ブックカバーチャレンジとは?【ルール、起源、やり方】


ウィル
ウィルときしんwill_and_kishin)のウィルです。

YouTube はコチラ→【ウィルのYouTubeチャンネル】

ブックカバーチャレンジって、何?

という方に向けて、書きました。

周期的に「〇〇チャレンジ」という試みが流行しますが、巷では「ブックカバーチャレンジ」というモノが流行っているようです。

本記事では、ブックカバーチャレンジとは何なのかについてまとめます。




 

【現代の必須アイテム】
まだの人、必ず買ってください (導入してない人は、時代遅れ)

 

① PCスタンド【疲れ目・猫背解消】

まだ、無理な角度で画面見てるの?

>PCスタンドで正しい姿勢 → 疲れ目&猫背解消

PCスタンドを導入してる友人は多いはず。あなたも、イマこの瞬間に揃えよう!

 

 

② ワイヤレスマウス【省スペース】

マウスを有線でつなぐ時代はとっくに終わりました!

>これからは、ワイヤレスマウスで「スペース節約」

※有線だと、持ち運びの際にコードが絡まって邪魔。

ブックカバーチャレンジとは?【ルール、起源、やり方】

ブックカバーチャレンジとは、読書文化を普及させるための試みの一つです。

「#7bookcovers」だとか「#BoookCoverChallenge」など、Twitter、FacebookなどのSNSで流行しています。

●好きな本を一日1冊、一週間 (7日間) 投稿する

●本の中身についての説明はさほどせず、シンプルに「おすすめの本です!」と紹介する

●リレーをつなぐため、自身の番が終わったら次の人を指名する

7日間 = 7冊紹介しなくてはいけないのは中々のハードルですが、本を読むのが好きな人にとっては自ら率先してやっていきたいチャレンジに違いありません。

ブックカバーチャレンジやってみた!

とくにバトンは回されていませんが、ブックカバーチャレンジしてみたいと思います。

1日目【嫌われる勇気】

 

2日目【金持ち父さん、貧乏父さん】

 

3日目【転職と副業のかけ算】

4日目【フリーランスになっちゃいましたが、税金で損しない方法を教えてください!】

5日目【入社一年目の教科書】

 

6日目【あのGoogleが社内でやっている神速仕事術57】

7日目【「ラクして速い」が一番すごい】

最後に



ブックカバーチャレンジ法についてまとめました。

 

ウィル

【Twitterも、更新中】

フォローを待ってます!→ウィルときしん@趣味ブロガー

ウィル

【YouTube、やってます!】

チャンネル登録待ってます!→ Yシャツ【ぼっち会社員】



コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください