

気になったときにすぐに聴けますし、1度ダウンロードすればオフライン環境でも再生できます。

 

http://www.loadsofmusic.com/2018/01/concert-review-pictures-jamiroquai-at-hallenstadion-11-01-2018/

2019年現在、ジャミロクワイの楽曲もApple Musicで配信されています。

 

ちなみに、Apple Musicの使い心地が気になる方はこちらがおすすめです。

Apple Musicを1年間使ってみた感想~メリットとデメリットを踏まえて

Apple Musicを1年間使ってみた感想~メリットとデメリットを踏まえて

2018.01.31

 

Apple Music以外のストリーミングアプリも比較したいという方はこちらがおすすめです。

【2019年最新】音楽ストリーミングアプリ全13個比較【人気ランキング】

【2019年最新】音楽ストリーミングアプリ全13個比較【人気ランキング】

2018.07.11

 

ジャミロクワイの人気曲をまとめて聴くならこちらがおすすめ

 

満を持して発表されたベストアルバムです。

本記事でランクインしている楽曲では以下の曲を含んでいます。

ベストアルバム「HIGH TIMES」に収録されている人気曲
  1. Space Cowboy
  2. Virtual Insanity
  3. Cosimic Girl
  4. Canned Heat
  5. Little L
  6. Love Foolosophy

 

ジャミロクワイとは【読み方・由来・メンバー・ボーカルの年齢】

http://www.loadsofmusic.com/2018/01/concert-review-pictures-jamiroquai-at-hallenstadion-11-01-2018/

ジャミロクワイ(Jamiroquai)は1992年にデビューしたイギリスのバンド。

アシッドジャズでは最も売れたバンドで、世界で3500万枚以上の売り上げを誇る。

ジャミロクワイ 名前の由来

「ジャミロクワイ」(Jamiroquai)というバンド名は、アメリカ・インディアンの「イロコイ族」にちなんで、「jam + Iroquois」で「Jamiroquai」となった。

https://history.howstuffworks.com/history-vs-myth/iroquois-great-law-peace-source-us-constitution.htm

 

ジャミロクワイ メンバー

ジャミロクワイはバンドだが、メンバーはリードボーカルのJason Kay(ジェイソン・ケイ、JK)のソロユニットとなっている。

JKの年齢は2019年で50才になる。

他のメンバーとしては、ドラム、キーボード、ギター、ベース、バッキングボーカルを加える事が多いが、デビュー時と現在ではJK以外すべてのメンバーが入れ替わっている。

レコード会社と契約しているのはJKのみで、他のメンバーはJKが雇用するかたちでバンドに参加している。

 

ジャミロクワイ バッファローマン

https://www.sksp.co.jp/blog/withup/post-54806.php

ジャミロクワイのロゴである「バッファローマン」は、バッファローの角が生えた少年のシルエットとなっている。

由来はバンド名である「Jamiroquai」と同様、アメリカのイロコイ族にちなんでいる。

 

きしん
よければTwitternoteも見て下さい!



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください